gooddoマガジン|社会課題やSDGsに特化した情報メディア

義援金と支援金の違いとは?違いを知り目的に合わせて寄付しよう

この記事を要約すると

世界や日本で起きる地震や台風などの災害は私たちが考えている以上に多くの損失を被ります。

家屋の浸水、物理的破損による修理費用はもちろんのこと、事業が凍結することによる経済的損失も発生するのです。

このような状況から少しでも早く脱するために、各団体では義援金・支援金を募っています。

しかし、実際に義援金と支援金の違いを知らない方も多いのではないでしょうか。

今回は、義援金と支援金の違いについて詳細に解説を行います。

災害地や被災者に寄付しよう!ふるさと納税や遺贈寄付の方法、義援金の受付窓口・団体の探し方などを解説

災害の復興・復旧には多くの資金が必要


災害が発生し、被害を復旧・地域の復興を行うため被災者が元の生活に戻るためには莫大な費用が掛かります。具体的には以下の支援が挙げられます。

被災者支援

主に避難生活に対する支援を行います。災害公営住宅への移転やコミュニティ再生に向けた支援、見守りや心のケアなどの支援を行う他、被災者支援に携わる者への支援も必須です。

農業・生業の再生

観光復興と人材確保の他、水産業の販路開拓などの支援も行います。2011年に発生した東日本大震災の例では、福島に置いて原子力災害被害12市町村における事業再開・新規立地などの取り組みを行いました。

住宅再建・復興まちづくり

住宅再建に関する事業の進展等を踏まえながら、復興まちづくりを進めるほか、復興道路・復興支援道路をはじめとする社会インフラ整備を推進します。

その他の復興・再生

東日本大震災の場合は、原子力災害からの復興・再生が必要でした。避難指示が解除された区域での生活再開に必要な環境整備等を実施するとともに、風評払拭及び放射線に関するリスクコミュニケーションの取組を強化。中間貯蔵設備の整備推進。

このように私たちが考えている以上に多くの費用が掛かるのです。

また、私たちがNPO法人や地方公共団体に寄付を行う場合も、「義援金」「支援金」によって意味合いが大きく変わってきます。

次の項目ではそれぞれの違いについて解説します。

  • 被災者が元の生活に戻るための被災者支援が必要
  • 農業・生業の再生など、事業再開・新規立地などの取り組みが行われる
  • 住宅再建・復興まちづくりなど生活再開に必要な環境整備等も実施される

(出典:復興庁 「平成30年度復興庁予算の概要について」)

義援金とは


義援金とは被災された方一人ひとりに分配されるお金です。

義援金の多くは非営利組織や自治体、内閣府などが窓口となり、通常はいったん被災自治体に送られ、「配分委員会」のもとに被災者に対し「公平・平等」に配分されます。

以下に義援金の特徴を記載します。

  • 義援金は被災者に分配されるもので、ボランティア団体や行政が行う復興事業や緊急支援には使われない。
  • 被災した県が設置した義援金分配委員会によって、寄付金の100%が公平・平等に被災者に配布される。
  • 被災者数などの正確な情報を把握した後に均等に分配される。配布作業も混乱する被災自治体が担当するために負担がかかる。

(出典:農林水産省「今、私たちにできること 義援金・支援金・ボランティアで復興を支援」)

支援金とは


支援金とは被災地で活動する非営利団体に送る寄付金のことです。

支援金の特徴として以下のようなことが挙げられます。

  • 各機関や非営利団体の判断によって、人命救助やインフラ整備などの復旧活動に速やかに役立てられる。
  • 支援金の使い道は支援先団体に任せることになる。各団体ごとに支援金の使途や収支の報告を行なって透明性を確保している。
  • 被災者からのニーズに対して、各機関や団体が各自の判断と責任において柔軟に使用できるためすぐに活用される

    (出典:日本財団 「支援金と義援金の違い」)

    • 支援金は被災地で活動するNPO法人やNGO法人に送る寄付金
    • 各機関や非営利団体、ボランティア団体の判断によって、人命救助やインフラ整備などの復旧活動に速やかに役立てられる
    • 各機関や団体が各自の判断と責任において柔軟に使用できるためすぐに活用される

    それぞれの違いを知った上で災害支援をしよう


    今回は支援金と義援金の違いから、災害復興に掛かる費用についても解説しました。
    私たちが何気なく寄付しているお金にも、支援金か義援金かによって意味合いは大きく変わっていきます。

    支援金と義援金それぞれの意味をしっかり捉えた上で、支援を行うことが大切です。

この記事に関連するタグ

gooddoマガジン編集部

gooddoマガジン編集部

gooddoマガジンはソーシャルグッドプラットフォームgooddo(グッドゥ)が運営する社会課題やSDGsに特化した情報メディアです。日本や世界の貧困問題、開発途上国の飢餓問題、寄付や募金の支援できる団体の紹介など分かりやすく発信しています。