♥いいね!で応援する(無料)
日本でも多くのNPO/NGOが活動をしています。一人でも多くの人に知ってもらうことが、問題解決の第一歩になります。ぜひいいね!してください。
途上国の子どもの教育支援・緊急支援を行う国際NGO・グッドネーバーズ・ジャパン
× 閉じる
いいね!して新着情報をチェック!

「女性の権利」 のタグが付いているトピック

人気のトピック

4/8「自分の意思を伝えるコミュニケーション(アサーティブネス)」 (サポートハウスじょむ)

素朴な疑問・質問、大募集中!
「女性の権利」に関して、気になっていること、知りたいことはありませんか?まずは気軽に書きこんでみましょう!
36件中 110件表示
1
トピックにタグを付けてください
内容
内容を選択 >
テーマ
テーマを選択 >
×
地域を選択 >
+タグの新規追加
地域を候補の中から選んでください
テーマを候補の中から選んでください
内容を候補の中から選んでください
タグを候補の中から選んでください
タグの種類を選んでください
地域を選んでください
テーマを選んでください
子育て・教育を選んでください
国際協力を選んでください
環境を選んでください
人権を選んでください
動物保護を選んでください
医療・介護を選んでください
被災地支援を選んでください
文化・スポーツを選んでください
仕事・雇用を選んでください
地域活性化・コミュニティを選んでください
内容を選んでください

4/8「自分の意思を伝えるコミュニケーション(アサーティブネス)」

サポートハウスじょむ
2017年3月21日 21:51
【4/8 いよいよ最後です】
自己尊重コミュニケーション講座
~自分を知ることから始まる私の未来づくり~
4月8日「自分の意思を伝えるコミュニケーション(アサーティブネス)」
はっきり明確に、でも攻撃的・批判的にならずに自分の意思を伝える表現方法
【4/8 いよいよ最後です】
自己尊重コミュニケーション講座
~自分を知ることから始まる私の未来づくり~
4月8日「自分の意思を伝えるコミュニケーション(アサーティブネス)」
はっきり明確に、でも攻撃的・批判的にならずに自分の意思を伝える表現方法

<講座概要>
日時:4月8日(土)12:30~14:30
料金:一般2,000円、維持会員・学生1500円
場所:サポートハウスじょむ(JR代々木駅西口から徒歩3分)
※じょむ施設内講座のため講座参加者は女性に限らせていただきます。

自己尊重心の向上やコミュニケーションスキルの向上を目的とした参加型ワークです。
安心できる環境で知識、情報、経験を参加者と共有し、自分の思考のクセに気づき、自分を大切にするコミュニケーションについて学びます。
参加者が自身の内面を見つめ直し、直面する悩みや問題を自力で克服するエネルギーを内面から引き出すことが最終目標です。
講座は「まるでホームパーティみたい」と受講者が評するリラックス感。楽しみながらもポジティブに、元気になれる講座です。
ご参加をお待ちしています。

【お申込み・お問合せ先】
NPO法人サポートハウスじょむ
TEL・FAX:03-3320-5307
Email:info@jomu.org
(常駐スタッフがいないため、留守番電話の際はお名前と電話番号を留守番電話に入れてくださいますようお願いします。こちらから折り返しご連絡させていただきます。)
http://jomu.org/
http://jomu.org/archives/news/4646

3/11開催「怒りを表現して、理解して、対処する」 (2)

サポートハウスじょむ
2017年2月22日 02:01
【参加者募集!2017年自己尊重コミュニケーション講座】
自分を知ることから始まる私の未来づくり

自己尊重心の向上やコミュニケーションスキルの向上を目的とした参加型ワークです。
安心できる環境で知識、情報、経験を参加者と共有し、自分の思考のクセに気づき、自分を大切にするコミュニケーションについて学びます。
【参加者募集!2017年自己尊重コミュニケーション講座】
自分を知ることから始まる私の未来づくり

自己尊重心の向上やコミュニケーションスキルの向上を目的とした参加型ワークです。
安心できる環境で知識、情報、経験を参加者と共有し、自分の思考のクセに気づき、自分を大切にするコミュニケーションについて学びます。
参加者が自身の内面を見つめ直し、直面する悩みや問題を自力で克服するエネルギーを内面から引き出すことが最終目標です。
講座は「まるでホームパーティみたい」と受講者が評するリラックス感。楽しみながらもポジティブに、元気になれる講座です。
お申し込みをお待ちしています!

<講座カリキュラム・日程>
3月11日:「怒りを表現して、理解して、対処する」
怒りとは何かを理解し、自分の怒りをどう表現し、どう対処するかを考える
4月8日:「自分の意思を伝えるコミュニケーション(アサーティブネス)」
はっきり明確に、でも攻撃的・批判的にならずに自分の意思を伝える表現方法

<講座概要>
土曜講座:12:30~14:30
料金:一般2,000円、維持会員・学生1500円
場所:サポートハウスじょむ(JR代々木駅西口から徒歩3分)
※じょむ施設内講座のため講座参加者は女性に限らせていただきます。
【お申込み・お問合せ先】
NPO法人サポートハウスじょむ
TEL・FAX:03-3320-5307
Email:info@jomu.org
(常駐スタッフがいないため、留守番電話の際はお名前と電話番号を留守番電話に入れてくださいますようお願いします。こちらから折り返しご連絡させていただきます。)
http://jomu.org/

http://jomu.org/archives/news/4646
U
5000pt達成です!! 今週こそ久々の20000pt目指して。
5000pt達成です!! 今週こそ久々の20000pt目指して。

2017年自己尊重・コミュニケーション講座 (1)

サポートハウスじょむ
2017年1月29日 13:43
次回は2月11日開催!「ストレスを理解し対処する」
【参加者募集!2017年自己尊重コミュニケーション講座】
自分を知ることから始まる私の未来づくり

自己尊重心の向上やコミュニケーションスキルの向上を目的とした参加型ワークです。
次回は2月11日開催!「ストレスを理解し対処する」
【参加者募集!2017年自己尊重コミュニケーション講座】
自分を知ることから始まる私の未来づくり

自己尊重心の向上やコミュニケーションスキルの向上を目的とした参加型ワークです。
安心できる環境で知識、情報、経験を参加者と共有し、自分の思考のクセに気づき、自分を大切にするコミュニケーションについて学びます。
参加者が自身の内面を見つめ直し、直面する悩みや問題を自力で克服するエネルギーを内面から引き出すことが最終目標です。
講座は「まるでホームパーティみたい」と受講者が評するリラックス感。楽しみながらもポジティブに、元気になれる講座です。
お申し込みをお待ちしています!

<講座カリキュラム・日程>
2月11日:「ストレスを理解し対処する」
ストレスを理解し、どう対処するかを考える
3月11日:「怒りを表現して、理解して、対処する」
怒りとは何かを理解し、自分の怒りをどう表現し、どう対処するかを考える
4月8日:「自分の意思を伝えるコミュニケーション(アサーティブネス)」
はっきり明確に、でも攻撃的・批判的にならずに自分の意思を伝える表現方法

<講座概要>
土曜講座:12:30~14:30
料金:一般2,000円、維持会員・学生1500円
場所:サポートハウスじょむ(JR代々木駅西口から徒歩3分)
※じょむ施設内講座のため講座参加者は女性に限らせていただきます。

【お申込み・お問合せ先】
NPO法人サポートハウスじょむ
TEL・FAX:03-3320-5307
Email:info@jomu.org
(常駐スタッフがいないため、留守番電話の際はお名前と電話番号を留守番電話に入れてくださいますようお願いします。こちらから折り返しご連絡させていただきます。)
http://jomu.org/
u
あと一息で5000pt。久々に20000pt行けるかな~
あと一息で5000pt。久々に20000pt行けるかな~

1/22,2/15開催【参加者募集】「女性として生きるとは…」母と娘 (3)

サポートハウスじょむ
2017年1月15日 01:26
<講座概要>
日時:2017年1月22日、2月15日(日) 14:00~16:00
      ※いずれか一日でも参加可能です
場所:サポートハウスじょむ(代々木駅徒歩3分)
      ※場所はこちらにお越しの際にお知らせします。
<講座概要>
日時:2017年1月22日、2月15日(日) 14:00~16:00
      ※いずれか一日でも参加可能です
場所:サポートハウスじょむ(代々木駅徒歩3分)
      ※場所はこちらにお越しの際にお知らせします。
対象:このテーマに関心がある女性
定員:10名
参加費:2,000円/回
ファシリテーター:ひろき たかこ・生田 ゆみ
皆さまのご参加をお待ちしております。
申込み:サポートハウスじょむに電話、FAX、またはメールでお申込みください。
TEL・FAX:03-3320-5307  
E-mail:info@jomu.org
WEBサイト:http://jomu.org/
http://jomu.org/archives/news/4659

疎ましかったり、反発したり、重荷と感じたり、裏切られたと感じたり、或いは罪悪感を持ってしまうなど…、母との体験をお持ちではありませんか。男性中心の社会構造の中、女性性を生きる母と娘には、同性として葛藤する場面があります。母とのことを話すことで少し気持ちを楽にできればと思います。
目に見えない母の操作に知らず知らず絡め取られ、身動きできない息苦しさに気付き愕然として湧いて来た怒り。
距離をとり忘れかけていたころに予告なく、こちらの気持ちにお構い無しの母の一方通行の侵入に、ザワザワとする居心地の悪さと腹立たしさ。
抑圧的な母との関わりでは、自分でも思いがけず揺れてしまう場面に遭遇し、
激しい苛立ちを感じたりします。
サポートハウスじょむは、戸惑っている自分の感情を整理したいとき、安全安心な場で話してみたり、他の人の話を聞きながら自分の気持ちに気付き、独りではないと受け止められる場です。
「女性のための語り合いワーク(※CR)」では、女性の抱えている様々な問題の困難さを共感し、共有して「個人的なことは社会的なこと」に気づくことによって、お互いをエンパワメントしていきます。テ-マに沿って自分の気持ちを話したり人の話を聴いたりしながら、これまでの自分自身を捉え返し、これからどうしたいかを考えていきます。

2月の開催日は2月19日(日)です。
ご指摘いただき、ありがとうございます。
心からお詫び申し上げます。
2月の開催日は2月19日(日)です。
ご指摘いただき、ありがとうございます。
心からお詫び申し上げます。
Gさん
2月15日は水曜日なので、もしかして19日でしょうか。気になってます。
2月15日は水曜日なので、もしかして19日でしょうか。気になってます。
kumako
通りすがりの人間ですが、ホームページ
http://jomu.org/archives/news/4659
では2月19日(日)とありましたよ。ご参考までに。
通りすがりの人間ですが、ホームページ
http://jomu.org/archives/news/4659
では2月19日(日)とありましたよ。ご参考までに。
Gさん
おっ!kumakoさん、ありがとうございます。
私も先にHP見ればよかったですね。
日程がわかってよかったです^_^
おっ!kumakoさん、ありがとうございます。
私も先にHP見ればよかったですね。
日程がわかってよかったです^_^

1/28夜は、「青森をテーマにした朗読会」に出演します!

gochamazetamago
2017年1月18日 23:16
スクランブルエッグでは、1/28日中に「生きている本」多様な性に触れる図書室を開催したあと、18:30から行われる「青森をテーマにした朗読会」にも出演します☆
なかなかのハードスケジュール!

サークル内部活動・文芸部の部員が書いたオリジナル作品を、朗読素人集団がガチガチに緊張しながら朗読します。
会場で温かく見守ってくださる方を大募集です!!
スクランブルエッグでは、1/28日中に「生きている本」多様な性に触れる図書室を開催したあと、18:30から行われる「青森をテーマにした朗読会」にも出演します☆
なかなかのハードスケジュール!

サークル内部活動・文芸部の部員が書いたオリジナル作品を、朗読素人集団がガチガチに緊張しながら朗読します。
会場で温かく見守ってくださる方を大募集です!!

スクランブルエッグの出番は、朗読会の後半の予定です(*^^*)

1/28、「生きている本」多様な性に触れる図書室、開催します! (1)

スクランブルエッグ
2017年1月12日 19:21
性的マイノリティや事実婚の当事者が「生きている本」となって、自身の体験や思いをお話します!
その本の「読者」となって対話することで、多様な性や生に触れ、新たな気付きや理解を深めるきっかけにするものです。
ヒューマンライブラリーという手法で、まだ東北では珍しいイベントです(*^^*)

・日時 2017年1月28日(土)11:00~16:00
性的マイノリティや事実婚の当事者が「生きている本」となって、自身の体験や思いをお話します!
その本の「読者」となって対話することで、多様な性や生に触れ、新たな気付きや理解を深めるきっかけにするものです。
ヒューマンライブラリーという手法で、まだ東北では珍しいイベントです(*^^*)

・日時 2017年1月28日(土)11:00~16:00
  1回目…11:00~11:45
  2回目…13:00~13:45
  3回目…14:00~14:45
  4回目…15:00~15:45
※各回2名の本が登場しますので、いずれかを選んで読書していただきます(全部で4~5名が出演予定)
・場所 青森市新町1-3-7
    アウガ5F カダール 企画ワーク室1
・定員 各回6名 事前申込み可
事前申込の方は、①お名前、②連絡先、③希望の回を明記して、下記まで。
スクランブルエッグ gochamazetamago@yahoo.co.jp

※このイベントは、マイノリティの人たちの安全を守るため、参加上のルールがあります。
イベント参加時に、ルールへの同意書に署名をいただきますので、ご協力をお願いします。


☆展示も行います(カダールフェスタが開催されている9日間)
・日時 2017年1月21日(土)13:30~1月29日(日)16:00
・場所 青森市新町1-3-7
    アウガ5F カダール 研修室横の壁面
映画祭のこれまでのポスター数点と、多様な性にYES!のメッセージを展示します。


<共催>
スクランブルエッグhttp://gochamazetamago.main.jp/
青森インターナショナルLGBTフィルムフェスティバル実行委員会 http://aomori-lgbtff.org/
スクランブルエッグ
チラシはこちらです!
チラシはこちらです!

【2/11開催】食べてしゃべってアジアを知ろう

地球の木
2017年1月12日 16:31
☆詳細ページ☆http://bit.ly/2jGrFbz
ラオスやネパールの人びとがいま、どのように暮らし、どのようなことに
幸せを感じているかご存知でしょうか?12月に現地調査でラオスとネパー
ルを訪れた地球の木のメンバーたちが、ホットな現地情報をお届けします。
「2015年の大地震の後のネパールはいま…」
☆詳細ページ☆http://bit.ly/2jGrFbz
ラオスやネパールの人びとがいま、どのように暮らし、どのようなことに
幸せを感じているかご存知でしょうか?12月に現地調査でラオスとネパー
ルを訪れた地球の木のメンバーたちが、ホットな現地情報をお届けします。
「2015年の大地震の後のネパールはいま…」
「開発で森がどんどん減っていくラオスの村で何が起こっているのか…」
ラオスとネパールのスナックをつまみ、チャイを味わいながら、わいわい
がやがや支援地の話に花を咲かせましょう。

■日時:2017年2月11日(土)13:30~16:30
■会場:横浜市技能文化会館801
■地図:http://gibun.jp/access.html
■参加費:800円※ネパールとラオスのスナック+チャイが付きます
■お申込み:http://e-tree.jp/event.html#0211
投稿元: 記事ページ

公式
『【ひどすぎる】性的虐待を受けてきたビクトリアさんの壮絶な過去』について

gooddo公式
2016年12月22日 20:54
この記事に関する感想やコメントを書いてください!
この記事に関する感想やコメントを書いてください!
投稿元: 記事ページ

公式
『自衛隊の女性隊員が見た、紛争後の南スーダンの様子』について

gooddo公式
2016年12月14日 21:08
この記事に関する感想やコメントを書いてください!
この記事に関する感想やコメントを書いてください!
投稿元: 記事ページ

公式
『紛争の解決のために求められる、女性の力とは?』について

gooddo公式
2016年12月13日 18:35
この記事に関する感想やコメントを書いてください!
この記事に関する感想やコメントを書いてください!
36件中 110件表示
1