提供:ドッグレスキューしおんの会
ある日、犬の保護活動を行うドッグレスキューしおんの会に、飼い主さんを亡くした3匹のワンコがいるという連絡がありました。

スタッフの方が現地に訪れると、犬小屋もなく、糞にまみれたゴミ屋敷で暮らす3頭のワンコがいました。

どうやら2年間もの間重たいチェーンにつながれたままだったようです。

何日も水を飲んでいなかったのか、水を与えるとガブ飲みしていたといいます。

動画の中では、その内の2頭のタロウとハナコが、本当に久しぶりにドッグランへと出かけた時の様子が映されています。

しおんの会さんでは、3匹のワンコ達を受け入れる余裕がないため、ワンコ達に餌を与えつつ新たな飼い主になってくださる方を探しているといいます。

ぜひあなたの力を貸してください。

gooddoは無料で社会問題の解決に参加できるサービスです。あなたも無料で支援してください!
いいね!で10円を無料で支援する