提供:特定非営利活動法人 MAMIE
ある日、聴覚障がい者の方がある日、聴導犬を連れ車でお出かけしようとした際のことです。

突然、警察官に呼び止められこう言われたといいます。

「あなた目が見えないのに車運転して大丈夫?免許見せて」

どうやら盲導犬と間違えて認識しているようです。

補助犬は3種類います。

視覚障がい者の方の生活を補助する盲導犬。

手足など肢体不自由者の方を補助する介助犬。

聴覚障がい者に身の回りの音を教える聴導犬。

まだまだ聴導犬の存在が、世の中に知れ渡っていないことが分かる一面ですね。

MAMIEさんでは、補助犬に関する啓発活動を行っています。

ぜひ、あなたの力を貸してください。

gooddoは無料で社会問題の解決に参加できるサービスです。あなたも無料で支援してください!
いいね!で10円を無料で支援する