提供:ドッグレスキューしおんの会
生後12日目の子犬たちは、実はこの日、生まれて初めて目を開けました。

うっすらと開けた目がかわいらしいですね。

実はこの子犬達は、ドッグレスキューしおんの会さんが、保護した迷い犬が生んだ子犬でした。

迷い込んだときに、たまたま保護されたから良かったものの、迷い犬はもし保健所に収容された場合、一定時間保護の後に殺処分されてしまう可能性があります。

もしガス室に送られてしまったら、お腹に赤ちゃんたちはどうなってしまうのでしょうか・・・

しおんの会さんでは、捨て犬や迷い犬の保護と新たな飼い主を探す活動をしています。

ぜひ、あなたの力を貸してください。

gooddoは無料で社会問題の解決に参加できるサービスです。あなたも無料で支援してください!
いいね!で10円を無料で支援する