提供:NPO法人おおさかねこ倶楽部
地域の保健所で殺処分される前に保護された、子猫の小太郎君。

実は引き取られた時から全盲で、何も見えていないといわれています。

しかし、生活に支障はなく、階段の上り下りなども普通にできるといいます。

小太郎君は、すでに里親さんを見つけ新たな生活を始めています。

おおさかねこ倶楽部さんでは、のら猫のいない街づくりをめざし、不妊治療や里親探しを行っています。

ぜひ、あなたの力を貸してください。

gooddoは無料で社会問題の解決に参加できるサービスです。あなたも無料で支援してください!
いいね!で10円を無料で支援する