あなたの支援を待っている犬猫がいます

犬猫の殺処分問題の現状
日本では1年間で16万頭以上、
1日約400頭もの犬猫が殺処分されています。
日本では年間16万頭以上の犬と猫が保健所などの行政機関にもちこまれ、殺処分されています。飼い主に捨てられたり、災害時に取り残されたり、地域で猫が過剰繁殖するなど理由はさまざまです。

解決するための取り組み
子猫200頭以上、子犬90頭弱を保護飼育。
年に1,500頭を超える譲渡しています。
保護・飼育・譲渡活動
千葉県柏市郊外に日本では珍しいアニマルシェルター(飼育保護施設)を持ち、 年間1,500頭を超える里親募集活動をしています。 先天性疾患・身体障害などで譲渡が困難な犬と猫の終生飼育や、附属動物病院での不妊手術の普及なども行っています。

行政機関等との協力
ライフボートは2014年12月現在、千葉県、茨城県、山梨県、福井県、静岡県、それに岐阜市、千葉市、船橋市、柏市、さいたま市の5県5市から、収容された犬猫の受け入れを しています。

これらの自治体は自らも熱心に殺処分の回避に向けて取り組んでおり、ライフボートに協力してくれているのもその姿勢の一環といえます。ライフボートは今後も殺処分を減らしたいと考える自治体の譲渡活動に対して積極的に協力させていただきたいと考えています。

活用方法
あなたの1,000円が、犬・猫の支援になります。 お金でのご寄付は、日常的な活動に柔軟に使わせていただけるばかりでなく、新しい試みにチャレンジするための大きな力となります。

いいね!で10円を無料で支援する

支援者の声

寄付のお願い
殺処分をゼロにするには、まだ力不足です。
寄付での支援をお願いします。
あなたの寄付で、新しい家族が見つかるまで犬や猫を保護することができます。ライフボートは殺処分がゼロにするために活動を続けていきます。

1日約400頭も殺処分されてしまう犬猫を救うため、皆さまのお力をお貸しください。

あなたの支援を待っている犬猫がいます

■お支払方法
※ソフトバンクの方は、毎月の携帯電話料金とともに寄付ができます。ソフトバンク以外、クレジットカードを利用した寄付となります。

NPO法人 犬と猫のためのライフボートについて
ライフボートは、1998年8月から犬猫救命のための取り組みを開始いたしました。多数の自治体と連携しながら殺処分をなくすことを目指しています。

団体名:
NPO法人 犬と猫のためのライフボート

連絡先:
lifeboatjapan@lifeboatjapan.org

WEBサイト:
http://www.lifeboatjapan.org/