提供:ピースワンコ・ジャパン(認定NPO法人ピースウィンズ・ジャパン)
昨年4月25日に、ネパールの中部でマグニチュード7.8の地震が発生しました。

ネパールでは人口の3割にあたる800万人が被災したと言われています。

日本からは、医療救援チーム110人、空輸部隊160人が国際緊急救助隊として派遣。

その中には、救助犬の夢之丞の姿がありました。瓦礫に埋もれた人がいないか探しています。

実は夢之丞は、広島の動物愛護センターで殺処分される予定でした。運良く、処分機が満杯のため先延ばしにされたところをピースウィンズ・ジャパンさんに保護されました。

救助犬として活躍することができれば、殺処分されることはないため、夢之丞は訓練を重ね救助犬となりました。

2016年4月に起きた、熊本地震でも出動し捜索活動を行っています。

ピースウィンズ・ジャパンさんでは、災害救助犬の育成や災害時の支援活動を行っています。

ぜひ、あなたの力を貸してください。
募金額を選ぶだけで
2タップで完了!
※毎月継続のご寄付と都度のご寄付がお選びいただけます。
※ソフトバンクのページに移動します。

gooddoは無料で社会問題の解決に参加できるサービスです。あなたも無料で支援してください!
いいね!で10円を無料で支援する