提供:動物愛護団体 ANGELS
2011年12月、福島第一原発から20キロ圏内での出来事です。

震災により、20キロ圏内は警戒区域となり、地域の住民は避難しています。

しかし、多くの動物達は置き去りになっていました。

この犬もその内の一頭です。自分でリードを噛みきり逃げてきたと思われます。

保護をしようにも、警戒されて人が近づくと逃げてしまいます。そのため倉庫内に誘導し、ようやく保護することができました。

動物愛護団体ANGELSさんでは、被災地での動物の保護と、その後のケアを行っています。

ぜひ、あなたの力を貸してください。

gooddoは無料で社会問題の解決に参加できるサービスです。あなたも無料で支援してください!