提供:動物愛護団体 ANGELS
東日本大震災の際、原発から20キロ圏内の家の庭で、動物愛護団体ANGELSさんに保護されたゆきちゃん。

ゆきちゃんには、左の後ろ足が無く、残った右足もマヒしていました。

その後、団体の支援者の方が手作りで車椅子を製作しており、ゆきちゃん専用の車椅子をボランティアで作ってくれたのです。

車椅子のお蔭でしっかりと歩けるようになりました。

動物愛護団体ANGELSさんでは、被災地で飼い主を亡くした犬猫や、殺処分されてしまう犬猫の保護活動を行っています。

ぜひ、あなたの力を貸してください。

gooddoは無料で社会問題の解決に参加できるサービスです。あなたも無料で支援してください!
いいね!で10円を無料で支援する