提供:特定非営利活動法人テラ・ルネッサンス
コンゴでは20年も紛争が続いています。実は、この紛争が長引く原因の一つに、私たちが使用している”スマートフォン”が関係しています。

ある調査では、スマートフォンの普及率は、日本国内で50%とも言われています。

スマートフォンなどに使われている素材の一つにレアメタルという物があります。

武装勢力がレアメタルを奪い合い、資金源としているため、紛争が終わらないという背景があります。

紛争が長引いた結果、武装勢力は貧困地域に住む子どもの就職先にもなっており、子どもが弾除けに使われたりする状況にあります。

子ども兵は、除隊することができても、「人殺し」などと言われ、差別を受け社会に復帰をすることも難しいです。

テラルネッサンスさんでは、子ども兵の社会復帰を支援するため、職業訓練を実施しています。

ぜひ、あなたの力貸してください。

gooddoは無料で社会問題の解決に参加できるサービスです。あなたも無料で支援してください!
いいね!で10円を無料で支援する