提供: 一般社団法人 日本聴導犬推進協会

社会を動かした美音
提供:一般社団法人 日本聴導犬推進協会
1995年、1頭の聴導犬が誕生しました。「私の代わりに美しい音をたくさん聴いて欲しい」という願いを込められ、名前は「美音(みお)」。

当時、聴導犬は社会にほとんど認知されておらず、聴覚障がい者が社会参加するために聴導犬と暮らしているのに、逆に壁が多くなってしまっている状態でした。

美音とユーザーさんは、お店や電車で利用を断られても、変な目で見られても、必死で聴導犬の必要性を訴え続けました。

ユーザーさんと美音が7年にもわたり社会に働きかけた結果、2002年「身体障害者補助犬法」の成立という形で報われます。この法律によって、聴導犬を含む補助犬の施設での受け入れが義務となりました。

そして、美音はこの法律によって作られた認定試験に合格し、法律施工後初の聴導犬となったのです。


聴導犬育成団体が目指す社会
ただ、まだまだ理想には遠く、聴導犬を知らないという人も、法律を知らずに受入れを拒否する人も多くいます。

聴導犬は聴覚障がい者をサポートする犬です。その為、聴導犬の育成団体は、聴導犬の育成をするだけでなく聴覚障がい者が暮らしやすい社会を創ることこそが、本当の目的です。

日本聴導犬推進協会では聴導犬の育成や一般の方々に聴導犬を理解してもらうことはもちろん、聞こえない生活をイメージしてもらったり、聴覚障がいに対しての理解をしてもらえるよう活動しています。

聴覚障がいについての理解を求めずして、聴導犬の普及などありえないのです。また、この理解を求めることこそが「聴導犬が当たり前の社会」に繋がると信じています。
提供:一般社団法人 日本聴導犬推進協会


あなたの支援でできること

あなたの支援を待っている障がい者と聴導犬がいます
募金額を選ぶだけで
2タップで完了!
※毎月継続のご寄付と都度のご寄付がお選びいただけます。
※ソフトバンクのページに移動します。
※1ヶ月の募金額が500円未満の場合、1月~12月に入金のあった額をまとめ、翌年1月に領収書が送られます。

いいね!で10円を無料で支援する


一般社団法人 日本聴導犬推進協会について

一般社団法人 日本聴導犬推進協会(旧聴導犬普及協会)は、母体となった活動から数えて30年の歴史があり、日本で最初の聴導犬訓練施設です。聴導犬の必要性を伝えるため、積極的な広報活動を行うとともに、聴導犬を育成して聴覚障がい者に無償で貸与しています。  聴覚障がい者が、不安を抱える生活からの解放され、社会参加を実現することを目指しています。 

正式名称:
一般社団法人 日本聴導犬推進協会

所在地:
〒659-0004 埼玉県ふじみ野市亀久保2201-5 

連絡先:
TEL : 049-262-2333

WEBサイト:
http://www.hearingdogjp.org/ 



募金額を選ぶだけで
2タップで完了!
※毎月継続のご寄付と都度のご寄付がお選びいただけます。
※ソフトバンクのページに移動します。
※1ヶ月の募金額が500円未満の場合、1月~12月に入金のあった額をまとめ、翌年1月に領収書が送られます。