キャンペーン概要

あなたが「gooddo」のLINE友だち登録をすると、「勉強する機会を奪われた子どもたち」のために活動を行う「カタリバ」に、10円分の支援金が届けられます。

参加方法

gooddoのLINEを友だち追加する
LINEで「カタリバ」とメッセージを送信(所要時間:5秒)
gooddoから「カタリバ」へ、10円の支援金をお届け!

※支援にかかる費用は、サポーター企業が負担するので、あなたに費用はかかりません。
※LINEお友達追加いただくと、gooddoよりご支援のお礼や、その他の無料支援のご案内、様々な団体の活動内容に関して定期的にご報告をさせて頂きます。

友だち追加で、無料支援に参加する


友だちになる >

※この支援にはLINEのアカウントが必要になります。

支援先:認定NPO法人カタリバ

認定NPO法人カタリバは、「生き抜く力を、子ども・若者へ」を理念に活動している教育NPOです。
詳しい活動内容についてはこちら>>


あなたからの支援金は、「勉強する機会を奪われた子どもたち」のため、例えばこのように使われます。

写真 (1) 無料の放課後教室で、居場所作りや学習支援

「勉強する機会を奪われた子どもたちを、サポートしたい!」そんな想いのもと、始まったのが無料の放課後教室です。
「続ける」「分かる」などの小さな成功体験を重ねながら、学習習慣を形成するための「自習室運営」などを実施したり、夕食の提供を通し、日本中の子ども達が、生まれ育った環境や家庭などの格差によって、 夢や可能性を閉ざされてしまうことが決してないように、活動しています。


写真 (2)「震災があったから、夢をあきらめた」という想いを抱かせないために

東日本大震災から4ヶ月後、カタリバは、被災地の放課後学校「コラボ・スクール」を設立。 宮城県女川町と岩手県大槌町で、津波で家を流され狭い仮設住宅に住むなど、学ぶ場を奪われた子どもたちに、学習指導と震災で傷ついた心のケアを行ってきました。 また2016年の熊本地震を受け、被害の最も大きかった益城町の子どもたちへの教育支援も始めました。 東北で約2,000名を教えてきた経験を活かして、中学校の教室で放課後に中学1〜3年生の学習をサポートしています。


gooddo(グッドゥ)とは?

gooddoは「社会貢献をもっと身近な存在にしていく」ことを目指し、2013年よりサービスを開始した社会貢献プラットフォームです。 趣旨に賛同いただける企業様からのサポートのもと、多くの方に無料で簡単にできる社会貢献の手段を提供し、今までに、1億5,000万円を超える支援金を社会貢献活動に届けてきました。

このキャンペーンを友達に知らせよう

  • 注意事項

    ・おひとり様1回限りのご参加となります。
    ・今回のキャンペーンは、日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。
    ・LINEのお友達追加いただいた方には、gooddoよりご支援のお礼や、その他の無料支援のご案内、様々な団体の活動内容に関して定期的にご報告をさせて頂きます。


運営会社 利用規約
個人情報保護方針 個人情報の取扱いについて

Copyright © gooddo, Inc. All Rights Reserved.