いいね!して新着情報をチェック!

「人権」 のタグが付いているトピック

人気のトピック

1月23日(火)『ソニータ』上映会を開催します! (コモンビート)

素朴な疑問・質問、大募集中!
「その他人権」に関して、気になっていること、知りたいことはありませんか?まずは気軽に書きこんでみましょう!
128件中 110件表示
1
..
トピックにタグを付けてください
内容
内容を選択 >
テーマ
テーマを選択 >
×
地域を選択 >
+タグの新規追加
地域を候補の中から選んでください
テーマを候補の中から選んでください
内容を候補の中から選んでください
タグを候補の中から選んでください
タグの種類を選んでください
地域を選んでください
テーマを選んでください
子育て・教育を選んでください
国際協力を選んでください
環境を選んでください
人権を選んでください
動物保護を選んでください
医療・介護を選んでください
被災地支援を選んでください
文化・スポーツを選んでください
仕事・雇用を選んでください
地域活性化・コミュニティを選んでください
内容を選んでください

【1月30日(火)平塚でネパール報告会】

地球の木
2018年1月15日 15:46
【1月30日(火)平塚でネパール報告会】
激動のネパール 調査ルポ ~女性の力が社会を変える~
地球の木は、1997年からネパールの少数民族を支援してきました。この間、内戦、王制の崩壊、大地震、20年ぶりの選挙など様々な出来事がありました。20年前には字が読めなかった識字教室卒業生の女性が村長さんに!皆さまから寄せられた支援の成果やネパールの女性たちの今を伝えます。
日時:1月30日(火)13:30-15:30
場所:ひらつか市民活動センター研修室
【1月30日(火)平塚でネパール報告会】
激動のネパール 調査ルポ ~女性の力が社会を変える~
地球の木は、1997年からネパールの少数民族を支援してきました。この間、内戦、王制の崩壊、大地震、20年ぶりの選挙など様々な出来事がありました。20年前には字が読めなかった識字教室卒業生の女性が村長さんに!皆さまから寄せられた支援の成果やネパールの女性たちの今を伝えます。
日時:1月30日(火)13:30-15:30
場所:ひらつか市民活動センター研修室
(JR平塚駅南口から徒歩2分)
参加費:200円(資料・ネパール紅茶付き)
申し込み:045-228-1575(地球の木事務所)

1月23日(火)『ソニータ』上映会を開催します!

aoi
2018年1月11日 01:04
今回のドキュメンタリー映画上映イベント「コモビ座シネマ」は、
『ソニータ』を上映します!

http://ptix.at/9kGlwC

今回のドキュメンタリー映画上映イベント「コモビ座シネマ」は、
『ソニータ』を上映します!

http://ptix.at/9kGlwC

ーー沈黙のかわりに私は叫ぶ。

絶望の淵に立たされたとき、あきらめない少女の歌は奇跡を引き寄せる。
家族のために結婚を強いられる魂のラッパー、
ソニータは歌い、自らの運命を変えていく――

映画はもちろんのこと、上映後の感想シェアで、感じ方の”違い”も楽しんでください!
みなさんのご参加、お待ちしております!ぜひお気軽に起こしください!

予告編
https://youtu.be/YQi1bTg5PvM

==開催概要==

▼日時
1月23日(火)19:30〜22:00

▼会場
コモンビート事務所(三軒茶屋)

▼参加費
一般 1,000円(税込)
おともだちチケット(2人分)1,600円(税込)

▼申し込み方法
下記のリンクからお申し込みください。
http://ptix.at/9kGlwC

▼定員
15名

▼タイムテーブル
19:20 開場
19:30 スタート
19:45 上映開始(約90分)
21:30 感想のシェアやテーマトーク
22:00 終了

▼お願い
・事前決済にご協力おねがいします(クレジットカード・銀行振込・コンビニ決済が可能です)
・飲食は自由ですが、ゴミはお持ち帰りをお願いします。また周りの方へのご配慮もお忘れなく。
・会場の椅子は一般的なパイプ椅子ですので、長時間同じ姿勢をされるのが大変な方はクッション等持参いただくことをオススメします。
・映画上映用のスクリーン・音響・会場ではありません。あらかじめご了承ください。

▼コモビ座シネマとは?
NPO法人コモンビートが主催する上映会イベントです。映画鑑賞会で終わらず、参加者同士で感じたことをシェアしあう時間も大切にします。ドキュメンタリー映画を中心に月1回程度開催しています。

▼お問い合わせ
NPO法人コモンビート
コモビ座シネマ
kikaku@commonbeat.org

=== 作品について ===
ソニータの理想の両親はマイケル・ジャクソンとリアーナ。もしパスポートを持っていたら名前はソニータ・ジャクソンにしたいと言う。スクラップブックに書いた夢は有名なラッパーになること。しかし、現在の彼女のファンはイランの首都テヘランの子ども保護施設の子どもたちだけ。パスポートも滞在許可証もなく、アフガニスタンのタリバンから逃れてきた難民の彼女は、不法移民としてこの施設で心の傷を癒やすためのカウンセリングや将来のアドバイスを受けている。

 一方で彼女の家族は全く別の将来を準備していた。アフガニスタンに住む親は、16歳になったソニータを、古くからの習慣どおりに見ず知らずの男性に嫁がせようとする。花嫁の値段は9,000ドル。夢を追いかけたいソニータに結婚する気はない。しかし、家族との関係も失いたくない。そんなジレンマを抱えながらも女性が歌うことが許されないイランで、ソニータはどうしたらラッパーになる夢を叶えることが出来るのだろうか?ロクサレ・ガエム・マガミ監督は、取材対象の人生に関与すべきかどうか悩みながらも、同じ女性としてこの問に答えるようにソニータの夢と人生に深く関わることとなる。ラップのビデオクリップを製作すると、運命を変える出来事が起きる。果たしてソニータは人生を変えるチャンスをものにする事ができるのか?
(cinemo HPより引用)
=======

チョレイじゃなく朝礼よ(^ ^)

縁人
2018年1月8日 18:39
毎日朝礼を行なっています! そんなエンジンにポチッとお願い申し上げます(^ ^)
毎日朝礼を行なっています! そんなエンジンにポチッとお願い申し上げます(^ ^)

神戸YWCAボランティア説明会開催!

神戸YWCA
2018年1月6日 12:25
女性が「私らしく」生きるために。
一人ひとりの人権が尊ばれ、共に生きる平和な社会をつくるために。

神戸YWCAは地域社会とつながり、さまざまな課題に取り組んでいます。
テーマは、地域福祉、多文化共生、平和、人権、若い女性のリーダーシップ育成、など多岐にわたります。
女性が「私らしく」生きるために。
一人ひとりの人権が尊ばれ、共に生きる平和な社会をつくるために。

神戸YWCAは地域社会とつながり、さまざまな課題に取り組んでいます。
テーマは、地域福祉、多文化共生、平和、人権、若い女性のリーダーシップ育成、など多岐にわたります。
その活動のほとんどが、YWCA会員・会友を中心としたボランティアによって担われています。

社会をよりよくするために、私にも何かできることはある?
YWCAでボランティアをするって、どんな感じ?
女性の団体というイメージだけど、男性も活動できるのかな?(←もちろんです!)
最近グループ活動に参加し始めたけれど、正直YWCAのことはまだよくわからない。。。

そんなこんなギモンにお答えする、ボランティア説明会にご参加ください!
楽しくYWCAのことを知って、明日から活動したくなりますよ〜

日時:
1月13日(土)13:30〜14:30
2月3日(土)13:30〜14:30
場所:神戸YWCA本館5階
お申し込み・問い合わせ:参加ご希望の方は、事務局(担当:西本)までご連絡ください。

*2月の説明会は、3月24日(土)に分室で開催する「神戸YWCA分室バザー」について主に説明いたします。

http://www.kobe.ywca.or.jp/top/youcan/volunteer/

【参加者募集中】子供の貧困対策 マッチング・フォーラム in 新潟

新潟NPO協会
2018年1月5日 11:05
■開催日時 : 平成30年2月7日(水) 13:00~17:00 (開場 12:30)
■会場 : 新潟ユニゾンプラザ
■定員 : 200名
■申込期限 : 平成30年2月5日(月)10:00
※定員に満たない場合、随時受付可能です。
■開催日時 : 平成30年2月7日(水) 13:00~17:00 (開場 12:30)
■会場 : 新潟ユニゾンプラザ
■定員 : 200名
■申込期限 : 平成30年2月5日(月)10:00
※定員に満たない場合、随時受付可能です。
※託児希望の方は、平成30年1月26日(金)17:00までにお申し込み下さい。
参加申込の締切と異なりますので、ご注意ください。
※託児希望者多数の場合、スペースの関係上お預かり出来ないことがございます。
※託児については上記締切までの事前申込制となります。予めご了承ください。

<申し込みフォーム>
https://form.cao.go.jp/youth/opinion-0138.html

■プログラム
13時00分~
●挨拶
○内閣府(子供の貧困の現状、国の取り組み、国民運動について)
○新潟市(市の取り組み)

13時35分~
●講演
草間 吉夫 氏(東北福祉大学特任教授、前茨城県高萩市市長/子供の未来応援国民運動発起人)
「子供の貧困対策支援にむけて~チャンスがあれば、夢は育つ。」

14時00分~
●講演
<コーディネーター>
小池 由佳 氏(新潟県立大学人間生活学部子ども学科 准教授)
主な研究テーマは「地域子育て支援サービスのあり方について」「親と一緒に暮らすことのできない子どもたちの福祉について」。

新潟市子ども・子育て会議 子どもの貧困対策部会部会長
□一般社団法人新潟こども未来塾
「笑顔の茶の間」
児童養護施設退所者の自立支援(住居・就職)を行う。奨学金制度「新潟こども未来基金」も計画中

□NPO 法人キッズスマイル
経済的に苦しい家庭、ひとり親家庭、すべての子どもに無料で学習サポートを行う学習塾を運営

□そらいろ子ども食堂
地域を巻き込み、居場所づくりと学習支援を行う学生主体の子ども食堂で温かい食事と団らんを提供

□NPO 法人地域たすけあいネットワーク
住民参加型のコミュニティカフェや配食サービス、介護福祉事業など地域のつながりで課題解決を図る

□塩沢信用組合
ひとり親家庭の高校生への返済不要奨学金を支給する「魚沼の未来基金」を設立

15時50分~
●交流会
登壇者、参加者(企業、団体、市民、自治体など)の交流の場
投稿元: その他

ヒューマンライツ・ナウのオリジナルカレンダー2018年

ヒューマンライツナウ
2017年12月19日 16:08
2018年版は、フォトジャーナリストの渋谷敦志さんが撮影したカレンダーを皆様にお届けいたします。スーダン、ザンビア、ミャンマー、カンボジアなど世界各地の子どもの笑顔が詰まったカレンダーです。世界の子ども達の写真が、表紙を含めて13枚、あなたの毎月を彩ります。

◇エコタイプ卓上カレンダー(サイズ:183mm×135mm) カラー13枚
定価:1,100円 送料無料サービス実施中!
ご自宅や職場でのご愛用はもちろん、ご家族やお友達へのプレゼントにも最適です。
2018年版は、フォトジャーナリストの渋谷敦志さんが撮影したカレンダーを皆様にお届けいたします。スーダン、ザンビア、ミャンマー、カンボジアなど世界各地の子どもの笑顔が詰まったカレンダーです。世界の子ども達の写真が、表紙を含めて13枚、あなたの毎月を彩ります。

◇エコタイプ卓上カレンダー(サイズ:183mm×135mm) カラー13枚
定価:1,100円 送料無料サービス実施中!
ご自宅や職場でのご愛用はもちろん、ご家族やお友達へのプレゼントにも最適です。
このカレンダーの収益はすべて、ヒューマンライツ・ナウが行う国際人権活動の資金に充てられます。どうぞよろしくお願い致します。
◆郵便局からのお振込◆
郵便局備え付けの払込取扱票の通信欄に、お名前・住所・電話番号と、 「2018年カレンダー × ご注文数」をご記入の上、 「1,100円 × ご注文数」の合計代金を下記ヒューマンライツ・ナウの口座へご送金ください。
※プレゼント等で送付先が異なる場合は、 送付先のお名前・住所もお書き添えください。
トラブルを避ける為、連絡先は楷書ではっきりとお書きくださいますよう、お願い致します。
郵便振替:ヒューマンライツ・ナウ
口座番号:00120–2–705859

◆銀行からのお振込◆
銀行振込をご希望の際はお手数ですが、 ヒューマンライツ・ナウ事務局まで、Eメール、またはFAXか電話にて、お名前・住所・電話番号と、ご注文数をお知らせください。
Eメール: info@hrn.or.jp
FAX:03-3834-1025 (おかけ間違いにご注意ください)
電話:03-3835-2110 (平日のみ)
☆皆さまからのご注文をお待ちしております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発売元】
認定NPO法人ヒューマンライツ・ナウ
電話 03-3835-2110 Fax 03-3834-1025

利用者大募集!おきがるに(^^♪ (1)

縁人
2017年11月27日 18:00
現在6名の利用者さんが皆勤賞目指して頑張っております!
12月からはさらに1名
1月からはさらに1名利用者がバンバン増えております。
ぜひ見学も自由にできますので、下記連絡先までお問い合わせください。
毎日来なくても週1日でも、月1回でも、はたまた、月10分でもご利用可能です。小さな一歩かもしれませんが、本人にしたら大きな一歩をNPO法人 縁人は応援してまいります。
現在6名の利用者さんが皆勤賞目指して頑張っております!
12月からはさらに1名
1月からはさらに1名利用者がバンバン増えております。
ぜひ見学も自由にできますので、下記連絡先までお問い合わせください。
毎日来なくても週1日でも、月1回でも、はたまた、月10分でもご利用可能です。小さな一歩かもしれませんが、本人にしたら大きな一歩をNPO法人 縁人は応援してまいります。
送迎も致しますので、お仕事の関係で送迎できないお母さんにも優しい事業所です(^^♪

連絡先 電話 0280-33-7477 (月曜から金曜 10:00~17:00)
メールアドレス
  info@en-gine.net まで
お気軽にりんりん☏してください(^◇^)
投稿元: その他

ヒューマンライツ・ナウ/東京事務所インターン募集

ヒューマンライツ・ナウ
2017年12月7日 12:02
ヒューマンライツ・ナウのインターンは団体の人権活動の最先端をになっています。インターン経験者は、海外の大学院、国連職員、NGO職員など、多彩なキャリアで活躍中です。是非ふるってご応募ください。

【職務内容】

1. リサーチ
ヒューマンライツ・ナウのインターンは団体の人権活動の最先端をになっています。インターン経験者は、海外の大学院、国連職員、NGO職員など、多彩なキャリアで活躍中です。是非ふるってご応募ください。

【職務内容】

1. リサーチ
●国内外の人権状況に関する調査、リサーチ
国内人権課題、女性・子どもの権利、ビジネスと人権、ミャンマー、カンボジア、パレスチナなどの人権状況等
※事実調査ミッションへの同行も含む

●政策提言にかかわるリサーチ
国際人権条約と国際人権基準、国連人権理事会などの国際社会の人権をめぐる同行、さらに国内法等の情報を収集・分析し、ヒューマンライツ・ナウの提言にフィードバックする

2. 各種文書作成
声明、報告書・提言書等のドラフティング

3. アドボカシー活動への同行

4. 企画・広報
ヒューマンライツ・ナウが取り組む人権課題にかかわる各種イベント等の企画・立案・準備・実行・広報等、活動記録の作成等、ヒューマンライツ・ナウの提言活動等の広報にかかわる活動

5.その他運営業務

このほか、ヒューマンライツ・ナウの事務局運営・支援者拡大、アウトリーチ、コーディネーションにかかわる活動全般をサポートする。


※ リサーチに関しては、適性と希望に応じて、活動分野、対象国等を協議します。特に関心ある分野や関連する実務経験、語学等があれば、積極的にアピールしてください。

※ 細かい作業や一般的な事務作業もいとわず積極的にいろいろなことに取り組む姿勢のある方の応募を期待しています。


【募集要項】

●条件 無給 (交通費支給なし)
●勤務時間 週2日以上、午前10時より17時(但し、週18時間以上を越えてインターンができる場合は、応相談)。
●期間 即日より、3か月以上
●求められる資質
・基本的なPCスキル(word 、excelなど。)
・コミュニケーション能力
・ヒューマンライツ・ナウのミッションおよび活動、国際人権についての関心とコミットメント・文書能力(リサーチ部門)・法律・国際人権法に関するベイシックな理解
・英語力(目安:TOEFL 90点程度)
●勤務地 ヒューマンライツ・ナウ事務所(東京)
●特記 リサーチ部門を担うインターンの中で特に貢献が大きい方はリサーチ・フェローとして取り扱い、ヒューマンライツ・ナウの出版物に名前を掲載する、名刺を作成できる、交通費を支給する、等の取り扱いをするほか、特定の分野において、有給リサーチャーをお願いする可能性があります。

【応募方法】

下記の書類をメールにて、お送りください。
送付先:deskprobonointern@hrn.or.jp
①履歴書(海外拠点でのインターンに応募する日本人の方は日本語および英語の履歴書)
②カバーレター
③ライティングサンプル(1点。選択は申請者にお任せします)
書類選考後、東京オフィスにて、面接を行います。海外にお住いの場合は、電話にて、面接を行います。

ネパールスタディツアー2018

地球の木
2017年12月5日 15:36
[支援地を訪ねる、ふれあいの旅]
ネパール スタディツアー2018

ツアー詳細情報はこちら:http://e-tree.jp/tour.html

[支援地を訪ねる、ふれあいの旅]
ネパール スタディツアー2018

ツアー詳細情報はこちら:http://e-tree.jp/tour.html

自然に抱かれた地球の木の支援地、少数民族の村を訪ねます。
地球の木は現地NGO SAGUNと共に、マンガルタール村とその周辺で
教育や収入創出のプログラムを進めています。

2015年4月の大地震で多くの家屋や建物が破損しました。
村に暮らすいいところは?課題とは?幸せを分かち合うとは?

人々と触れ合い、より安心できるコミュニティに必要なことは何か語り合いましょう。

◆ ツアー概要 ◆
日程:2018年2月23日(金) -3月4日(日)
東京発着 10日 (機中2泊)
旅行代金:22万円
別途、燃料サーチャージ、羽田空港施設使用料、現地空港税、ビザ代として約15,000円の費用が必要となります。 旅行代金に含まれるものはこちらをご欄ください。
※ 地球の木会員でない方は初年度会費 3,000円が必要となります。
訪問地:カトマンズの世界遺産と近郊の村(カブレ郡マンガルタール村)
※添乗員は同行しませんが、地球の木コーディネーターと現地NGO(SAGUN)スタッフが同行します。
募集定員:10人(最少催行人員 4人)
対象:テーマに関心のある健康な方
目的:少数民族の村を訪れ、人々の暮らしや生きる知恵に学ぶ。地球の木が行っている支援「幸せ分かち合いムーブメント」について学ぶ。 カトマンズ近郊の村の祭りや家庭の訪問からネパールの文化について学ぶ。

申込方法:地球の木へ資料をご請求ください。
申込締切:2018年1月24日(水)まで
※席を確保するため、お早めにお申し込みください。

◆ 事前説明会 ◆
1月13日(土) 11:00?12:00
地球の木事務所にて。要予約。
※ その他、個別説明も可能です。

◆ 事前学習会 ◆
1月?2月に2回実施
現地プログラム、参加型開発について、ネパールについて、ネパール語講座など

◆ ご案内 ◆
現地の情報は正確に把握し、最終的な実施の検討を行います。
お申込の際に「海外危険情報に関する書面」をお渡します。
また、「外務省海外安全ホームページ」でもご確認ください。

◆ ツアープログラムの特徴 ◆
・様々な年代の人が参加するツアーなので、家族的な雰囲気があります。
・地球の木とネパールNGOが継続して活動している現場を訪ねますので、良い人間関係ができていて安心です。
・現地NGOスタッフや村人から、参加型村づくりの大切さ、支援のあり方について学びます。
・大地震の傷跡が残っている村を、村の人たちの案内で歩き、暮らしや伝統、災害への備えについて話し合います。
・農村部だけでなく、修復中のカトマンズ市内の世界遺産や、近郊の村も訪ねます。
・祭りに参加したりNGOスタッフの家庭を訪問し、ネパール文化について学びます。

◆ お問合せ ◆
地球の木事務局
Email:chikyunoki@e-tree.jp
電話:045-228-1575
FAX:045-228-1578
投稿元: その他

60万人以上が避難「ロヒンギャ人権危機と日本外交を考える」

認定NPO法人 ヒューマンライツ・ナウ
2017年11月30日 16:21
ミャンマー・ラカイン州では今年8月以降のロヒンギャ掃討作戦により、60万人を超えるロヒンギャ住民が隣国バングラデシュへの避難を余儀なくされ、避難者からはミャンマー国軍による深刻な人権侵害が報告されています。
しかし、ロヒンギャ問題への関心は高くなく、日本の貢献の在り方も問われています。11月16日に国連総会第三委員会で採択された、ロヒンギャの迫害を非難する決議でも、米欧など135カ国が賛成するなか、日本は独裁国等と並び「棄権」してしまいました。
本集会では、現地を最近訪れたジャーナリスト、国際人権団体、長らくロヒンギャ問題に関わってきた弁護士、ロヒンギャ当事者の方にお集まりいただき、日本ができる貢献について議員の先生方、そして市民、メディアの皆様に考えていただきたいと考えて企画いたします。

【概要】
ミャンマー・ラカイン州では今年8月以降のロヒンギャ掃討作戦により、60万人を超えるロヒンギャ住民が隣国バングラデシュへの避難を余儀なくされ、避難者からはミャンマー国軍による深刻な人権侵害が報告されています。
しかし、ロヒンギャ問題への関心は高くなく、日本の貢献の在り方も問われています。11月16日に国連総会第三委員会で採択された、ロヒンギャの迫害を非難する決議でも、米欧など135カ国が賛成するなか、日本は独裁国等と並び「棄権」してしまいました。
本集会では、現地を最近訪れたジャーナリスト、国際人権団体、長らくロヒンギャ問題に関わってきた弁護士、ロヒンギャ当事者の方にお集まりいただき、日本ができる貢献について議員の先生方、そして市民、メディアの皆様に考えていただきたいと考えて企画いたします。

【概要】
日時:2017年12月4日(月) 17時半~19時(開場:17時)
場所:参議院議員会館 地下一階 B107
〒100-0014 東京都千代田区永田町2丁目1−1
.永田町駅から徒歩4分、.国会議事堂前駅から徒歩7分、溜池山王駅から徒歩12分

主催:ミャンマーの民主化を支援する議員連盟、
認定NPO法人ヒューマンライツ・ナウ、
国際人権NGOヒューマン・ライツ・ウォッチ、
公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン

【式次第】
– スピーカーによる報告
– 国会議員の発言
-人権NGOからの訴え

【スピーカー】
– 在日ビルマ人難民申請弁護団 渡邉彰悟 弁護士
– 現地報告: ジャーナリスト 木村元彦氏
– ロヒンギャ難民からの訴え: ゾーミントゥ 氏
– 国連難民高等弁務官事務所(交渉中)

【申込方法】
※事前申込必須(当日正午までに)
参加申込フォームからのお申込み:
こちらの参加申込フォーム(URL: https://docs.google.com/forms/d/1HgoTjq7PehTjIxQfzl7a6PNyLsYiSWM6-VeNS8KiiOk/) からお名前、ご連絡先をご登録下さい。
※上記フォームでご登録できない場合は、お手数ですが、HRN事務局(info@hrn.or.jp)へ、件名を「12/4 ロヒンギャをめぐる人権問題を考える」として、お名前、ご連絡先、ご所属をご送信下さい。

認定NPO法人 ヒューマンライツ・ナウ
〒110-0005 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル7F
電話:03-3835-2110 Fax:03-3834-1025
info@hrn.or.jp
128件中 110件表示
1
..