いいね!して新着情報をチェック!

「学習支援」 のタグが付いているトピック


素朴な疑問・質問、大募集中!
「学習支援」に関して、気になっていること、知りたいことはありませんか?まずは気軽に書きこんでみましょう!
30件中 110件表示
1
トピックにタグを付けてください
内容
内容を選択 >
テーマ
テーマを選択 >
×
地域を選択 >
+タグの新規追加
地域を候補の中から選んでください
テーマを候補の中から選んでください
内容を候補の中から選んでください
タグを候補の中から選んでください
タグの種類を選んでください
地域を選んでください
テーマを選んでください
子育て・教育を選んでください
国際協力を選んでください
環境を選んでください
人権を選んでください
動物保護を選んでください
医療・介護を選んでください
被災地支援を選んでください
文化・スポーツを選んでください
仕事・雇用を選んでください
地域活性化・コミュニティを選んでください
内容を選んでください

12月11日より、期間限定チャリティーTシャツの販売がはじまります!! (1)

iki
2017年12月7日 10:40
いつもクリック募金での応援、ありがとうございます!

外国ルーツの子ども・若者のための専門的日本語教育機会を提供する、YSCグローバル・スクール
いつもクリック募金での応援、ありがとうございます!

外国ルーツの子ども・若者のための専門的日本語教育機会を提供する、YSCグローバル・スクール(http://www.kodomo-nihongo.com/)が、チャリティー専門ファッションブランド『JAMMIN』とコラボ。1週間限定のチャリティーアイテム販売を実施します!

~20名分の教科書代となる200アイテム(約15万円)の販売を目指しています~

1アイテム購入につき700円がYSCへの寄付となり、オンラインで日本語を学ぶ子どもたちへ日本語の教科書を届けることができます!

アイテム販売期間は
【2017年12月11日(月)~12月17日(日)】の1週間のみ。

チャリティーアイテムは上記期間中にJAMMINサイトよりご購入いただけます!!

購入・詳細(12月11日~)
JAMMIN https://jammin.co.jp/

チャリティーに関する最新情報はfacebookイベントページをぜチェックしてください!
https://www.facebook.com/events/1372108706251860/

お問合せ:YSCグローバル・スクール
東京都福生市本町117‐1 スプリングバレー福生201
TEL 042-552-7400 MAIL info [at] kodomo-nihongo.com
http://www.kodomo-nihongo.com/

チャリティーへのご協力、ありがとうございました!
皆様のおかげで、無事に1週間のチャリティーキャンペーンを終えることができました。
今後とも、YSCグローバル・スクールと外国ルーツの子どもたちのことを応援いただけましたら幸いです!
チャリティーへのご協力、ありがとうございました!
皆様のおかげで、無事に1週間のチャリティーキャンペーンを終えることができました。
今後とも、YSCグローバル・スクールと外国ルーツの子どもたちのことを応援いただけましたら幸いです!

ママと子どものためのほっとすぺーす「よよぎ ゆうゆう」オープン

東京少年少女センター
2017年12月1日 11:28
少人数でのティータイムやおしゃべりに安心して過ごせるミニスペースです。
ママと子ども向けのイベントも行います。
渋谷・新宿・代々木方面に来られた際にはぜひお立ち寄りください。
住所:渋谷区代々木2-44-11
最寄り駅:JR代々木、小田急南新宿
平田神社のすぐそばです。
少人数でのティータイムやおしゃべりに安心して過ごせるミニスペースです。
ママと子ども向けのイベントも行います。
渋谷・新宿・代々木方面に来られた際にはぜひお立ち寄りください。
住所:渋谷区代々木2-44-11
最寄り駅:JR代々木、小田急南新宿
平田神社のすぐそばです。

日本語がわからない子どもたちが失っているもの

青少年自立援助センター YSCグローバル・スクール
2017年11月17日 17:38
・母語でない外国語の日常会話(生活言語)の習得には、1年~2年程度が必要。

・学校の勉強や抽象的な概念を理解するための「学習言語」の習得には、さらに5年~7年が必要。

来日した外国ルーツの児童生徒がこの間に適切な日本語支援を受けられなければ、小中学校での学習内容を身につけることがほとんどできなくなり、子どもの将来にも大きな影響を与えます。
・母語でない外国語の日常会話(生活言語)の習得には、1年~2年程度が必要。

・学校の勉強や抽象的な概念を理解するための「学習言語」の習得には、さらに5年~7年が必要。

来日した外国ルーツの児童生徒がこの間に適切な日本語支援を受けられなければ、小中学校での学習内容を身につけることがほとんどできなくなり、子どもの将来にも大きな影響を与えます。

来日直後に、日本語教育の専門知識を持つ教師のもとで体系的に日本語を学ぶこと。その重要性をひとりでも多くの方々に知ってほしいのです。

*以下の記事は昨年執筆されたもので、「37,000人」は平成26年度の数値です。今年6月、同調査の最新結果が文科省から発表され、日本語指導が必要な子どもは平成28年度で「43,947人」に増加しています。

https://news.yahoo.co.jp/byline/tanakaiki/20160525-00058052/

日本に暮らす外国人 247万人で過去最多に

青少年自立援助センター YSCグローバル・スクール
2017年11月15日 16:54
当スクール代表の田中が書いた以下の記事に、「移民は受け入れないけど労働力は欲しい…なんて無茶はやめて、同じ国に住んで一緒に働く仲間として受け入れようよ」とツイートしてくださった方がいました。

本当にその通りですね。
「外国人労働者」にも家族がいて、教育や医療福祉も必要で…ということへの理解が、どうか広まりますように。

当スクール代表の田中が書いた以下の記事に、「移民は受け入れないけど労働力は欲しい…なんて無茶はやめて、同じ国に住んで一緒に働く仲間として受け入れようよ」とツイートしてくださった方がいました。

本当にその通りですね。
「外国人労働者」にも家族がいて、教育や医療福祉も必要で…ということへの理解が、どうか広まりますように。

日本に暮らす外国人 247万人で過去最多に
―2017年末には250万人突破の見込み (田中宝紀) - Y!ニュース https://news.yahoo.co.jp/byline/tanakaiki/20171030-00077558/

「外国にルーツを持つ子ども」とは… (1)

青少年自立援助センター YSCグローバル・スクール
2017年11月8日 14:22
「外国人/外国籍とは違うの?」といった質問をよくいただきます。
どんな子どものことを指すのか、まとめてみました。

★★★リンク先の文末にあるYahooネット募金、おかげさまで目標額に達しましたが、引き続き受付中です。(2017年11月8日現在)
余ったTポイントがあればぜひご協力を!★★★
「外国人/外国籍とは違うの?」といった質問をよくいただきます。
どんな子どものことを指すのか、まとめてみました。

★★★リンク先の文末にあるYahooネット募金、おかげさまで目標額に達しましたが、引き続き受付中です。(2017年11月8日現在)
余ったTポイントがあればぜひご協力を!★★★

【よくある質問:その1】外国にルーツを持つ子どもとは、外国人の子どものことですか?http://ikitanaka.hatenablog.com/entry/2017/06/26/141007

LineやFacebookは読めるけど、新聞は理解できない?

青少年自立援助センター YSCグローバル・スクール
2017年11月8日 14:07
当校代表の田中がYahoo!ニュースで記事を公開しました。

日本の識字の課題は本当に「終わった」のだろうか?
―あらためて考えたい機能的非識字のこと
https://news.yahoo.co.jp/byline/tanakaiki/20171031-00077603/
当校代表の田中がYahoo!ニュースで記事を公開しました。

日本の識字の課題は本当に「終わった」のだろうか?
―あらためて考えたい機能的非識字のこと
https://news.yahoo.co.jp/byline/tanakaiki/20171031-00077603/

日本語母語話者であっても、読み書きの力が低くとどまってしまうお子さんがいます。外国ルーツの子どもたちの「学習言語未確立」にも通じる部分があり、公教育の中で子どもたちの言葉をどう育むかを考える必要性を感じています。

全文はこちら↓
https://news.yahoo.co.jp/byline/tanakaiki/20171031-00077603/

10月28日阪急百貨店でシンポジウム開催

日本こども支援協会
2017年10月21日 10:31
第1回H₂Oサンタシンポジウム
「児童虐待・社会的養護ー医療・福祉連携のこれから」
子どもの未来への架け橋~

http://www.kokuchpro.com/event/1609167bc4e54df1973ef4ca05de625b/
第1回H₂Oサンタシンポジウム
「児童虐待・社会的養護ー医療・福祉連携のこれから」
子どもの未来への架け橋~

http://www.kokuchpro.com/event/1609167bc4e54df1973ef4ca05de625b/

子どもの貧困、虐待、自立支援など子どもをめぐる問題は
多岐に渡り深刻化しています。
早期の根本的解決に向けて専門家と担い手がより包括的
かつ密接な連携体制を構築していく必要があると考えました。
シンポジウムでは、医療と福祉の専門家に現状及び課題、
今後の取り組みについて報告をいただき各分野、
各立場での知識と情報を共有し、ディスカッションにより
問題解決へ向けた方向を探ります。
今、日本の最前線で活躍される錚々たる登壇者。
一度に聞ける機会は滅多にございませんので、
是非ご参加いただき、子ども達の現状を学んでください。

8/26(土)14時@東京 子どもの貧困・教育問題の核心に迫る『CFCセミナー』

CFC
2017年7月28日 12:20
最近メディアで話題になっている日本の「子どもの貧困」「教育格差」。
7人に1人の子どもが貧困という事実に、実感が持てないままではありませんか?

そんなビジネスパーソンに向けて、「子どもの貧困」「教育格差」とCFCの活動について理解を深めるイベントを開催します。

最近メディアで話題になっている日本の「子どもの貧困」「教育格差」。
7人に1人の子どもが貧困という事実に、実感が持てないままではありませんか?

そんなビジネスパーソンに向けて、「子どもの貧困」「教育格差」とCFCの活動について理解を深めるイベントを開催します。

イベント当日は、チャンス・フォー・チルドレン代表の今井から、
様々なデータと事例をもとに、子どもの貧困、教育格差の現状を伝えるとともに、
今井が活動を始めたきっかけから、当団体の立ち上げの経緯、
課題を解決していくシナリオについて講演します。

質疑応答の時間も設けていますので、じっくり考えを深めていただけるイベントです。

 ■こんなビジネスパーソンをお待ちしています

・メディアの情報だけでは分からない生の情報を知りたい
・なにか自分にできることはないか模索している
・支援の事例や学校外教育バウチャーの仕組みが気になる

「子どもの貧困や教育の問題に関わりたいけど、平日は仕事でなかなか時間が取れない」という方、
休日に子どもの貧困や教育問題に関心のある仲間たちと一歩踏み出してみませんか。

ぜひ、この機会にお気軽にご参加ください。

 ■イベント詳細
 
・日時
 2017年8月26日(土) 14:00〜16:00 (13:30開場)
・会場
 亀戸文化センター 第3研修室(6階)
 JR総武線「亀戸」駅北口より徒歩2分
 〒136-0071 東京都江東区亀戸2-19-1カメリアプラザ
 (地図)https://www.kcf.or.jp/kameido/access/
・対象 社会人
・定員 30名(※先着順)
・参加費 無料

お申し込みはこちらから!
http://bit.ly/2vOoiC3

7/29(土)14時@東京 子どもの貧困・教育問題の核心に迫る『CFCセミナー』

CFC
2017年7月5日 14:14
最近メディアで話題になっている日本の「子どもの貧困」「教育格差」。
7人に1人の子どもが貧困という事実に、実感が持てないままではありませんか?

そんなビジネスパーソンに向けて、「子どもの貧困」「教育格差」とCFCの活動について理解を深めるイベントを開催します。

最近メディアで話題になっている日本の「子どもの貧困」「教育格差」。
7人に1人の子どもが貧困という事実に、実感が持てないままではありませんか?

そんなビジネスパーソンに向けて、「子どもの貧困」「教育格差」とCFCの活動について理解を深めるイベントを開催します。

イベント当日は、チャンス・フォー・チルドレン代表の今井から、
様々なデータと事例をもとに、子どもの貧困、教育格差の現状を伝えるとともに、
今井が活動を始めたきっかけから、当団体の立ち上げの経緯、
課題を解決していくシナリオについて講演します。

質疑応答の時間も設けていますので、じっくり考えを深めていただけるイベントです。

 
■こんなビジネスパーソンをお待ちしています

・メディアの情報だけでは分からない生の情報を知りたい
・なにか自分にできることはないか模索している
・支援の事例や学校外教育バウチャーの仕組みが気になる
 

「子どもの貧困や教育の問題に関わりたいけど、平日は仕事でなかなか時間が取れない」という方、
休日に子どもの貧困や教育問題に関心のある仲間たちと一歩踏み出してみませんか。
ぜひ、この機会にお気軽にご参加ください。

お申し込みはこちらから!
http://bit.ly/2s0VZhC

6/24(土)19時@東京 子どもの貧困・教育問題の核心に迫る『CFCセミナー』 (2)

CFC
2017年5月30日 10:45
6月で「子どもの貧困対策法」が成立して4年。
メディアで話題になっている「6人に1人の子どもが貧困」という事実に、今も実感が持てないままではありませんか?

そんなビジネスパーソンに向けて、「子どもの貧困」「教育格差」とCFCの活動について理解を深めるイベントを開催します。

6月で「子どもの貧困対策法」が成立して4年。
メディアで話題になっている「6人に1人の子どもが貧困」という事実に、今も実感が持てないままではありませんか?

そんなビジネスパーソンに向けて、「子どもの貧困」「教育格差」とCFCの活動について理解を深めるイベントを開催します。

イベント当日は、チャンス・フォー・チルドレン代表の今井から、

様々なデータと事例をもとに、子どもの貧困、教育格差の現状を伝えるとともに、

今井が活動を始めたきっかけから、当団体の立ち上げの経緯、

課題を解決していくシナリオについて講演します。

質疑応答の時間も設けていますので、じっくり考えを深めていただけるイベントです。

 
■こんなビジネスパーソンをお待ちしています

・メディアの情報だけでは分からない生の情報を知りたい
・なにか自分にできることはないか模索している
・支援の事例や学校外教育バウチャーの仕組みが気になる
 

「子どもの貧困や教育の問題に関わりたいけど、平日は仕事でなかなか時間が取れない」という方、

休日に子どもの貧困や教育問題に関心のある仲間たちと一歩踏み出してみませんか。

ぜひ、この機会にお気軽にご参加ください。

お申し込みはこちらから!
http://bit.ly/2qVcei9
CFC
CFC
30件中 110件表示
1