♥いいね!で応援する(無料)
日本でも多くのNPO/NGOが活動をしています。一人でも多くの人に知ってもらうことが、問題解決の第一歩になります。ぜひいいね!してください。
学生の参加しやすいボランティアプログラムを作り、社会問題の解決に学生が参画できる社会をつくるYouth for 3.11
× 閉じる
いいね!して新着情報をチェック!

「子どもの貧困」 のタグが付いているトピック

人気のトピック

【4月23日】兵庫子ども支援団体 活動報告会を開催します (兵庫子ども支援団体)
5月27日(土)講演会「学校における子どもの安心・安全と人権教育」を開催します! (CAPセンター・JAPAN)

素朴な疑問・質問、大募集中!
「子どもの貧困」に関して、気になっていること、知りたいことはありませんか?まずは気軽に書きこんでみましょう!
38件中 110件表示
1
トピックにタグを付けてください
内容
内容を選択 >
テーマ
テーマを選択 >
×
地域を選択 >
+タグの新規追加
地域を候補の中から選んでください
テーマを候補の中から選んでください
内容を候補の中から選んでください
タグを候補の中から選んでください
タグの種類を選んでください
地域を選んでください
テーマを選んでください
子育て・教育を選んでください
国際協力を選んでください
環境を選んでください
人権を選んでください
動物保護を選んでください
医療・介護を選んでください
被災地支援を選んでください
文化・スポーツを選んでください
仕事・雇用を選んでください
地域活性化・コミュニティを選んでください
内容を選んでください

【4月23日】兵庫子ども支援団体 活動報告会を開催します (1)

兵庫子ども支援団体 事務局
2017年3月15日 18:58
2016年度の兵庫子ども支援団体の活動を振り返る、活動報告会を4月23日に開催します!

兵庫子ども支援団体がどのような活動をしているのか直接お聞きいただく貴重なチャンスです。現在、ボランティアとして活動に参加している方はもちろん、これからボランティア活動に参加してみようかなとお考えの方まで、奮ってご参加下さい。

【兵庫子ども支援団体 活動報告会】−−締め切り:4月20日(木)
2016年度の兵庫子ども支援団体の活動を振り返る、活動報告会を4月23日に開催します!

兵庫子ども支援団体がどのような活動をしているのか直接お聞きいただく貴重なチャンスです。現在、ボランティアとして活動に参加している方はもちろん、これからボランティア活動に参加してみようかなとお考えの方まで、奮ってご参加下さい。

【兵庫子ども支援団体 活動報告会】−−締め切り:4月20日(木)
<日時>
 4月23日(日)13時30分〜15時00分
<場所>
 サンライフ明石 研修室(2階)
  明石市西明石南町3-1-21
<定員>
 30名程度
<参加費>
 無料
<内容>
 代表挨拶
 学習支援[かがやき]について
 食育ひろば ひなたについて
 2017年度の活動計画について等
<申し込み>
 下記リンク先よりお申し込みください。
  https://ws.formzu.net/dist/S62752780/
<主催>
 特定非営利活動法人 兵庫子ども支援団体
真安低陰
また1000Pや!
雷にうたれるんちゃうかな...
また1000Pや!
雷にうたれるんちゃうかな...

5月27日(土)講演会「学校における子どもの安心・安全と人権教育」を開催します!

CAPセンター・JAPAN
2017年3月21日 15:30
毎年恒例となっている定時総会記念講演会。今年度は、「学校における子どもの権利保障」をとりあげます。
いじめ、いじめへの対応の遅れ、体罰、指導死・・・。報道で明らかになっているものだけでも、学校は子どもにとって決して安心・安全な場ではなくなっていると感じます。子どもたちには安心・安全に成長してほしい・・・。
今、学校という文化の中では“子どもの権利保障”はどう捉えられているのか。今後、何にどう取り組んでいくことが必要なのかをお話いただきます。学校において子どもの安心・安全を脅かすものの現状を知り、その対策のひとつとして学校において人権教育に取り組むことについて考えてみませんか。
■日 時 2017年5月27日(土)12:30~14:00(受付12:00~)
■会 場 ドーンセンター(大阪府立男女共同参画・青少年センター)大会議室2
毎年恒例となっている定時総会記念講演会。今年度は、「学校における子どもの権利保障」をとりあげます。
いじめ、いじめへの対応の遅れ、体罰、指導死・・・。報道で明らかになっているものだけでも、学校は子どもにとって決して安心・安全な場ではなくなっていると感じます。子どもたちには安心・安全に成長してほしい・・・。
今、学校という文化の中では“子どもの権利保障”はどう捉えられているのか。今後、何にどう取り組んでいくことが必要なのかをお話いただきます。学校において子どもの安心・安全を脅かすものの現状を知り、その対策のひとつとして学校において人権教育に取り組むことについて考えてみませんか。
■日 時 2017年5月27日(土)12:30~14:00(受付12:00~)
■会 場 ドーンセンター(大阪府立男女共同参画・青少年センター)大会議室2
■講 師 住友 剛(すみとも つよし)さん 京都精華大学人文学部教授(総合人文学科)
■定 員 70人
■資料代 300円(カンパを含む)
当日受付でお支払いください。
※CAPセンター・JAPANの定時総会にご出席の会員の方は無料です。
FAX でお申し込みの場合は下記の申込書にご記入の上送信、メールでのお申し込みの場合は①お名前、②ご所属、③連絡先(TEL・FAX・E-mail/緊急連絡等に使用しますので必ずご記入ください)の3項目を入力し、お申し込みください。
定員に余裕がある場合は、当日ご参加いただくことができますが、お席の確保のためお早目にお申込みいただきますようお願いします。資料代は当日受付にてお支払いください。
ご不明な点などがありましたら、事務局までお問い合わせください。
TEL: (06)6648-1120 / FAX:(06)6648-1121
E-mail:info@cap-j.net

ながのコネクトに登壇します!! (1)

かささぎ
2016年12月12日 23:56
活動を通して、家庭の貧困という課題に直面したことから、
子ども食堂事業とICT学習支援活動を行っていく予定をお話しします。
場所は長野市FABB.時間は午後6時半からです。よろしくお願いします!!
活動を通して、家庭の貧困という課題に直面したことから、
子ども食堂事業とICT学習支援活動を行っていく予定をお話しします。
場所は長野市FABB.時間は午後6時半からです。よろしくお願いします!!

3月25日ながのまちづくり成果報告会に出席します。

かささぎ
2017年3月13日 15:40
本年度の事業も終わりに近づいてきました。かささぎの活動報告を長野ボランティアセンターで午後1時から午後3時まで発表いたします。ぜひお越しください。
本年度の事業も終わりに近づいてきました。かささぎの活動報告を長野ボランティアセンターで午後1時から午後3時まで発表いたします。ぜひお越しください。

【イベント】3月30日(木)DxP活動説明会in大阪を開催します♪

DxPにしむら
2017年3月13日 11:45
いつもDxPを応援して下さるみなさまへ

D×Pは、しんどさを抱えた高校生に「つながり」と「経験」を提供しているNPOです。通信・定時制高校には、不登校経験や経済的困窮、発達障害など様々な生きづらさを抱えた高校生が集まっています。そんな、通信・定時制高校で「クレッシェンド」などのプログラムを提供しているD×Pの取り組みについて、詳しく聞いてみませんか?

理事長の今井が、通信・定時制高校に通う高校生が置かれた現状や、それに対するD×Pの取り組み、そしてこれからのD×Pの活動方針についてお話します。質疑の時間も長めに設けていますので、ゆっくりお話しましょう♪
いつもDxPを応援して下さるみなさまへ

D×Pは、しんどさを抱えた高校生に「つながり」と「経験」を提供しているNPOです。通信・定時制高校には、不登校経験や経済的困窮、発達障害など様々な生きづらさを抱えた高校生が集まっています。そんな、通信・定時制高校で「クレッシェンド」などのプログラムを提供しているD×Pの取り組みについて、詳しく聞いてみませんか?

理事長の今井が、通信・定時制高校に通う高校生が置かれた現状や、それに対するD×Pの取り組み、そしてこれからのD×Pの活動方針についてお話します。質疑の時間も長めに設けていますので、ゆっくりお話しましょう♪

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
イベント詳細

■日時:2017年3月30日(木)開場18:45/ 開始19:00/ 終了20:30
■会場:天満橋D×P事務所
〒540-0032 大阪市中央区天満橋京町1-27ファラン天満橋33号室
■交通手段:京阪線・大阪市営地下鉄 天満橋駅から徒歩2分
■参加費:無料
■定員:15名
■主催:認定NPO法人D×P(ディーピー)
不登校・中退・経済的困窮など、様々な「しんどさ」を抱えた
通信制高校や定時制高校に通う高校生たちに向けて、
様々なプログラムを提供しているNPOです。
HP:http://www.dreampossibility.com/
■お問い合わせ
info@dreampossibility.com(担当:喜田)
■お申し込み方法
こちらの応募フォームに必要事項をご記入ください。
http://owncloud.dreampossibility.com/event-form/Activity_briefing_20170330.html

3月8日「血縁関係はいらない地域での子育て」 (2)

山本裕子
2017年2月25日 22:35
キャッチフレーズ「里親の活用用法〜養子縁組からチョロ里まで」
子ども応援会議PF構築会議のあと軽食取りながら…お聞きできます
ファミリーサポートから愛着障がいについて語る
参加費無料で誰でも参加できます 軽食持参可(各自ゴミ持ち帰り)
場所:佐久市野沢会館203号室
講師:NPO法人すくすく子育てファミリー 市川理事長
キャッチフレーズ「里親の活用用法〜養子縁組からチョロ里まで」
子ども応援会議PF構築会議のあと軽食取りながら…お聞きできます
ファミリーサポートから愛着障がいについて語る
参加費無料で誰でも参加できます 軽食持参可(各自ゴミ持ち帰り)
場所:佐久市野沢会館203号室
講師:NPO法人すくすく子育てファミリー 市川理事長
菊池律子
里親決定までの一時預かりしたくてレスキュードックに問い合わせましたが距離的に無理と言われました。
20年いた犬達も明日保健所へと言われた犬達でした。20年間癒されて暮らしてきました。今度は癒してあげたい。20年のご恩返しを拡散したいです。
里親決定までの一時預かりしたくてレスキュードックに問い合わせましたが距離的に無理と言われました。
20年いた犬達も明日保健所へと言われた犬達でした。20年間癒されて暮らしてきました。今度は癒してあげたい。20年のご恩返しを拡散したいです。

【講座】3月27日(月)奨学金講座、3月28日(火)LINE講座をします★

NPO法人ところ
2017年3月1日 00:35
【シェア拡散希望】【参加者募集】

講座をします

●奨学金講座●
【シェア拡散希望】【参加者募集】

講座をします

●奨学金講座●
入学前に、再度奨学金についておさらいしましょう‼︎
3月27日(月)10:30〜11:30
参加費:無料
場所:平野区ボランティア市民活動センター(にこにこセンター)
協力:SMBCコンシューマーファイナンス株式会社なんばお客様サービスプラザ

●LINE講座●
【保護者・教職員向け】
LINEってなんや?こどもの利用実態などを、LINE株式会社から講師の方にお越しいただいて、お話し頂きます‼︎
3月28日(火)10:30〜12:30
参加費:無料
場所:平野区ボランティア市民活動センター(にこにこセンター)
協力:LINE株式会社

お申し込み★
NPO法人ところ/フリースペースAlive
Tel 06-7494-6439
mail tokoro.office@gmail.com

【2/22(水)19:00~スペシャルトークライブ開催!】「小説『みかづき』に見る 子どもの貧困」 (2)

NPO法人キッズドア
2017年2月7日 11:39
▶︎お申し込みはこちらから! https://ws.formzu.net/fgen/S3852543/

**********

作家・森絵都氏をお迎えした〈スペシャル・トークライブ〉を開催いたします!
▶︎お申し込みはこちらから! https://ws.formzu.net/fgen/S3852543/

**********

作家・森絵都氏をお迎えした〈スペシャル・トークライブ〉を開催いたします!

直木賞作家・森絵都さんが昨年上梓した小説『みかづき』は、昭和~平成の塾業界を舞台に、三世代にわたって奮闘を続ける家族の感動物語。多くの人から絶賛され、本屋大賞にもノミネートされています。

森さんが、『みかづき』を執筆中、キッズドアの学習会を取材したい意向を担当編集者に伝えたところ、その編集者は学生時代にキッズドアでのボランティア経験があることがわかり、そのご縁でキッズドアの学習会を取材していただきました。

今回のトークライブは、森さん、集英社編集者・稲葉努さん、キッズドア理事長・渡辺が、それぞれの立場から小説『みかづき』を通して見えてくる、日本の子どもの貧困について語り合います。
お席は先着順ですので、どうぞお早めにお申し込みください!

<開催概要>
テーマ:「小説『みかづき』に見る 子どもの貧困」
日 時:2017年2月22日(水)19:00~21:00
場 所:全日本不動産協会東京都本部 2階ホール
定 員:100名(先着順)
参加費:無料


◎森 絵都(もり・えと) 氏
1968 年東京都生まれ。早稲田大学卒。90 年『リズム』で第 31 回講談社児童文学新人賞を受賞 しデビュー。
95年『宇宙のみなしご』で第33回野間児童文芸新人賞と第42回産経児童出版文化賞ニッポン放送賞を、98年『つきのふね』で第36回野間児童文芸賞を、99年『カラフル』で第四六回産経児童出版文化賞を、2003年『DIVE!!』で第52回小学館児童出版文化賞を受賞するなど、児童文学の世界で高く評価されたのち、06年『風に舞いあがるビニールシート』で第135回直木賞を受賞した。『永遠の出口』『ラン』『この女』『漁師の愛人』『クラスメイツ』など、著書多数。

【問合せ】
特定非営利活動法人キッズドア トークライブ担当:廻(めぐり)
TEL: 03-5244-9990(平日10:00~18:00)/ FAX: 03-5244-9991
MAIL: pr#kidsdoor.net (#を@に変えてご連絡ください。)

◎キッズドアとは?◎
キッズドアは2007年より、すべての子どもが夢と希望のもてる社会の実現に向け、「子どもの貧困」や「教育格差」を解決するため活動しています。活動内容は主に、「無料の学習支援事業」です。
http://www.kidsdoor.net/
動物大好き!
参加したいです!
参加したいです!
かれん
今朝たまたまついていたテレビでキッズドアの活動が紹介されていてビックリ!
こうして取り上げていただいて嬉しく思いました。
ますます仲間や支援の輪が広がればいいですね。
応援しています。
今朝たまたまついていたテレビでキッズドアの活動が紹介されていてビックリ!
こうして取り上げていただいて嬉しく思いました。
ますます仲間や支援の輪が広がればいいですね。
応援しています。

【イベント】11月23日(祝)D×P活動説明会in京都 を開催します! (1)

D×Pいりたに
2016年10月29日 06:15
D×Pを応援してくださるみなさまへ

京都にて活動説明会を開催します♪
「D×P活動説明会」は、認定NPO法人D×P(ディーピー)の取り組みについて詳しく知りたい方、スタッフに直接会って話を聞いてみたい方におすすめのイベントです!

D×Pを応援してくださるみなさまへ

京都にて活動説明会を開催します♪
「D×P活動説明会」は、認定NPO法人D×P(ディーピー)の取り組みについて詳しく知りたい方、スタッフに直接会って話を聞いてみたい方におすすめのイベントです!

▼お申し込みはこちらの応募フォームから!
https://owncloud.dreampossibility.com/event-form/Activity_briefing_20161123.html

---------------
D×Pは、しんどさを抱えた高校生に「つながり」と「経験」を提供しているNPOです。通信・定時制高校には、不登校経験や経済的困窮、発達障害など様々な生きづらさを抱えた高校生が集まっています。そんな、通信・定時制高校で「クレッシェンド」などのプログラムを提供しているD×Pの取り組みについて、詳しく聞いてみませんか?

理事長の今井が、通信・定時制高校に通う高校生が置かれた現状や、それに対するD×Pの取り組み、そしてこれからのD×Pの活動方針についてお話します。質疑の時間も長めに設けていますので、ゆっくりお話しましょう♪

今回の活動説明会は、D×P京都事務所の学び舎傍楽で開催します!

※2階へ登る階段の角度が大変急になっております。予めご了承いただけましたら幸いです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
イベント詳細

■日時:2016年11月23日(祝)開場14:45/ 開演15:00/ 閉場16:30
■会場: 学び舎 傍楽 2階
京都府京都市 中京区六角油小路町345-2
http://hataraku703.com/access/
■交通手段:地下鉄烏丸線 烏丸御池 5番出口より 徒歩11分
■参加費:無料
■定員:18名
■主催:認定NPO法人D×P(ディーピー)
不登校・中退・経済的困窮など、様々な「しんどさ」を抱えた
通信制高校や定時制高校に通う高校生たちに向けて、
様々なプログラムを提供しているNPOです。
HP:http://www.dreampossibility.com/
■お問い合わせ
info@dreampossibility.com(担当:余島)
■お申し込み方法
こちらの応募フォームに必要事項をご記入ください。
https://owncloud.dreampossibility.com/event-form/Activity_briefing_20161123.html

【イベント】2/25&3/8開催: 「高校生の多様性を受け入れる関わり方」を学ぶ

D×Pいりたに
2017年2月14日 04:44
教室には、さまざまな高校生がいる。

D×P(ディーピー)は、通信・定時制高校で
高校生と関わり続けているNPOです。
不登校だった人、集中力がとても高い人
教室には、さまざまな高校生がいる。

D×P(ディーピー)は、通信・定時制高校で
高校生と関わり続けているNPOです。
不登校だった人、集中力がとても高い人
自分でお金を稼いでいる人、経済的にしんどい人
SNSでたくさんの友達をつくっている人、
人と関わるのが苦手な人

そしてそんな言葉では言い表せないほどの
一人ひとり多様な高校生がいます。

「高校生たち」じゃなく、
「一人ひとりの高校生」として関わりたい。
そんなふうに思いながら、
私たちは、高校生と関わり続けてきました。

この度、「多様な高校生が集まる場で、
どうやってD×Pが一人ひとりと関わってきたのか?」
が体験できるワークショップを開催します。
(学生&フリーターの方限定開催とさせていただきます!)

D×Pの舞台裏を、体験してみませんか?

----------------------
【学生&フリーターの方限定】
D×Pの舞台裏を体験するワークショップ!
「高校生の多様性を受け入れる関わり方」を学ぶ

■日時:
2017年2月25日(土)13:00-16:00
2017年3月8日(水)16:30-19:30
※いずれかの日時を選んでご参加下さいませ。
※各回定員10名

■場所:
D×P事務所
(京阪線・大阪市営地下鉄 天満橋駅から徒歩2分)
大阪府大阪市中央区天満橋京町1-27

■参加費:
無料

■対象:
学生(院生や専門学校生含む)の方、フリーターの方

■お申込み方法:
以下URLからお申込みください。
https://pro.form-mailer.jp/fms/5dbbe1f5115471

■内容:
1.D×Pの取り組みと、高校生のケース例についておはなし
2.D×Pが高校で行っているワーク体験①
3.D×Pのスタッフがワークの裏で行っていること
4.D×Pが高校で行っているワーク体験②

■主催:
認定NPO法人D×P(ディーピー)
http://www.dreampossibility.com/
38件中 110件表示
1