いいね!して新着情報をチェック!

「中東」 のタグが付いているトピック


素朴な疑問・質問、大募集中!
「中東」に関して、気になっていること、知りたいことはありませんか?まずは気軽に書きこんでみましょう!
10件中 110件表示
1
トピックにタグを付けてください
内容
内容を選択 >
テーマ
テーマを選択 >
×
地域を選択 >
+タグの新規追加
地域を候補の中から選んでください
テーマを候補の中から選んでください
内容を候補の中から選んでください
タグを候補の中から選んでください
タグの種類を選んでください
地域を選んでください
テーマを選んでください
子育て・教育を選んでください
国際協力を選んでください
環境を選んでください
人権を選んでください
動物保護を選んでください
医療・介護を選んでください
被災地支援を選んでください
文化・スポーツを選んでください
仕事・雇用を選んでください
地域活性化・コミュニティを選んでください
内容を選んでください

【6/30土】シリア人スタッフ来日講演会を開催します!@広尾

JIM-NET
2018年6月21日 15:04
『シリア難民としてイラクで生きる』
~ママの目から見た人道支援~

シリア、イラクの治安は安定することなく、いまだに故郷に帰れず支援を必要としている人々がいます。
シリアから難民としてイラクに逃れた後、JIM-NETのイラク・アルビル事務所スタッフとして、シリア難民の母子保健や小児がんに支援に関わっているリーム・アッバスが初来日します!
『シリア難民としてイラクで生きる』
~ママの目から見た人道支援~

シリア、イラクの治安は安定することなく、いまだに故郷に帰れず支援を必要としている人々がいます。
シリアから難民としてイラクに逃れた後、JIM-NETのイラク・アルビル事務所スタッフとして、シリア難民の母子保健や小児がんに支援に関わっているリーム・アッバスが初来日します!
今回は6か月の赤ちゃんを連れて、みなさんに現地の窮状を訴えたいと来日します。
ぜひこの機会にご参加ください! ※※諸事情により登壇者が変更になる可能性があります。

・日時:6/30(土) 
・開演:14:00(開場:13:30)
・終演:17:30予定
・トーク:リーム・アッバス(JIM-NETアルビル事務所)
     佐藤真紀(JIM-NET事務局長)
・ゲスト:青山弘之先生(東京外国語大学教授)
     酒井啓子先生(千葉大学教授)・参加費:1,000円(大学生以下参加費無料)
・会場:聖心女子大学4号館 聖心グローバルプラザ3階 ブリット記念ホール
・アクセス 広尾駅4番出口徒歩1分   http://kyosei.u-sacred-heart.ac.jp/access/

主催:JIM-NET(日本イラク医療支援ネットワーク)
後援:聖心女子大学グローバル共生研究所
協力:聖心女子大学難民支援団体SHRET
お申込み・お問合せ:info-jim@jim-net.net/TEL 03-6228-0746
お申込みフォーム:https://goo.gl/wnFgrC
投稿元: その他

【6/30土】シリア人スタッフ来日講演『シリア難民としてイラクで生きる』 ~ママの目から見た人道支援~

JIM-NET
2018年6月21日 14:58
シリア、イラクの治安は安定することなく、いまだに故郷に帰れず支援を必要としている人々がいます。
シリアから難民としてイラクに逃れた後、JIM-NETのイラク・アルビル事務所スタッフとして、シリア難民の母子保健や小児がんに支援に関わっているリーム・アッバスが初来日します!
今回は6か月の赤ちゃんを連れて、みなさんに現地の窮状を訴えたいと来日します。
ぜひこの機会にご参加ください! ※※諸事情により登壇者が変更になる可能性があります。

シリア、イラクの治安は安定することなく、いまだに故郷に帰れず支援を必要としている人々がいます。
シリアから難民としてイラクに逃れた後、JIM-NETのイラク・アルビル事務所スタッフとして、シリア難民の母子保健や小児がんに支援に関わっているリーム・アッバスが初来日します!
今回は6か月の赤ちゃんを連れて、みなさんに現地の窮状を訴えたいと来日します。
ぜひこの機会にご参加ください! ※※諸事情により登壇者が変更になる可能性があります。

・日時:6/30(土) 
・開演:14:00(開場:13:30)
・終演:17:30予定
・トーク:リーム・アッバス(JIM-NETアルビル事務所)
     佐藤真紀(JIM-NET事務局長)
・ゲスト:青山弘之先生(東京外国語大学教授)
     酒井啓子先生(千葉大学教授)・参加費:1,000円(大学生以下参加費無料)
・会場:聖心女子大学4号館 聖心グローバルプラザ3階 ブリット記念ホール
・アクセス 広尾駅4番出口徒歩1分   http://kyosei.u-sacred-heart.ac.jp/access/

主催:JIM-NET(日本イラク医療支援ネットワーク)
後援:聖心女子大学グローバル共生研究所
協力:聖心女子大学難民支援団体SHRET
お申込み・お問合せ:info-jim@jim-net.net/TEL 03-6228-0746
お申込みフォーム:https://goo.gl/wnFgrC
投稿元: その他

ヒューマンライツ・ナウのオリジナルカレンダー2018年

ヒューマンライツナウ
2017年12月19日 16:08
2018年版は、フォトジャーナリストの渋谷敦志さんが撮影したカレンダーを皆様にお届けいたします。スーダン、ザンビア、ミャンマー、カンボジアなど世界各地の子どもの笑顔が詰まったカレンダーです。世界の子ども達の写真が、表紙を含めて13枚、あなたの毎月を彩ります。

◇エコタイプ卓上カレンダー(サイズ:183mm×135mm) カラー13枚
定価:1,100円 送料無料サービス実施中!
ご自宅や職場でのご愛用はもちろん、ご家族やお友達へのプレゼントにも最適です。
2018年版は、フォトジャーナリストの渋谷敦志さんが撮影したカレンダーを皆様にお届けいたします。スーダン、ザンビア、ミャンマー、カンボジアなど世界各地の子どもの笑顔が詰まったカレンダーです。世界の子ども達の写真が、表紙を含めて13枚、あなたの毎月を彩ります。

◇エコタイプ卓上カレンダー(サイズ:183mm×135mm) カラー13枚
定価:1,100円 送料無料サービス実施中!
ご自宅や職場でのご愛用はもちろん、ご家族やお友達へのプレゼントにも最適です。
このカレンダーの収益はすべて、ヒューマンライツ・ナウが行う国際人権活動の資金に充てられます。どうぞよろしくお願い致します。
◆郵便局からのお振込◆
郵便局備え付けの払込取扱票の通信欄に、お名前・住所・電話番号と、 「2018年カレンダー × ご注文数」をご記入の上、 「1,100円 × ご注文数」の合計代金を下記ヒューマンライツ・ナウの口座へご送金ください。
※プレゼント等で送付先が異なる場合は、 送付先のお名前・住所もお書き添えください。
トラブルを避ける為、連絡先は楷書ではっきりとお書きくださいますよう、お願い致します。
郵便振替:ヒューマンライツ・ナウ
口座番号:00120–2–705859

◆銀行からのお振込◆
銀行振込をご希望の際はお手数ですが、 ヒューマンライツ・ナウ事務局まで、Eメール、またはFAXか電話にて、お名前・住所・電話番号と、ご注文数をお知らせください。
Eメール: info@hrn.or.jp
FAX:03-3834-1025 (おかけ間違いにご注意ください)
電話:03-3835-2110 (平日のみ)
☆皆さまからのご注文をお待ちしております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発売元】
認定NPO法人ヒューマンライツ・ナウ
電話 03-3835-2110 Fax 03-3834-1025

[寄付のお願い] レバノン シリア難民の子どもたちに給食を!

パルシック
2017年11月30日 10:12
シリア難民の子どもたちの成長と未来を共に支えるために、寄付のご協力をお願いいたします。

▽ 寄付する!
https://www.parcic.org/report/syrian-refugees/lebanon_education/12571/

シリア難民の子どもたちの成長と未来を共に支えるために、寄付のご協力をお願いいたします。

▽ 寄付する!
https://www.parcic.org/report/syrian-refugees/lebanon_education/12571/

パルシックは、教育を受ける機会を奪われてしまったシリア難民の子どもたちが教育を受けられるよう、ベカー県バレリアスにて教育センターを2017年10月に開校しました。270人の子どもたちが通い始めています。数年ぶりに、あるいは初めて学校に通う事をとても楽しみにしていた子どもたちからは「教育センターで教えてくれる先生たちが好き」「学校で読み書きができるようになりたい」など、元気な声が聞こえてきます。

教育センターでの生徒たちの1日は朝8時から始まり、途中で30分の大きな休憩をはさんで13時に終了です。自宅からおやつのサンドイッチを持って来て休憩中に食べている子どももいますが、持ってくることのできない子どもが大半です。中には空腹を満たすために安価なスナック菓子をほおばる子どもも見受けられ、彼らの栄養状態が懸念されます。

教育センターに通う生徒たちが空腹でない状態で授業を受けられ、発育を支える栄養が毎日とれるようになるために、皆さまのご協力が必要です。

子どもたちが未来への希望を持って生きていく手助けのために、ご寄付をよろしくお願いいたします。

▽ 寄付する!
https://www.parcic.org/report/syrian-refugees/lebanon_education/12571/

9/2(土)モスルNOW! (2)

JIM-NET
2017年8月28日 11:04
ISに支配されていたイラク第2の都市モスル。
メディアではなかなか報道されない現地の様子をフォトジャーナリストの安田菜津紀さんと、写真家でNY在住の鈴木雄介さんをお迎えし、佐藤事務局長とともに写真とトークでお伝えします。
http://jim-net.org/blog/event/2017/08/92now.php

◆日時:2017年9月2日(土) 開場18:00/開演18:15 (終演予定21:30)
ISに支配されていたイラク第2の都市モスル。
メディアではなかなか報道されない現地の様子をフォトジャーナリストの安田菜津紀さんと、写真家でNY在住の鈴木雄介さんをお迎えし、佐藤事務局長とともに写真とトークでお伝えします。
http://jim-net.org/blog/event/2017/08/92now.php

◆日時:2017年9月2日(土) 開場18:00/開演18:15 (終演予定21:30)
◆場所:文京シビックセンター 3F会議室1・2
東京メトロ後楽園駅(丸ノ内線・南北線 徒歩1分)
都営地下鉄春日駅(三田線・大江戸線 徒歩1分)
水道橋駅(JR総武線徒歩9分)
(アクセス:http://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/civiccenter/civic.html)

◆資料代:1,000円 (JIM-NETサポーターは無料)
◆定員:80名
◆お申し込み:03-6228-0746/info-jim@jim-net.net
申込フォーム https://goo.gl/forms/yVIuPfpSSW3GXFbR2
KT.s.t
今日は、100ポイントを獲得。
今日は、100ポイントを獲得。
スーさん
戦争を続ける限り、世界の人々は安心して暮らして行けない。IS壊滅、バンザイ!これからは、被害に遭われたイラクの人たちを救済しなければならない。お金に余裕がある人には支援、援助をする力、エネルギーがある。
困ったイラクやシリアで暮らす人々に、愛の手を差し伸べて、行こう。そして、核
戦争を続ける限り、世界の人々は安心して暮らして行けない。IS壊滅、バンザイ!これからは、被害に遭われたイラクの人たちを救済しなければならない。お金に余裕がある人には支援、援助をする力、エネルギーがある。
困ったイラクやシリアで暮らす人々に、愛の手を差し伸べて、行こう。そして、核による戦争はもちろん、危険な武器を振りかざさず今、命の危機に瀕している子どもたちには、
将来的に世界を救う、変える、人材になってもらうためにも、命を守ることが急務であると思う。

【アフガニスタン・スタッフ来日報告会に参加して。  ~サビルラさんからの「平和」への可能性を感じる熱いメッセージ~】 (2)

WE21
2016年10月5日 13:20
アフガニスタン・スタッフ来日報告会「 アフガニスタンと日本から平和のためにできること」へ参加しました。
子どもの頃から「平和」のない状況のアフガニスタンの下、難民として隣国パキスタンで、武力で物事が解決できるものと信じて育ったサビルラさん。
彼が現地でJVC(日本国際ボランティアセンター)と出会うことで、「平和にできることがある」ことに初めて気づき、そこからこの「ピースアクション」の事業構想が生まれたそうです。
 
でも、今のアフガニスタンは平和から逆行しているような状況です。外国軍の撤退が進むとともにタリバンと政府軍・外国軍との戦闘が拡大し、ISを名乗る勢力によりかつての武装勢力の再武装化も見られるそうです。武装解除されていた住民たちが再び銃を手にする状況も起きているとのことです。
アフガニスタン・スタッフ来日報告会「 アフガニスタンと日本から平和のためにできること」へ参加しました。
子どもの頃から「平和」のない状況のアフガニスタンの下、難民として隣国パキスタンで、武力で物事が解決できるものと信じて育ったサビルラさん。
彼が現地でJVC(日本国際ボランティアセンター)と出会うことで、「平和にできることがある」ことに初めて気づき、そこからこの「ピースアクション」の事業構想が生まれたそうです。
 
でも、今のアフガニスタンは平和から逆行しているような状況です。外国軍の撤退が進むとともにタリバンと政府軍・外国軍との戦闘が拡大し、ISを名乗る勢力によりかつての武装勢力の再武装化も見られるそうです。武装解除されていた住民たちが再び銃を手にする状況も起きているとのことです。
衝撃的だったのは、ドローンによって米軍が無人で大量の空爆をおこなっていること。遠隔地からの操作なので人を殺害する認識が薄く、ゲーム感覚になることも。さらに命中率が低く、学校が誤爆され生徒がけがをすることも起きているそうです。
ドローンと言えば、上空から撮影したり、遠隔地に物を配達したりといったのどかなイメージだったので。。ショックでした。
 
それでもサビルラさんは、2001年からの「テロとの戦い」が解決どころか状況をさらに悪化させている経験から、「武力は解決策ではない」ことの何度も強調して話されました。そして「対話」による平和づくりや、地域や家庭からつくる平和のための「ピースアクション」事業が2017年2月が始まろうとしています。
 
紛争のつづくアフガニスタンで、家庭や地域から「平和をつくる」ことを考え実行することはとても困難で、でもそれだけに意義深く、真実を見つけることであると感じます。そして、これは私たちの暮らす日本でも、同じことが言えるのではないでしょうか?
この、平和をつくる「ピースアクション」に注目していきたいと思います!

★このイベントの報告はこちらへ
http://www.we21japan.org/we21/2016/10/post-73.html
動物大好き!
アフガニスタン、応援します!
アフガニスタン、応援します!
動物大好き!
日本を越えて世界に繋がること、大切ですね!
日本を越えて世界に繋がること、大切ですね!

【チョコ募金】 バレンタイン用のお申し込みは1月中に☆ (6)

日本イラク医療支援ネットワーク(JIM-NET)
2017年1月12日 14:59
チョコ募金のお申し込みはこちらから
http://jim-net.org/choco/

JIM-NETチョコ募金は皆様のご協力で、順調に進んでおります。
ありがとうございます。
チョコ募金のお申し込みはこちらから
http://jim-net.org/choco/

JIM-NETチョコ募金は皆様のご協力で、順調に進んでおります。
ありがとうございます。
だいぶゴールの16万個に近づいてきましたが、
あともう一息!というところです。
みなさまのご参加をお待ちしております。

バレンタインまでにご希望の方は1月中にお申し込みください!
(お申し込みから到着までに1週間~10日ほどかかります。)

【チョコ募金とは?】
2006年から毎年おこなっている冬季限定の募金キャンペーンです。
一口500円の募金をしてくださった方へチョコレートを1缶プレゼントしています。
(インターネットや電話などでの受付は1口2000円の募金につき4缶1セットをお送りしています。)
募金はJIM-NETのイラクの小児がん医療支援、シリア難民・イラク国内避難民支援、福島の子どもたちを放射能から守る活動に使われます。
今年も目標は16万個です!
スマイラー
僅かですが、協力したいと思います。
僅かですが、協力したいと思います。
動物大好き!
はじめて知りました!早速協力させて頂きます!
はじめて知りました!早速協力させて頂きます!
mmm
50ポイント続きでしたが300ポイントがでてうれしいです♪
50ポイント続きでしたが300ポイントがでてうれしいです♪
動物大好き!
チョコ募金、いいですね!
チョコ募金、いいですね!

初のチョコ募金と、サイト訪問。

Marin
2017年1月20日 11:30
50ポイントだ!
ほんの気持ちでも、たとえ微力であったとしても、どうか正しく渡りますように。
50ポイントだ!
ほんの気持ちでも、たとえ微力であったとしても、どうか正しく渡りますように。

2.10開催 パルシック「トルコで見たシリア難民の現状」

パルシック
2017年1月13日 10:36
2017/02/10(金) 18:30-20:00 「トルコで見たシリア難民の現状」
参加費:無料  会場:竹橋 毎日メディアカフェ

シリア紛争が始まってすでに6年。戦火を逃れて難民となった人はシリアの人口の半数となる1000万人を超えました。そのうち610万人は国内避難民で、481万人はトルコ、レバノン、ヨルダン、エジプトなどの近隣諸国に難民として逃れている人たちです。父親を亡くし、母子で逃れてきた人たち、子どもだけで逃れてきた人も多くいます。パルシックは2015年からトルコのシリア国境に近い地域とレバノンで緊急の食糧配布などの支援をしています。現地駐在の大野木が一時帰国し、出会ったシリア難民の現状について話します。

2017/02/10(金) 18:30-20:00 「トルコで見たシリア難民の現状」
参加費:無料  会場:竹橋 毎日メディアカフェ

シリア紛争が始まってすでに6年。戦火を逃れて難民となった人はシリアの人口の半数となる1000万人を超えました。そのうち610万人は国内避難民で、481万人はトルコ、レバノン、ヨルダン、エジプトなどの近隣諸国に難民として逃れている人たちです。父親を亡くし、母子で逃れてきた人たち、子どもだけで逃れてきた人も多くいます。パルシックは2015年からトルコのシリア国境に近い地域とレバノンで緊急の食糧配布などの支援をしています。現地駐在の大野木が一時帰国し、出会ったシリア難民の現状について話します。

みなさまのご参加をお待ちしております!30名ほどのアットホームな会場となりますので、ご予約はぜひお早めにどうぞ。

▼ 詳細・ご予約 (毎日メディアカフェ)
https://mainichimediacafe.jp/eventcal/?yy=2017&mm=2#l2718

【11/16】講演会「本がアフガニスタンの平和に果たす役割とは?」 (2)

公益社団法人シャンティ国際ボランティア会
2016年11月11日 12:12
--現地職員が来日して‘アフガニスタンの今’を語ります--(通訳付)

連日悲しい報道が流れるアフガニスタン。
30年以上続く紛争、タリバンやISなど過激主義の台頭により、ますます厳しい状況下に人々は追いやられています。
様々な課題を抱えている同国で、児童図書を中心に当会の活動が現地の人々にどの様な影響を与えているのでしょうか。
--現地職員が来日して‘アフガニスタンの今’を語ります--(通訳付)

連日悲しい報道が流れるアフガニスタン。
30年以上続く紛争、タリバンやISなど過激主義の台頭により、ますます厳しい状況下に人々は追いやられています。
様々な課題を抱えている同国で、児童図書を中心に当会の活動が現地の人々にどの様な影響を与えているのでしょうか。
また、それがアフガニスタンの平和に繋がる希望はあるのでしょうか。
現地職員が現在の課題を解き、現地の声を届けながら、アフガニスタンの今と将来を自ら語ります。

また当日はアフガニスタンの子どもたちが作った手工芸品を含めた多数のクラフト製品も特別販売します!

■日時
2016年11月16日(水)19:00--20:30 (開場18:30)

■会場
ソフトバンク・テクノロジー(株) 新宿イーストサイドスクエア17階
〒160-0022 東京都新宿区新宿6-27-30 新宿イーストサイドスクエア17階
▽会場へのアクセス
http://www.softbanktech.co.jp/corp/info/access/

(最寄駅)
東京メトロ副都心線・都営大江戸線「東新宿」駅 A3出口直結
東京メトロ丸の内線・副都心線・都営新宿線「新宿三丁目駅」駅 E1出口より徒歩6分

■参加費
無料

■定員
60人(要事前申込)

■お申込み方法
事前に電話、Eメール、またはWEBフォームにてお申込みください。
▽イベント申込みWEBフォーム
https://sva.or.jp/contact/event/70110000000eb8A.html

■お問い合わせ
〒160-0015 東京都新宿区大京町31 慈母会館2,3階
公益社団法人シャンティ国際ボランティア会
広報課
Tel:03-6457-4585
Fax:03-5360-1220
Email:pr@sva.or.jp

■講師
ワヒド・アハマッド・ザマニ(シャンティ・アフガニスタン事務所所長代行)
1976年アフガニスタン・カブール生まれ。幼い頃に父親を亡くし、1993年に家族と共に難民としてパキスタンへ避難。
2001年にシャンティの緊急救援活動に関わり、2003年からコーディネーター。
2007年からはアフガニスタン事務所副所長、2015年より所長代行として事務所の統括、事業調整などに従事。
シャンティの活動を通して祖国の再建を願っている。

三宅 隆史(シャンティ・アフガニスタン事務所長)
1997年より勤務、2009年よりアフガニスタン事務所長を務めている。
教育協力NGOネットワーク(JNNE)事務局長、開発教育協会理事。
編著書に『SDGsと開発教育-持続可能な開発目標ための学び』(学文社)等がある。

主催:公益社団法人シャンティ国際ボランティア会
協力:ソフトバンク・テクノロジー株式会社

▽イベントにつきまして詳しくはこちらのページをご覧ください
http://sva.or.jp/wp/?p=20467
りか
お仕事で行けないのが残念! 是非聞きたい話(泣)。行ける方、どんどん行ってきてくださいね。
お仕事で行けないのが残念! 是非聞きたい話(泣)。行ける方、どんどん行ってきてくださいね。
過激主義に対抗出来るものは⁉︎
「シャンティ国際ボランティア会」の現地に根付いた活動には、頭が下がる思いです。ポチッとすることぐらいしか支援出来ませんが、宜しくお願い致します。
「シャンティ国際ボランティア会」の現地に根付いた活動には、頭が下がる思いです。ポチッとすることぐらいしか支援出来ませんが、宜しくお願い致します。
10件中 110件表示
1