♥いいね!で応援する(無料)
日本でも多くのNPO/NGOが活動をしています。一人でも多くの人に知ってもらうことが、問題解決の第一歩になります。ぜひいいね!してください。
学生の参加しやすいボランティアプログラムを作り、社会問題の解決に学生が参画できる社会をつくるYouth for 3.11
× 閉じる

「アジア」 のタグが付いているトピック


素朴な疑問・質問、大募集中!
「アジア」に関して、気になっていること、知りたいことはありませんか?まずは気軽に書きこんでみましょう!
52件中 110件表示
1
トピックにタグを付けてください
内容
内容を選択 >
テーマ
テーマを選択 >
×
地域を選択 >
+タグの新規追加
地域を候補の中から選んでください
テーマを候補の中から選んでください
内容を候補の中から選んでください
タグを候補の中から選んでください
タグの種類を選んでください
地域を選んでください
テーマを選んでください
子育て・教育を選んでください
国際協力を選んでください
環境を選んでください
人権を選んでください
動物保護を選んでください
医療・介護を選んでください
被災地支援を選んでください
文化・スポーツを選んでください
仕事・雇用を選んでください
地域活性化・コミュニティを選んでください
内容を選んでください

花は、人生に必要なものだと思う 

福猫。=^_^=
2017年9月18日 04:47
時々、サポーター企業も いいね してね!

無料で簡単に支援が出来る!すると救える命があるんです!

スマホからgooddoへ!団体は民際センターで 応援する を ポチッ とネ!
時々、サポーター企業も いいね してね!

無料で簡単に支援が出来る!すると救える命があるんです!

スマホからgooddoへ!団体は民際センターで 応援する を ポチッ とネ!

【関西発】「日本×チベット」の架け橋をつくる!スタディーツアー参加学生募集! (1)

NPOレインボーチルドレン
2017年9月1日 09:28
★☆自分を変える、旅に出よう!インド12日間 60,000円!☆★
~Be the change project 2018
「日本×チベット」の架け橋をつくる、スタディツアー参加学生募集!
インド在住のチベット人難民を奨学金で支援するNPO法人レインボーチルドレンが、日本とチベットの若者の交流を通して、未来のリーダーを育てるプロジェクトを始動します‼
・事前研修 2017年11月~3月の6日間
★☆自分を変える、旅に出よう!インド12日間 60,000円!☆★
~Be the change project 2018
「日本×チベット」の架け橋をつくる、スタディツアー参加学生募集!
インド在住のチベット人難民を奨学金で支援するNPO法人レインボーチルドレンが、日本とチベットの若者の交流を通して、未来のリーダーを育てるプロジェクトを始動します‼
・事前研修 2017年11月~3月の6日間
・スタディツアー 2018年3月8日~19日
※詳細、申込みはプロジェクトページへ
http://rainbowchildren.holy.jp/archives/14015
NPOレインボーチルドレン
学生の応募が始まりだしました。先着優先選考としています。迷っている学生はまずは問合せ下さい。募集告知に書かかれていない疑問や質問に順次お答えしています。
学生の応募が始まりだしました。先着優先選考としています。迷っている学生はまずは問合せ下さい。募集告知に書かかれていない疑問や質問に順次お答えしています。
投稿元: その他

【SVA】難民キャンプの図書館--キャンプで暮らす子ども、キャンプを出た子どもの今

公益社団法人シャンティ国際ボランティア会
2017年9月5日 16:47
1984年にタイとミャンマーの国境に難民キャンプが設置されてから33年が経ちました。今なお10万人以上が滞留しています。
いまもなお、難民キャンプで暮らす子どもたちもいれば、第三国定住などでキャンプから出て新たな人生を歩み始めた人たちもいます。

長年、ミャンマー(ビルマ)難民キャンプで絵本と図書館に関わってきたスタッフから、
絵本を手にして育った子どもたちの今と、絵本や図書館が果たしてきた役割についてご紹介します。
1984年にタイとミャンマーの国境に難民キャンプが設置されてから33年が経ちました。今なお10万人以上が滞留しています。
いまもなお、難民キャンプで暮らす子どもたちもいれば、第三国定住などでキャンプから出て新たな人生を歩み始めた人たちもいます。

長年、ミャンマー(ビルマ)難民キャンプで絵本と図書館に関わってきたスタッフから、
絵本を手にして育った子どもたちの今と、絵本や図書館が果たしてきた役割についてご紹介します。

難民キャンプの現状に興味がある方、
キャンプで暮らす子どもたちに興味がある方、
キャンプを出た人たちの今を知りたい方は、ぜひご参加ください。

※イベント後、アジアの子どもに「絵本を届ける運動」体験会も行います。
日本語の絵本に翻訳シールの貼り付け作業を体験いただけます。(※希望者のみ)

≪イベント概要≫
■日時
2017年10月12日(木) 18:30--20:00

■会場
MC FOREST 三菱商事ビル1階
(東京都千代田区丸の内2-3-1)
最寄駅:JR「東京駅」丸の内南口から徒歩3分

■定員
30人(定員になり次第〆切)

■同時開催
アジアの子どもに「絵本を届ける運動」体験会

■参加費
無料(「絵本を届ける運動」体験希望者のみ 500円)

■共催
公益社団法人 シャンティ国際ボランティア会
三菱商事株式会社


≪登壇者紹介≫
ジラポーン・ラウィルン(セイラー)
公益社団法人シャンティ国際ボランティア会
ミャンマー(ビルマ)難民事業務所 所長代行

難民キャンプ内の学校でボランティア教師として3年間勤務後、2000年よりシャンティに入職。
難民キャンプに図書館や絵本がなかった時期から、図書館設立、図書館員育成、絵本等の翻訳・配布など多方面において活動。
2014年より現職。キャンプで暮らすすべての人々へ本を届けること、7つの難民キャンプの21館のコミュニティ図書館が過ごしやすい場となるよう日々奮闘している。


■お申込み
▽こちらの申込フォームからお申し込みください
https://sva.or.jp/contact/event/701100000004CJP.html

■お問い合わせ
シャンティ国際ボランティア会 広報課
〒160-0015 東京都新宿区大京町31 慈母会館2,3階
TEL:03-6457-4585
MAIL:pr@sva.or.jp

▽イベントにつきまして詳しくはこちらのページをご覧ください
http://sva.or.jp/wp/?p=24353

寄付強化月間〜カンボジアの子どもたちの素敵な未来につながるように〜 (5)

まさと
2017年8月4日 14:43
カンボジア現地スタッフの中山です。

はちどり工房では、
2014年5月から紙すきの産業を始め、
今現在、11人の工房スタッフが働かせて頂いています。
カンボジア現地スタッフの中山です。

はちどり工房では、
2014年5月から紙すきの産業を始め、
今現在、11人の工房スタッフが働かせて頂いています。
全ての工房スタッフの子どもや孫、兄弟姉妹が元気に「はちどりスクール」に通っています。

11人の工房スタッフは
「はちどり工房で働けるのが嬉しく、楽しいよ!!」と言ってくれています。
そんな、彼女たちの手によって作られる「オークンコー」
生産率も少しずつですが彼女たちの頑張りで向上してきています。
また、7月より
「はちどり雫ピアス」の作成もはちどり工房にて行っています!!

そんな、はちどり工房で働くスタッフは
「きれいなオークンコーが出来たよ!!」
など報告してきてくれたりもするようになりました。

こんな想いの詰まった「オークンコー」を
カンボジアのアンコールナイトマーケットで売らさせて頂いております。
しかし、オークンコーの売上だけで、工房スタッフへのお給料をまかないきれていないのが現状です。

その為、はちどり会員様や村民様の会員費、寄付などで補っているが、活動資金不足がなかなか改善されません。

そこで、はちどりプロジェクトは
【寄付強化月間】をスタートすることにしました。
8月の1ヶ月間で、目標募金額30万円です。

工房スタッフが「はちどり工房」にて継続して働くことで、
子どもたちが6年間の小学校教育を安心して受けることができ、中学校に進学出来るような環境をつくれるよう、
ご協力して頂けませんか?

カンボジアの子どもたちの素敵な未来につながるようご協力して頂けませんか?

寄付方法
*ゆうちょ銀行へのお振りみ
口座名:特定非営利活動法人はちどりプロジェクト
トクヒ)ハチドリプロジェクト
[店名]九〇八 (読み)キュウゼロハチ
[店番]908 [貯金種目]普通貯金 [口座番号]1041936

*クレジットカード利用
ソフトバンクのかざして募金より(ソフトバンクさんのシステムを利用しておりますが、他の携帯会社様でもご利用頂けます。)
http://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/creditSelect.jsp?corp=129
上記のクレジットカードでのお申込みの際は、
どなたからご支援頂いたのか、わからないシステムとなっているため必ず領収証の送付をご希望ください。

いずれも、寄付してくださった後、下記アドレスにお手数ですがご連絡ください。
hachidori.masato@gmail.com (カンボジア現地スタッフ 中山)

よろしくお願い致します。
伊東ひとみ
今日は楽しかった100p 明日も頑張ろう~✨
今日は楽しかった100p 明日も頑張ろう~✨
めぐみ
クリックありがとうございます♪
0
8月6日 20:38

【9月11日(月)午前】ラオスの現地報告会

地球の木
2017年8月31日 10:55
地球の木ラオスプログラムが応援している
日本国際ボランティアセンターのラオス駐在員の
山室良平さんの一時帰国に際し現地報告会を行います。

日頃なかなか聞けない現地からの報告です。
地球の木ラオスプログラムが応援している
日本国際ボランティアセンターのラオス駐在員の
山室良平さんの一時帰国に際し現地報告会を行います。

日頃なかなか聞けない現地からの報告です。
特に今年からは同じくサワナケート県内ですが、
新規に場所を移しての事業が始まります。

ラオスプログラムへの理解を深めるいい機会と思います。

又山室さんはラオスに赴任して2年目をむかえたところ、
この間に見えてきたことをフレッシュな感覚で話して
いただけると思います。

ぜひどうぞ、おいでください。

日時:9月11日(月)午前10:30~12:30
場所:なか区民活動センター 研修室1(中区役所別館1F)
地図:http://www.city.yokohama.lg.jp/naka/ncac/acsess.html
JR関内駅(南口)より徒歩7分
市営地下鉄関内駅(1番出口)より徒歩7分
みなとみらい線日本大通り駅(3番出口)より徒歩4分

8月5日「アジア社会起業家育成塾2017」開講しました!

ACC21広報
2017年8月24日 13:49
8月5日「アジア社会起業家育成塾2017」の開講式が行われました。
開講式冒頭、伊藤運営委員代表から祝辞として、問題意識を持つことの大切さ、そして「塾」は塾生が自分の問題意識を追及し実現するのを補佐する役割を果たしていきたいと述べました。

細川運営委員は、この塾を皆さんが発見してくれたのは何かのご縁であること、塾生の前には無限の世界が広がっている、超一流の講師陣からカスタムメイドの講義を受けることができる、莫大な〝借金゛を負ったつもりで、何倍にもして返すつもりで本気で学んでほしいと激励しました。

8月5日「アジア社会起業家育成塾2017」の開講式が行われました。
開講式冒頭、伊藤運営委員代表から祝辞として、問題意識を持つことの大切さ、そして「塾」は塾生が自分の問題意識を追及し実現するのを補佐する役割を果たしていきたいと述べました。

細川運営委員は、この塾を皆さんが発見してくれたのは何かのご縁であること、塾生の前には無限の世界が広がっている、超一流の講師陣からカスタムメイドの講義を受けることができる、莫大な〝借金゛を負ったつもりで、何倍にもして返すつもりで本気で学んでほしいと激励しました。

塾生は、自らの問題意識を共有し、積極的に意見交換をしました!

詳しくはこちら
http://acc21.org/news/asec2017.html

「ストリート・チルドレン支援勉強会」が始まります!

ACC21広報
2017年8月18日 17:45
2017年、ACC21は、フィリピンのマニラ首都圏、とくにマニラ湾近くのマニラ、マラテ、エルミタの3地区の路上で生活する、権利を奪われたストリート・チルドレンを対象に、現地NGOや元ストリート・チルドレンと連携し、「権利を奪われたストリート・チルドレン支援プロジェクト」を行っていきます。

それに先立ち、今週日曜日から、「ストリート・チルドレン支援勉強会」として、日本の若者とともに、フィリピンのストリート・チルドレン支援のあり方や、それを通してフィリピンの政治経済について考えていくという勉強会が始まります!

さっそく8月20日(日)には、フィリピン人のゲストを迎え、日本の若者5名ほどで勉強会を開催します!
2017年、ACC21は、フィリピンのマニラ首都圏、とくにマニラ湾近くのマニラ、マラテ、エルミタの3地区の路上で生活する、権利を奪われたストリート・チルドレンを対象に、現地NGOや元ストリート・チルドレンと連携し、「権利を奪われたストリート・チルドレン支援プロジェクト」を行っていきます。

それに先立ち、今週日曜日から、「ストリート・チルドレン支援勉強会」として、日本の若者とともに、フィリピンのストリート・チルドレン支援のあり方や、それを通してフィリピンの政治経済について考えていくという勉強会が始まります!

さっそく8月20日(日)には、フィリピン人のゲストを迎え、日本の若者5名ほどで勉強会を開催します!

日本の若者が、学び、考え、実際に行動を起こすことを支援していきますので、皆さまもACC21とともに応援してください!

8月27日(日)フィリピン留学xNGOお話会 日比同時開催! (1)

haruka
2017年8月1日 12:58
社会参加の機会をプラス!フィリピン留学をさらに充実!
http://phil-portal.com/ngo-ryugaku-a02/

自分自身の成長を求めて留学される方がほとんどだと思います。
でも、ほかの国の文化や社会に触れようと思って来たはずなのに
社会参加の機会をプラス!フィリピン留学をさらに充実!
http://phil-portal.com/ngo-ryugaku-a02/

自分自身の成長を求めて留学される方がほとんどだと思います。
でも、ほかの国の文化や社会に触れようと思って来たはずなのに
格差があることはわかっても、なかなかその実態や
貧困の現場を知ることはフィリピンにいても難しい...
じゃあ、はじめからNGOの活動現場にいく機会を
留学プログラムにくっつけちゃおう!
ということで、さらに世界が身近になる留学、はじまります。
4団体合同のお話会、マニラとセブで同時開催!

【8/2】夏休み子どもボランティア「おやこで絵本を作ってアジアに届けよう」 (1)

シャンティ国際ボランティア会
2017年7月12日 12:16
今年の自由研究のテーマはこれで決まり!
海外の子どもたちの暮らしを学び、ボランティア活動にチャレンジしてみよう!

アジアには、まだ「本を知らない子どもたち」がたくさんいます。
絵本は、子どもたちに「言葉を知る喜び」や「新しい世界」を教えてくれます。本を知らないアジアの子どもたちのため、日本の絵本に翻訳シールを貼って届ける夏休み特別イベントを開催します。
今年の自由研究のテーマはこれで決まり!
海外の子どもたちの暮らしを学び、ボランティア活動にチャレンジしてみよう!

アジアには、まだ「本を知らない子どもたち」がたくさんいます。
絵本は、子どもたちに「言葉を知る喜び」や「新しい世界」を教えてくれます。本を知らないアジアの子どもたちのため、日本の絵本に翻訳シールを貼って届ける夏休み特別イベントを開催します。

親子でチャレンジして作った絵本が、海外の子どもにとって生まれて初めて読む絵本になるかも。

【イベントの流れ】
1)アジアの国々について勉強する(ワークシート形式)
ワークシートは持ち帰って夏休みの宿題として提出も可能です。

2)絵本に翻訳シールを貼る
親子で絵本に翻訳シールを貼っていただきます。

3)写真を撮ろう
絵本をつくった思い出として、写真を撮ります。

4)参加賞の贈呈式

絵本や海外の子どもの暮らしに興味がある方、
夏休みに親子でボランティアに参加してみたい方、
自由研究のテーマを探している方、ぜひご参加ください!

■日時:2017年8月2日(水)
 1回目:10:30~12:00(開場10:00)
 2回目:14:00~15:30(開場13:30)

■定員:各回20組ずつ

■対象:小学3年生以上とその保護者
※小学生は必ず保護者同伴でご参加ください
※小学3年生未満の兄弟も参加可能です
※中学生以上は1人でも参加できます

■教材セット代: 2,500円
・絵本セット(絵本、説明書、翻訳シール、お名前シール、あいうえお表)
・自由研究セット(ワークシート、参加賞)

■会場:DNPプラザ 2Fイベントゾーン
 JR「市ケ谷」駅 徒歩5分
 東京メトロ「市ケ谷」駅 6番出口から徒歩1分
 都営新宿線「市ヶ谷」駅 1番出口から徒歩6分

★イベント詳細・お申し込みはコチラから
http://sva.or.jp/wp/?p=23219
あつこです
久し振りに300ポイント出ました!シャンテイのスタッフ皆様、暑さに負けずご自愛くださいね。
コメントを入力
久し振りに300ポイント出ました!シャンテイのスタッフ皆様、暑さに負けずご自愛くださいね。
コメントを入力

映画『バナナの逆襲』&「日本に届くバナナの今」を知るスペシャルトーク!

APLA
2017年7月12日 13:23
■日時:2017年8月26日(土)18:30~20:45(開場17:30)
■会場:カフェスロー(国分寺駅南口から徒歩5分)
■料金:予約2000円/当日2500円 (ワンドリンク別)
※APLA会員は、予約・当日ともに200円割引となります。
■定員:50名限定(先着順)
■日時:2017年8月26日(土)18:30~20:45(開場17:30)
■会場:カフェスロー(国分寺駅南口から徒歩5分)
■料金:予約2000円/当日2500円 (ワンドリンク別)
※APLA会員は、予約・当日ともに200円割引となります。
■定員:50名限定(先着順)
■トークゲスト:アリッサ・パレデスさん(イェール大学博士課程)
■予約申込み:カフェスロー
・ 申込みフォーム(前日19:00まで)
・ 電話 042-401-8505(月曜定休)

お手軽フルーツの代名詞でもあるバナナをめぐる"甘くない"ドキュメンタリー映画『バナナの逆襲』が提起してくれる問題は、日本に暮らす私たちにとっても決して他人事ではありません。今回は、2作品からなる『バナナの逆襲』のうち、バナナ農園での農薬被害をめぐる裁判を描いた「敏腕?弁護士ドミンゲス、現る」を上映します。

映画の上映後には、フィリピン・バナナの日本までの流れを調査しているフィリピン系米国人研究者のアリッサ・パレデスさんに、フィリピンのプランテーションバナナの今についてお話を聞き、バナナという果物から私たちの社会のあり方について考えてみたいと思います。

当日は、フィリピンの小規模農民によって、農薬や化学肥料を使わずに栽培されたバランゴンバナナをつかったカフェスロー特製ドリンクやオーガニックのドリンク、アルコールをご用意してお待ちしております。当日限定のバランゴンバナナメニューもあります!お楽しみに。
52件中 110件表示
1