いいね!して新着情報をチェック!

「東京」 のタグが付いているトピック

人気のトピック

【6/30土】シリア人スタッフ来日講演会を開催します!@広尾 (日本イラク医療支援ネットワーク(JIM-NET))

素朴な疑問・質問、大募集中!
「東京」に関して、気になっていること、知りたいことはありませんか?まずは気軽に書きこんでみましょう!
412件中 110件表示
1
..
トピックにタグを付けてください
内容
内容を選択 >
テーマ
テーマを選択 >
×
地域を選択 >
+タグの新規追加
地域を候補の中から選んでください
テーマを候補の中から選んでください
内容を候補の中から選んでください
タグを候補の中から選んでください
タグの種類を選んでください
地域を選んでください
テーマを選んでください
子育て・教育を選んでください
国際協力を選んでください
環境を選んでください
人権を選んでください
動物保護を選んでください
医療・介護を選んでください
被災地支援を選んでください
文化・スポーツを選んでください
仕事・雇用を選んでください
地域活性化・コミュニティを選んでください
内容を選んでください

【6/30土】シリア人スタッフ来日講演会を開催します!@広尾

JIM-NET
2018年6月21日 15:04
『シリア難民としてイラクで生きる』
~ママの目から見た人道支援~

シリア、イラクの治安は安定することなく、いまだに故郷に帰れず支援を必要としている人々がいます。
シリアから難民としてイラクに逃れた後、JIM-NETのイラク・アルビル事務所スタッフとして、シリア難民の母子保健や小児がんに支援に関わっているリーム・アッバスが初来日します!
『シリア難民としてイラクで生きる』
~ママの目から見た人道支援~

シリア、イラクの治安は安定することなく、いまだに故郷に帰れず支援を必要としている人々がいます。
シリアから難民としてイラクに逃れた後、JIM-NETのイラク・アルビル事務所スタッフとして、シリア難民の母子保健や小児がんに支援に関わっているリーム・アッバスが初来日します!
今回は6か月の赤ちゃんを連れて、みなさんに現地の窮状を訴えたいと来日します。
ぜひこの機会にご参加ください! ※※諸事情により登壇者が変更になる可能性があります。

・日時:6/30(土) 
・開演:14:00(開場:13:30)
・終演:17:30予定
・トーク:リーム・アッバス(JIM-NETアルビル事務所)
     佐藤真紀(JIM-NET事務局長)
・ゲスト:青山弘之先生(東京外国語大学教授)
     酒井啓子先生(千葉大学教授)・参加費:1,000円(大学生以下参加費無料)
・会場:聖心女子大学4号館 聖心グローバルプラザ3階 ブリット記念ホール
・アクセス 広尾駅4番出口徒歩1分   http://kyosei.u-sacred-heart.ac.jp/access/

主催:JIM-NET(日本イラク医療支援ネットワーク)
後援:聖心女子大学グローバル共生研究所
協力:聖心女子大学難民支援団体SHRET
お申込み・お問合せ:info-jim@jim-net.net/TEL 03-6228-0746
お申込みフォーム:https://goo.gl/wnFgrC
投稿元: その他

【6/30土】シリア人スタッフ来日講演『シリア難民としてイラクで生きる』 ~ママの目から見た人道支援~

JIM-NET
2018年6月21日 14:58
シリア、イラクの治安は安定することなく、いまだに故郷に帰れず支援を必要としている人々がいます。
シリアから難民としてイラクに逃れた後、JIM-NETのイラク・アルビル事務所スタッフとして、シリア難民の母子保健や小児がんに支援に関わっているリーム・アッバスが初来日します!
今回は6か月の赤ちゃんを連れて、みなさんに現地の窮状を訴えたいと来日します。
ぜひこの機会にご参加ください! ※※諸事情により登壇者が変更になる可能性があります。

シリア、イラクの治安は安定することなく、いまだに故郷に帰れず支援を必要としている人々がいます。
シリアから難民としてイラクに逃れた後、JIM-NETのイラク・アルビル事務所スタッフとして、シリア難民の母子保健や小児がんに支援に関わっているリーム・アッバスが初来日します!
今回は6か月の赤ちゃんを連れて、みなさんに現地の窮状を訴えたいと来日します。
ぜひこの機会にご参加ください! ※※諸事情により登壇者が変更になる可能性があります。

・日時:6/30(土) 
・開演:14:00(開場:13:30)
・終演:17:30予定
・トーク:リーム・アッバス(JIM-NETアルビル事務所)
     佐藤真紀(JIM-NET事務局長)
・ゲスト:青山弘之先生(東京外国語大学教授)
     酒井啓子先生(千葉大学教授)・参加費:1,000円(大学生以下参加費無料)
・会場:聖心女子大学4号館 聖心グローバルプラザ3階 ブリット記念ホール
・アクセス 広尾駅4番出口徒歩1分   http://kyosei.u-sacred-heart.ac.jp/access/

主催:JIM-NET(日本イラク医療支援ネットワーク)
後援:聖心女子大学グローバル共生研究所
協力:聖心女子大学難民支援団体SHRET
お申込み・お問合せ:info-jim@jim-net.net/TEL 03-6228-0746
お申込みフォーム:https://goo.gl/wnFgrC
投稿元: その他

国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ:スタッフ募集(総務・会計スタッフ<パートタイム>)

ヒューマンライツ・ナウ
2018年6月19日 15:14
http://hrn.or.jp/news/12540/
●人数:1名 ●週3~4日(パートタイム。試用期間あり。一年更新)
●待遇:時給1,100円。交通費実費支給、雇用保険加入。
●勤務地:東京都/ヒューマンライツ・ナウ東京事務所
●業務内容:総務・会計
http://hrn.or.jp/news/12540/
●人数:1名 ●週3~4日(パートタイム。試用期間あり。一年更新)
●待遇:時給1,100円。交通費実費支給、雇用保険加入。
●勤務地:東京都/ヒューマンライツ・ナウ東京事務所
●業務内容:総務・会計
■業務内容の詳細
(1)総務事務業務(会員管理、領収書発行、発送業務、人事労務など)
(2)経理事務(入出金管理、月次会計入力、年次決算、小口精算など)
(3)事業資金調達と管理(助成金申請、助成金の資金管理)
(4)ボランティアのコーディネート
■評価される資質・経験など
・企業や各種団体で、総務・会計事務の実務経験のある方
・PCスキル(Word・Excel基本操作、メール操作、データベース入力)
・ヒューマンライツ・ナウのミッションを理解し、適切・誠実に業務を遂行する能力
・正確な事務処理能力、多様なタスクを効率的にこなし、締め切りを守る能力
※簿記2級~3級の資格を有していることが望ましい。
■応募方法
・カバーレター(応募動機、希望の勤務形態等を明記)
・履歴書(写真必須、連絡先を明記)
・職務経歴書
を、下記郵送にてお送りください。
書類選考後、面接にお進み頂ける方には追ってご連絡をいたします。
なお、選考状況等に関する個別のお問い合わせ、並びに提出書類の返却には応じかねますのでご了承ください。
 宛先(郵送):
  東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル7F
  特定非営利活動法人ヒューマンライツ・ナウ
  経理事務スタッフ募集担当 採用担当 宛
応募締切:適任者が見つかり次第、締切らせていただきます。
連絡先:
ヒューマンライツ・ナウ東京事務所
110-0005 東京都台東区上野5-3-4クリエイティブOne秋葉原ビル7階
電話 03-3835-2110 Mail: info@hrn.or.jp
投稿元: その他

【イベント】6月26日(火)『ビジネスと人権セミナー :ESGの視点から見た企業のセクシャルハラスメント対応の課題』

伊藤和子
2018年6月18日 16:01
#MeToo x 企業
『ビジネスと人権セミナー :ESGの視点から見た企業のセクシャルハラスメント対応の課題』

財務省のセクハラ問題を契機に、日本におけるセクハラ被害について様々な議論が交わされるようになりました。海外では昨年からの#Metoo運動を契機に、映画産業や民間大企業でのセクハラ被害が次々と明らかにされる中、セクシュアル・ハラスメント対応の不備がガバナンス・リスク、ひいてはESG投資リスクとみられるようになってきています。

#MeToo x 企業
『ビジネスと人権セミナー :ESGの視点から見た企業のセクシャルハラスメント対応の課題』

財務省のセクハラ問題を契機に、日本におけるセクハラ被害について様々な議論が交わされるようになりました。海外では昨年からの#Metoo運動を契機に、映画産業や民間大企業でのセクハラ被害が次々と明らかにされる中、セクシュアル・ハラスメント対応の不備がガバナンス・リスク、ひいてはESG投資リスクとみられるようになってきています。

翻って日本の民間企業のセクハラ対応はどうでしょうか。厚労省の調査でも均等法に基づくセクハラ対応が適切になされている企業は決して多数とはいえないことが明らかになっています。また、取引先に関連したセクハラへの対応という課題への対策が問われています。

こうしたなか、投資、企業のコンプライアンス、ジェンダー視点からのセクハラ対応や企業のダイバーシティの実現等の視点から第一線で活躍する講師をお招きし、日本企業、日本社会のセクシュアルハラスメント対応の課題を議論します。
実践的な講座となりますので、是非奮ってご参加下さい。
イベントURL:
http://hrn.or.jp/news/14023/

【日時】6月26日(火) 18:30-21:00(開場:18:00)

【場所】 専修大学 神田キャンパス 5号館 542号室
〒101-8425 東京都千代田区神田神保町3-8

交通案内
・水道橋駅(JR)西口より徒歩10分
・九段下駅(地下鉄/東西線、都営新宿線、半蔵門線)出口5より徒歩5分
・神保町駅(地下鉄/都営三田線、都営新宿線、半蔵門線)出口A2より徒歩5分
http://www.senshu-u.ac.jp/univguide/profile/access.html#kanda
施設案内
https://www.senshu-u.ac.jp/about/campus/

【スピーカー】
大和総研 河口真理子氏
ジャーナリスト 冶部れんげ氏
弁護士   五味祐子氏

【参加費】
法人(企業関係者):2000円
個人:1500円

【申 込】
参加申込ご希望の方は以下のフォームよりお申込みください:https://docs.google.com/forms/d/1oXkOpKCXfB7Bc5C1O-I7Nj6alMlRkwJhIsNeYjqaCJY/

フォーム送信が困難な場合にはメール(event@hrn.or.jp)宛に、
件名を「6/26イベント参加希望」として、
お名前、ご所属(任意)、ご連絡先、どちらで当イベントをお知りになられたかを明記の上、お申し込みください。

【スピーカープロフィール】

○河口真理子氏
一橋大学大学院修士課程修了後年大和証券入社。その後大和総研にて企業調査、SRI/CSRの調査研究に従事。2010~2011年大和証券グループ本社CSR室長~広報部CSR担当部長。2012年4月から 大和総研調査本部主席研究員。担当分野はESG投資、CSR、ソーシャルビジネス、エシカル消費。国連グローバル・コンパクト・ジャパンネットワーク理事、NPO法人・日本サステナブル投資フォーラム共同代表理事。エシカル推進協議会理事、アナリスト協会検定会員、サステナビリテイ日本フォーラム評議委員他著書「ソーシャルファイナンスの教科書」生産性出版

○冶部れんげ氏
ジャーナリスト。東京大学大学院情報学環客員研究員。昭和女子大学現代ビジネス研究所研究員。 1997年一橋大学法学部卒業後、日経BP社入社。経済誌の記者を務める。2006~07年ミシガン大学客員研究員としてアメリカの共働き子育て先進事例を調査。14年からフリーに。2018年一橋大学大学院商学研究科修士課程修了。著書『稼ぐ妻・育てる夫―夫婦の戦略的役割交換』(勁草書房)『ふたりの子育てルール』(PHP研究所) 東京都男女平等参画審議会委員、日本政府主催の「国際女性会議WAW!」アドバイザーズメンバー2児の母。

○五味祐子氏
弁護士(パートナー)・国広総合法律事務所(http://kunihiro-law.com/)

1994年3月 上智大学法学部国際関係法学科卒業。1999年4月 弁護士登録(第二東京弁護士会)。

役職・委員など:内閣府法令遵守対応室・法令参与(現任)/海上保安庁 情報セキュリティ・アドバイザリー会議・委員(現任)/一般社団法人生産技術奨励会評議員(現任)/消費者庁 消費者志向経営の取組促進に関する検討会・委員/消費者庁 内部通報制度に関する認証制度検討会・委員。
著書:「なぜ、企業不祥事はなくならないか」(共著、日本経済新聞出版社)他。
投稿元: その他

NACS-J市民カレッジ66「山とつきあう」

公益財団法人 日本自然保護協会
2018年6月7日 16:18
日本自然保護協会(NACS-J)が主催する市民向けオープンカレッジ(通称:Nカレ)のご案内です。
季節は初夏。梅雨明け後にハイキングや登山を計画中、という方も多いのではないでしょうか。絶景に感動したり、自然に癒されたり、達成感や充足感を味わったり・・・山の楽しみ方は人それぞれ。今回のNカレは、足元の登山道にスポットを当て、自然に与える影響や上手な利用の仕方を皆さんと一緒に学びます。山の自然について知り、登山の楽しみ方をワンランクアップさせる全1回シリーズ。ぜひご参加ください!

<2018/6/26(火)18:30-20:00>
「足元からみる 山とのつき合い方」
日本自然保護協会(NACS-J)が主催する市民向けオープンカレッジ(通称:Nカレ)のご案内です。
季節は初夏。梅雨明け後にハイキングや登山を計画中、という方も多いのではないでしょうか。絶景に感動したり、自然に癒されたり、達成感や充足感を味わったり・・・山の楽しみ方は人それぞれ。今回のNカレは、足元の登山道にスポットを当て、自然に与える影響や上手な利用の仕方を皆さんと一緒に学びます。山の自然について知り、登山の楽しみ方をワンランクアップさせる全1回シリーズ。ぜひご参加ください!

<2018/6/26(火)18:30-20:00>
「足元からみる 山とのつき合い方」
講師: 辻村 千尋(日本自然保護協会 自然保護部)

◇会場:三菱商事 MC FOREST(東京都千代田区丸の内2-3-1/東京駅徒歩3分)
◇参加費:会員無料/非会員3,000円

※詳細は以下のURLをご覧ください。
http://www.nacsj.or.jp/2018/06/10560/
投稿元: その他

【イベント】6月8日(金)シンポジウム『メディアで起き始めた#Me Too  声をあげられる社会をつくるために』

伊藤和子
2018年5月29日 15:00
[日時] 6月8日(金) 18時から21時 / [場所] 専修大学 神田キャンパス 5号館7階571教室 / [主催] ヒューマンライツナウ / [参加費] 一般2000円、学生1000円 / [スピーカー] 小島慶子氏(エッセイスト・東京大学大学院情報学環客員研究員)、浜田敬子氏(ビジネスインサイダー統括編集長)、古田大輔氏(BuzzFeed Japan編集長)、伊藤詩織氏(フォトジャーナリスト)

内容:
6月8日(金)午後6時から9時まで、財務省のセクハラ問題や#MeToo運動の専門家たちを招き、政府がどう変わるべきか、女性への人権侵害のない日本社会をどうつくるかを議論していくシンポジウムを開催致します。
今年4月に財務省のセクハラ問題が発覚し謝罪したものの、財務省の対応は問題を生んでいます。それから、日本でもメディアを通じて数々の女性たちが#MeToo運動を起こし始めました。声をあげる被害者への二次被害が深刻ななか、私たちがどう現実を変えれるか、そしてセクハラや性暴力を許さない社会、声をあげられる社会をどうつくっていけるかが現在、重要になっています。
[日時] 6月8日(金) 18時から21時 / [場所] 専修大学 神田キャンパス 5号館7階571教室 / [主催] ヒューマンライツナウ / [参加費] 一般2000円、学生1000円 / [スピーカー] 小島慶子氏(エッセイスト・東京大学大学院情報学環客員研究員)、浜田敬子氏(ビジネスインサイダー統括編集長)、古田大輔氏(BuzzFeed Japan編集長)、伊藤詩織氏(フォトジャーナリスト)

内容:
6月8日(金)午後6時から9時まで、財務省のセクハラ問題や#MeToo運動の専門家たちを招き、政府がどう変わるべきか、女性への人権侵害のない日本社会をどうつくるかを議論していくシンポジウムを開催致します。
今年4月に財務省のセクハラ問題が発覚し謝罪したものの、財務省の対応は問題を生んでいます。それから、日本でもメディアを通じて数々の女性たちが#MeToo運動を起こし始めました。声をあげる被害者への二次被害が深刻ななか、私たちがどう現実を変えれるか、そしてセクハラや性暴力を許さない社会、声をあげられる社会をどうつくっていけるかが現在、重要になっています。
エッセイスト・東京大学大学院情報学環客員研究員の小島慶子さん、ビジネスインサイダー統括編集長の浜田敬子さん、BuzzFeed Japan編集長の古田大輔さん、そしてフォトジャーナリストの伊藤詩織とともに、財務省をはじめ日本政府やメディア、そして日本社会そのものがどう変わるべきか、私たちに出来ることを考えていきたいと思っています。
HRNイベントURL (http://hrn.or.jp/news/13928/)

参加申込:
参加申込ご希望の方は以下のフォームよりお申込みください。goo.gl/HtnqFG
フォーム送信が困難な場合にはメール(event@hrn.or.jp)宛に、件名を「6/8シンポジウム参加希望」として、お名前、ご所属(任意)、ご連絡先、どちらで当イベントをお知りになられたかを明記の上、お申し込みください。
投稿元: その他

6月8日シンポジウム 『メディアで起き始めた#Me Too  声をあげられる社会をつくるために』

認定NPO法人ヒューマンライツ・ナウ
2018年5月28日 21:53
【日 時】  2018年6月8日(金) 午後6時から9時
【場 所】  専修大学 神田キャンパス 5号館 7階 571教室
【スピーカー】
小島慶子氏(エッセイスト・東京大学大学院情報学環客員研究員)
浜田敬子氏(ビジネスインサイダー統括編集長)
【日 時】  2018年6月8日(金) 午後6時から9時
【場 所】  専修大学 神田キャンパス 5号館 7階 571教室
【スピーカー】
小島慶子氏(エッセイスト・東京大学大学院情報学環客員研究員)
浜田敬子氏(ビジネスインサイダー統括編集長)
古田大輔氏(BuzzFeed Japan編集長)
伊藤詩織氏(ジャーナリスト、ドキュメンタリーフィルムメーカー)

【参加費】一般2000円 学生1000円
【申 込】
参加申込ご希望の方は以下のフォームよりお申込みください。goo.gl/HtnqFG
フォーム送信ができない場合には、メール(event@hrn.or.jp)宛に、
件名を「6/8シンポジウム参加希望」として、お名前、ご所属(任意)、ご連絡先、
「グッドゥ掲載記事を見て」と明記の上、お申し込みください。

【内 容】
『メディアで起き始めた#Me Too  声をあげられる社会をつくるために』
今年4月に財務省のセクハラ問題が発覚。財務省はセクハラを認めて謝罪したものの、その対応は極めて問題をはらむものであり、改めて日本が政治・省庁のトップからセクハラに寛容な社会であることを浮き彫りにしました。同時にメディア内では、セクハラが横行してきた現実について、ようやく女性たちが沈黙を破りはじめました。声をあげる被害者への二次被害が深刻ななか、声をあげた女性たちを孤立させず、どう現実を変え、セクハラ・性暴力を許さない社会をつくっていけるかが今、問われています。

テレビ局や日本社会のセクシズムについて問題提起を続けてこられた小島慶子さん、4月の財務省問題直後にメディアの女性対象アンケートを実施されたビジネスインサイダー統括編集長の浜田敬子さん、BuzzFeed Japanで#Metooキャンペーンを展開されてきた古田大輔さん、日本で#Metooの先駆けとなった伊藤詩織さんと一緒に、財務省はじめ省庁と政治はどう変わるべきか、メディアはどう変わるべきか、そして広くセクハラや性暴力をなくす社会をつくるために私たちにできることを考える機会としたいと思います。

当日は、メディアの現場の女性、セクハラ問題に声をあげた若い世代の方のご報告も予定しています。是非、皆様のご参加をお待ちしております。

#ヒューマンライツ・ナウ は女性に対する深刻な人権侵害である性暴力をなくすために政策提言・キャンペーン等の活動を進めていきます。

【参加者募集】アフリカを学びたい人へ ~広大で多様で歴史のあるアフリカをとらえる

野生生物保全論研究会
2018年5月22日 11:55
公開理論研究会「アフリカを学びたい人へ
   ~広大で多様で歴史のあるアフリカをとらえる」

広大で多様で歴史のあるアフリカをどのようにとらえるのか
極東から見たアフリカは真の姿にどれだけ近いのか
公開理論研究会「アフリカを学びたい人へ
   ~広大で多様で歴史のあるアフリカをとらえる」

広大で多様で歴史のあるアフリカをどのようにとらえるのか
極東から見たアフリカは真の姿にどれだけ近いのか
それはアフリカの野生生物を学びたい人、文化、政治経済を学びたい人、
そしてアフリカの人々の将来をともに考える人にとって土台となる問いかけです。

今回の公開理論研究会では、森川純 酪農学園大学名誉教授(地域国際関係論)が自身の研究史から一般的なイメージの奥に広がるアフリカの姿をお話しします。

アフリカをとらえる大きな地図の中で、ご自分のやりたいことを見つめ直すきっかけにこの研究会がなれば幸いです。

●話題提供:森川純 酪農学園大学名誉教授/JWCS副会長
●日時:2018年6月10日(日)14:00-16:00 (13:15より同会場で当会の総会を開催しています。活動の報告をいたしますので、お時間のある方はぜひ傍聴してください)
●場所:東京都武蔵野市 武蔵野プレイス スペースC(定員40名)
 最寄り駅はJR中央線武蔵境駅です。
 URL:http://www.musashino.or.jp/place/_1205.html
●参加費:無料
●対象:一般 
●お申込:参加人数把握のため、ご参加を希望される方はメールまたは電話・ファクスでお知らせください。定員になり次第締め切らせていただきます。
●主催・お申込先:認定NPO法人 野生生物保全論研究会(JWCS)
 下記のアドレス宛にお申込みください。
 mail:event(a)jwcs.org(お手数ですが(a)を@に代えてください)
Tel&Fax:0422-54-4885
投稿元: その他

第4回地域猫対策セミナー開催のお知らせ

八王子猫のおうち探しの会(はちねこ)
2018年4月16日 14:47
4月29日(日)13時~17時
八王子学園都市センター 第一セミナー室(八王子北口東急スクエア12階)
参加無料 定員60名(事前申し込み不要)
講師:「地域猫対策のこれまでとこれから」元新宿区地域猫対策担当職員・高木優治さん
   「地域猫対策の進め方~猫トイレ設置講習会~」NPOねこだすけ代表理事・工藤久美子さん
4月29日(日)13時~17時
八王子学園都市センター 第一セミナー室(八王子北口東急スクエア12階)
参加無料 定員60名(事前申し込み不要)
講師:「地域猫対策のこれまでとこれから」元新宿区地域猫対策担当職員・高木優治さん
   「地域猫対策の進め方~猫トイレ設置講習会~」NPOねこだすけ代表理事・工藤久美子さん
   「八王子における高齢者福祉の実際 お年寄りのペット飼育」八王子社会福祉士会会長・栗山尚巳さん
飼い主のいない猫問題は、地域の環境問題であるという視点で、理論と実践の両方からアプローチします。
また、近年増加している高齢者のペット飼育困難~放棄について、福祉の立場からお話しいただきます。
ペットの問題は、人間社会をうつす鏡です。一緒に学び、考えましょう!
どうぞお気軽にご参加ください。

【募集】東京事務所(本部)インターン

ヒューマンライツ・ナウ
2018年4月11日 13:52
ヒューマンライツ・ナウのインターンは団体の人権活動の最先端をになっています。インターン経験者は、海外の大学院、国連職員、NGO職員など、多彩なキャリアで活躍中です。是非ふるってご応募ください。

職務内容:
1. リサーチ
・国内外の人権状況に関する調査、リサーチ
ヒューマンライツ・ナウのインターンは団体の人権活動の最先端をになっています。インターン経験者は、海外の大学院、国連職員、NGO職員など、多彩なキャリアで活躍中です。是非ふるってご応募ください。

職務内容:
1. リサーチ
・国内外の人権状況に関する調査、リサーチ
国内人権課題、女性・子どもの権利、ビジネスと人権、ミャンマー、カンボジア、パレスチナなどの人権状況等
※事実調査ミッションへの同行も含む
・政策提言にかかわるリサーチ
国際人権条約と国際人権基準、国連人権理事会などの国際社会の人権をめぐる同行、さらに国内法等の情報を収集・分析し、ヒューマンライツ・ナウの提言にフィードバックする
2. 各種文書作成
声明、報告書・提言書等のドラフティング
3. アドボカシー活動への同行
4. 企画・広報
ヒューマンライツ・ナウが取り組む人権課題にかかわる各種イベント等の企画・立案・準備・実行・広報等、活動記録の作成等、ヒューマンライツ・ナウの提言活動等の広報にかかわる活動
5.その他運営業務
このほか、ヒューマンライツ・ナウの事務局運営・支援者拡大、アウトリーチ、コーディネーションにかかわる活動全般をサポートする。

条件:無給 (交通費支給なし)

勤務時間:週2日以上、午前10時より17時(但し、週18時間以上を越えてインターンができる場合は、応相談)。

期間:即日より、3か月以上

求められる資質:・基本的なPCスキル(word 、excelなど。)
・コミュニケーション能力
・ヒューマンライツ・ナウのミッションおよび活動、国際人権についての関心とコミットメント・文書能力(リサーチ部門)・法律・国際人権法に関するベイシックな理解
・英語力(目安:TOEFL 90点程度)

勤務地:ヒューマンライツ・ナウ事務所(東京)

応募方法:
下記の書類をメールにて、お送りください。
送付先:deskprobonointern@hrn.or.jp
①履歴書(海外拠点でのインターンに応募する日本人の方は日本語および英語の履歴書)
②カバーレター
③ライティングサンプル(1点。選択は申請者にお任せします)
書類選考後、東京オフィスにて、面接を行います。海外にお住いの場合は、電話にて、面接を行います。

問い合わせ先:
ヒューマンライツ・ナウ 東京事務所
メール:deskprobonointern@hrn.or.jp
電話:03-3835-2110
〒110-0005 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル7F
412件中 110件表示
1
..