いいね!して新着情報をチェック!

「新潟NPO協会」のページに投稿されたトピック

15件中 110件表示
1
トピックにタグを付けてください
内容
内容を選択 >
テーマ
テーマを選択 >
×
地域を選択 >
+タグの新規追加
地域を候補の中から選んでください
テーマを候補の中から選んでください
内容を候補の中から選んでください
タグを候補の中から選んでください
タグの種類を選んでください
地域を選んでください
テーマを選んでください
子育て・教育を選んでください
国際協力を選んでください
環境を選んでください
人権を選んでください
動物保護を選んでください
医療・介護を選んでください
被災地支援を選んでください
文化・スポーツを選んでください
仕事・雇用を選んでください
地域活性化・コミュニティを選んでください
内容を選んでください

【参加者募集中】子供の貧困対策 マッチング・フォーラム in 新潟

新潟NPO協会
2018年1月5日 11:05
■開催日時 : 平成30年2月7日(水) 13:00~17:00 (開場 12:30)
■会場 : 新潟ユニゾンプラザ
■定員 : 200名
■申込期限 : 平成30年2月5日(月)10:00
※定員に満たない場合、随時受付可能です。
■開催日時 : 平成30年2月7日(水) 13:00~17:00 (開場 12:30)
■会場 : 新潟ユニゾンプラザ
■定員 : 200名
■申込期限 : 平成30年2月5日(月)10:00
※定員に満たない場合、随時受付可能です。
※託児希望の方は、平成30年1月26日(金)17:00までにお申し込み下さい。
参加申込の締切と異なりますので、ご注意ください。
※託児希望者多数の場合、スペースの関係上お預かり出来ないことがございます。
※託児については上記締切までの事前申込制となります。予めご了承ください。

<申し込みフォーム>
https://form.cao.go.jp/youth/opinion-0138.html

■プログラム
13時00分~
●挨拶
○内閣府(子供の貧困の現状、国の取り組み、国民運動について)
○新潟市(市の取り組み)

13時35分~
●講演
草間 吉夫 氏(東北福祉大学特任教授、前茨城県高萩市市長/子供の未来応援国民運動発起人)
「子供の貧困対策支援にむけて~チャンスがあれば、夢は育つ。」

14時00分~
●講演
<コーディネーター>
小池 由佳 氏(新潟県立大学人間生活学部子ども学科 准教授)
主な研究テーマは「地域子育て支援サービスのあり方について」「親と一緒に暮らすことのできない子どもたちの福祉について」。

新潟市子ども・子育て会議 子どもの貧困対策部会部会長
□一般社団法人新潟こども未来塾
「笑顔の茶の間」
児童養護施設退所者の自立支援(住居・就職)を行う。奨学金制度「新潟こども未来基金」も計画中

□NPO 法人キッズスマイル
経済的に苦しい家庭、ひとり親家庭、すべての子どもに無料で学習サポートを行う学習塾を運営

□そらいろ子ども食堂
地域を巻き込み、居場所づくりと学習支援を行う学生主体の子ども食堂で温かい食事と団らんを提供

□NPO 法人地域たすけあいネットワーク
住民参加型のコミュニティカフェや配食サービス、介護福祉事業など地域のつながりで課題解決を図る

□塩沢信用組合
ひとり親家庭の高校生への返済不要奨学金を支給する「魚沼の未来基金」を設立

15時50分~
●交流会
登壇者、参加者(企業、団体、市民、自治体など)の交流の場

公式
毎日、ポイント獲得後に一言! (7)

gooddo公式
2016年7月7日 19:15
『新潟NPO協会』を一緒に応援している仲間に、毎日一言残そう♪
『新潟NPO協会』を一緒に応援している仲間に、毎日一言残そう♪
齋藤敏明
久しぶりに 1000ポイント! ゲット‼
久しぶりに 1000ポイント! ゲット‼
齋藤ですo(^-^)o
残念50ポイントでしたm(__)m
残念50ポイントでしたm(__)m

ニイガタNPOカレッジ2017(事務・会計力UPコース&経営力UPコース)

新潟NPO協会
2017年10月5日 20:14
NPO会計が分からない、うまく資金調達できない、次の担い手が育たない、どう事業を発展させたらよいか…など、様々な運営上のお悩みはありませんか?

そこで、新潟県、新潟県労働金庫と新潟NPO協会が協働して、団体運営の基礎となる「事務力」、そして団体発展のための「経営力」を向上させる連続研修会「ニイガタNPOカレッジ」を開催することになりました。

ぜひ、多くのみなさまの参加をお待ちしております。
NPO会計が分からない、うまく資金調達できない、次の担い手が育たない、どう事業を発展させたらよいか…など、様々な運営上のお悩みはありませんか?

そこで、新潟県、新潟県労働金庫と新潟NPO協会が協働して、団体運営の基礎となる「事務力」、そして団体発展のための「経営力」を向上させる連続研修会「ニイガタNPOカレッジ」を開催することになりました。

ぜひ、多くのみなさまの参加をお待ちしております。

【ウェブサイトはこちら】 https://goo.gl/Ym4zcX

<主催>新潟県(事務・会計力UPコース)、新潟県労働金庫(経営力UPコース)
<企画・運営>認定NPO法人新潟NPO協会
<協力>にいがたソーシャルビジネス支援ネットワーク
▼──────────────────────────────▼
_/_/ 事務・会計力UPコース _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■日時:平成29年10月28日(土)※10月15日(水)締切
【セミナー】9:30~15:30、【事務力検定】15:50~17:20
■内容:NPO法人の設立・運営の基礎知識、所轄庁・法務局の手続き、年次報告や会計処理、労務手続きなどの団体を支える事務局運営について集中して学びます。
■定員:50名(先着順)
■対象:NPO法人の事務スタッフの方、NPO法人の設立を考えている方、NPOへの就職を考えている方、NPO支援の仕事をしている方(中間支援NPOや自治体のNPO担当)
■持ち物:団体の定款、事業報告書
■講師:税理士 海津一義氏(NPO法人会計基準専門委員会)
    認定NPO法人新潟NPO協会 事務局長 石本貴之
■会場:新潟テルサ 特別会議室(新潟市中央区鐘木185−18)
※希望者のみ、新潟NPO協会が主催する事務力検定を受講可能
(別途、受験料1,000円が必要です)
◇事務力検定とは?
経理、登記、労務、所轄庁手続きと多岐にわたるNPO 法人に必要な事務手続きについて、その理解度を問う日本で唯一のNPO法人の事務に関する検定です。


_/_/ 経営力UPコース _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■会場:新潟県労働金庫 本店7F会議室(新潟市中央区寄居町332−38)
■定員:30名(最大15団体)※2名以上参加の団体を優先
■対象:NPOのマーケティングを学んで実践したい団体、組織の基盤強化を図りたい団体
■締切:11月15日(水)
【第1回】事業の設計(ロジックモデル)
■日時:平成29年11月18日(土)10:00~17:00
■内容:ロジックモデルの作成を通して、ミッション・ビジョンの見直しとともに、組織と事業の成果を明確にします。
■講師:認定NPO法人新潟NPO協会 事務局長 石本貴之
【第2回】マーケティング戦略の策定
■日時:平成29年12月3日(日)10:00~17:00
■内容:ロジックモデルに沿って実行する事業がより効果を生むためのマーケティング戦略を策定します。
■講師:グローカルマーケティング㈱ 代表取締役 今井進太郎氏
◇12月から3月までの間は実践期間となります。月1回の進捗報告を行ってもらい、事務局よりアドバイスを行います。
【第3回】成果報告会
■日時:平成30年3月10日(土)13:00~17:00 ※変更の可能性有
■内容:第1回、第2回を通して策定したマーケティング戦略等について実行した結果を参加団体から報告してもらいます。

▲──────────────────────────────▲

>> 申し込み方法            <<
◉FAXでのお申込み
ウェブサイトよりチラシをダウンロード。申込書に必要事項をご記入の上、ご送信ください。
FAX.025-281-0014
◉メールでのお申込み
必要事項(氏名・団体名・電話番号・メールアドレス・参加するコースおよび日程)をご記入の上、下記のメールアドレスにご送信ください。
info[a]nan-web.org ※[a]を@に変更
◉ウェブでのお申込み
以下の申込フォームからお申し込みください。
【事務・会計力UPコース】
 https://goo.gl/forms/80FjFiI9zJmoeuao2
【経営力UPコース】
 https://goo.gl/forms/8zQc0eKrgv6PaHbz1

>> お問い合わせ            <<
ご不明な点やご質問などございましたお気軽にお問い合わせください。
認定NPO法人新潟NPO協会
TEL:025-280-8750 担当:石本
【ウェブサイトはこちら】 https://goo.gl/Ym4zcX

【職員募集】欲しい未来をともに創る、地域づくりのコーディネーター募集

新潟NPO協会
2017年8月25日 09:47
新潟NPO協会は、NPOや市民活動を支援する、県内全域を活動エリアとする中間支援組織です。
社会貢献活動への関心を高め、市民が主体的に活動するための環境や仕組みをつくったり、人や情報、地域の資源を循環させて誰もが幸せを感じられる社会の実現を目指しています。

分野やセクターを超え、県内外のネットワークを活かし、共に新潟の未来を創りあげていきたい方の応募をお待ちしております。

新潟NPO協会は、NPOや市民活動を支援する、県内全域を活動エリアとする中間支援組織です。
社会貢献活動への関心を高め、市民が主体的に活動するための環境や仕組みをつくったり、人や情報、地域の資源を循環させて誰もが幸せを感じられる社会の実現を目指しています。

分野やセクターを超え、県内外のネットワークを活かし、共に新潟の未来を創りあげていきたい方の応募をお待ちしております。

<募集内容> https://goo.gl/vF3MiT
★Wantedlyにも掲載中★
https://www.wantedly.com/projects/15876

【募集職種】
・プログラムコーディネーター/1名・・・主に、①②③の業務に従事
・総務・経理・労務担当/1名・・・主に④を中心に、①③の業務にも従事

<業務内容>
①NPO・行政・企業などの相談支援業務
・NPO法人、任意団体などの団体設立の支援
・団体の仲介やマッチング支援

②事業の企画・運営に関するコーディネート業務
・組織基盤強化のための研修会の企画運営
・地域づくりに関する研修会の企画運営
・市民参加型ワークショップの企画運営
 
③Webサイト等での情報受発信業務
・市民活動の実践者へのインタビュー、記事執筆
・NPO団体のイベント情報の収集、発信
・NPO団体向けの助成金情報の収集、発信

④総務・労務・経理業務
・当団体の総務・労務・経理に係る業務全般
・NPO団体の経理などの事務支援

【給与・福利厚生等】
・プログラムコーディネーター/月給:16万円~22万円
・総務・経理・労務担当/月給:16万円~20万円
 ※講師派遣によるインセンティブあり。経験・能力に応じて決定します。

・手当:出張手当、通勤費補助(上限1万円/月)
・業務で自家用車使用時は交通費支給 ※公用車もあります。
・社会保険:厚生年金、健康保険、労災保険、雇用保険加入

【雇用期間】
・採用日から平成30年3月31日まで(採用から3か月間は試用期間とします)
 ※勤務状況によりますが、原則、期間延長または無期雇用(定年制なし/退職金制度あり)に変更します。

【採用日】
・2017年9月1日から働ける方を募集していますが、応募者の希望・ご都合についてはお伺いいたします。

【求める人物像】
・新潟NPO協会のミッション、事業内容を理解している方
・NPOなどの現状と課題を理解し、積極的に業務に取り組める方
・責任感、積極性、協調性、学ぶ意欲がある方
・新潟NPO協会で実現したいことがある方

【仕事の魅力】
《社会課題解決に挑む人たちとの出会い》
子育て支援、環境保全、中山間地での地域おこしなどの社会課題解決に挑む人たちが新潟県内にいます。そうした方たちと出会うことで、自らも感化され、成長していく機会につながります。

《一から仕事を考え、生み出していく》
一人ひとりが事業の企画立案から責任を持って担当し、実行していきます。自ら動いて仕事を創りだしていくことが求められるため、そこに大きな成長の機会があります。

【活動場所】
〒950-0994 新潟市中央区上所2-2-2新潟ユニゾンプラザ1F
《最寄り駅》JR新潟駅から徒歩30分、タクシー8分

【勤務時間】
・平日9時~18時(うち休憩1時間)
 ※イベント等で土・日・祝日勤務となる場合、平日の振替休日で対応します。
 ※12月29日~1月3日(6日間)はお休みです。

【入社後のイメージ】
相談支援業務に従事するための市民活動運営の知識を学ぶことや、活動をしている方への取材、研修会やイベント運営の現場動向など、基本的にはOJTで事業のサポート役としてし、業務の進め方やノウハウを学んでいただく形になります。その後、経験や状況に応じて徐々に事業を任せていきたいと考えています。

※応募等の詳細はウェブサイトをご覧ください。
https://goo.gl/vF3MiT

【参加者募集中】新潟県社会活動促進指針(案)説明&意見交換会[新潟・上越開催]

新潟NPO協会
2017年6月12日 10:02
新潟県は、平成19年度に「新潟県NPO活動の促進に関する指針(旧指針)」を策定し、「NPO活動の活性化」「多様な主体による協働の積極的推進」「多様な主体による社会活動参加の促進」という3つの基本方針に沿って、施策に取り組んできました。

旧指針の策定から10年を経て、公益法人制度改革、新しい公共・共助社会づくり、休眠預金活用法案の成立といった様々な社会状況の変化を受けて、指針を見直すことになりました。
新指針となる「新潟県社会活動促進指針」は昨年から議論が始まり、今回のパブリックコメントを経て成立します。

新潟県は、平成19年度に「新潟県NPO活動の促進に関する指針(旧指針)」を策定し、「NPO活動の活性化」「多様な主体による協働の積極的推進」「多様な主体による社会活動参加の促進」という3つの基本方針に沿って、施策に取り組んできました。

旧指針の策定から10年を経て、公益法人制度改革、新しい公共・共助社会づくり、休眠預金活用法案の成立といった様々な社会状況の変化を受けて、指針を見直すことになりました。
新指針となる「新潟県社会活動促進指針」は昨年から議論が始まり、今回のパブリックコメントを経て成立します。

指針で掲げられた方針は、県の社会活動促進の施策が決まるだけでなく、市町村の施策にも影響を及ぼす可能性が高いものです。

そこで今回、認定NPO法人新潟NPO協会では、県内の中間支援組織とも連携して、県が提案する「新潟県社会活動促進指針(案)」と、市民の意見をつなぐ役割を果たすため、ワークショップ形式による意見共有・交換の機会を企画しました。

本意見交換会は、みなさまから多様な意見を出してもらい、その意見を各自が新潟県に届けてもらうことも狙いとしています。

※パブリックコメントは5月29日(月)から6月28日(水)までの1ヵ月間※

【ウェブページはこちら】→ https://goo.gl/NqmWmM

―――――――――――――――――――――――――――――
 ●開催概要
―――――――――――――――――――――――――――――
【日時/場所】
<新潟会場>
 平成29年6月20日(火)10:00~12:00
 新潟県消費生活センター研修室
(新潟市中央区上所2-2-2 新潟ユニゾンプラザ)

<上越会場>
 平成29年6月21日(水)19:00~21:00
 上越地域振興局 会議室(上越市本城町5-6)

【対 象】市民活動・ボランティア活動を行っている方、市民活動担当の行政職員の方、社会活動促進指針に関心のある方
【参加費】無料
【定員】20名
【主催】認定NPO法人新潟NPO協会
【共催】認定NPO法人くびき野NPOサポートセンター
【協力】新潟県県民生活課(依頼中)、NPO法人都岐沙羅パートナーズセンター、NPO法人まちづくり学校、NPO法人NPOさんじょう、NPO法人柏崎まちづくりネットあいさ、妙高市市民活動支援センター、NPO法人市民活動ネットワークひとサポ

―――――――――――――――――――――――――――――
 ●プログラム案
―――――――――――――――――――――――――――――

| 時間:新潟会場/上越会場| 内容
| 9:30/18:30 | 受付開始
| 10:00/19:00 |開会・ 主催者挨拶、趣旨説明
| 10:05/19:05 | <解説>新潟県社会活動促進指針(案)
| 10:30/19:30 | 質疑応答
| 10:45/19:45 | 意見交換
 指針の3つの方針「県民の社会活動参加への取組の推進」「社会活動に取り組む団体の経営力の強化」「社会的なインパクトを生み出す協働・連携の促進」ごとにグループに分かれて意見交換をします。
| 11:55/20:55 | ふりかえり
| 12:00/21:00 | 閉会

※当日のプログラムは変更される可能性がありますので、ご了承ください。

≪参考情報≫
◇「新潟県社会活動促進指針」(案)についてご意見を募集します
 http://www.pref.niigata.lg.jp/kenminseikatsu/1356863109887.html
◇新潟県社会活動促進指針(案)
 http://www.pref.niigata.lg.jp/HTML_Simple/157/461/shishin-an.pdf
◇新潟県社会活動促進指針(案)の概要
 http://www.pref.niigata.lg.jp/HTML_Simple/992/853/shishin-gaiyou.pdf

|お願い事項|行政への批判・要望をする場ではありません
 よりよい「新潟県社会活動促進指針(案)」となるよう、行政とともに共創していく場にしたいと考えています。県内の社会活動を促進するために、どのような方針、施策が必要となりそうか、そうした時に、NPOには何ができるのかを共に考えましょう。 

―――――――――――――――――――――――――――――
 ●お申込み方法
―――――――――――――――――――――――――――――

[1]WEBフォームから申し込む
以下のリンク先フォームより、お申し込みください。
 https://goo.gl/forms/FblSaIXaACuU0cNo2

[2]メールまたはFAXで申し込む
以下の内容を記載の上、お申し込みください。
 [E-mail] info[a]nan-web.org ※[a]を@に変更してください。
 [FAX] 025-281-0014

【件名】指針説明会申込
・氏名(ふりがな)
・団体名
・所属・役職
・電話番号、FAX
・E-mail
・参加したい会場(6/20新潟;6/21上越)

※個人情報の取扱い※
記載の個人情報は本意見交換会の実施および今後の催事実施において、「認定NPO法人新潟NPO協会」「認定NPO法人くびき野NPOサポートセンター」が利用します。個人情報は目的の範囲内で利用するとともに適切な方法で管理し、法令上の特段の事情がない限り、本人の同意なしに第三者への目的外での開示・提供はいたしません。

―――――――――――――――――――――――――――――
 ●お問い合わせ
―――――――――――――――――――――――――――――

認定NPO法人新潟NPO協会
〒950-0994 新潟市中央区上所2-2-2 新潟ユニゾンプラザ1F
 [TEL] 025-280-8750 [FAX] 025-281-0014
 [E-mail] info@nan-web.org
 担当:石本

【参加者募集中】(6/7~22)新潟県地域づくり巡回講座「にいがた旬塾2017」

新潟NPO協会
2017年5月9日 17:42
今回の講師陣は、たくさんの仲間たちと協力して地域づくりを行った仕掛人たちをお招きします。
今回のテーマは「地域の編集(プロデュース)術~人がつながる、仲間が増える地域づくり~」。

地域をプロデュースするには、実際どういうことをしたの?どんな人と協力して進めたの?
と疑問がいっぱい浮かんできませんか?
今回の講師陣は、たくさんの仲間たちと協力して地域づくりを行った仕掛人たちをお招きします。
今回のテーマは「地域の編集(プロデュース)術~人がつながる、仲間が増える地域づくり~」。

地域をプロデュースするには、実際どういうことをしたの?どんな人と協力して進めたの?
と疑問がいっぱい浮かんできませんか?

地域にある日常を拾い集めて、切り取り、削り、つなぎ合わせ、生み出し、発信する!
その過程で、人と人がつながり、仲間がどんどん増えていく。
こうした「編集する」力が、今、地域の課題解決や魅力づくりの現場で求められています!

県内各地で「地域を編集」して、新たな価値を生み出している
まさに“旬”な仕掛人たちのお話が聞けるチャンスです!

ご自身の地域や活動を見直すきっかけにしませんか?
少しでも、興味・関心がもたれたら、ぜひ、この機会をお見逃しなく!

【詳細はこちら】https://goo.gl/Mv94SF

――――――――――――――――――――――――――――――――
 ●開催概要
――――――――――――――――――――――――――――――――
【期 間】平成29年6月7日(水)~平成29年6月22日(木)
【場所/時間】新潟県内5会場、平日19:00~21:00開催です。

 6月7日(水)小出ボランティアセンター[魚沼市小出島1240-2]【小倉 壮平さん】
 6月14日(水)トキのむら元気館[佐渡市新穂瓜生屋362-1]【小倉 壮平さん】
 6月15日(木)上越市市民プラザ[上越市土橋1914-3]【斎藤 主税さん】
 6月19日(月)ネーブルみつけ[見附市学校町1-16-15]【迫 一成さん】
 6月22日(木)産業文化会館[胎内市新和町2-5]【斎藤 主税さん】

 ※お好きな会場にお越し頂けます。

【対 象】地域づくりの活動をされている方、地域づくりに興味がある方
【定 員】30名(先着順)
【主 催】(一財)新潟ろうきん福祉財団
【企画・運営】新潟県NPO・地域づくり支援センター


――――――――――――――――――――――――――――――――
 ●講座の内容
――――――――――――――――――――――――――――――――
第1部:2017年度地域社会創造事業のご紹介
<プレゼンター:(一財)新潟ろうきん福祉財団>
第2部:講演「地域の編集(プロデュース)術~人がつながる、仲間が増える地域づくり~」
 魚沼会場:小倉 壮平さん(NPO法人いわむろや)
 佐渡会場:小倉 壮平さん(NPO法人いわむろや)
 上越会場:斎藤 主税さん(NPO法人都岐沙羅パートナーズセンター)
 見附会場:迫 一成さん(ヒッコリースリートラベラーズ)
 胎内会場:斎藤 主税さん(NPO法人都岐沙羅パートナーズセンター)
第3部:地域づくりの情報交換会
<全体進行:新潟県NPO・地域づくり支援センター>

―――――――――――――――――――――――――――――――
 ●お申込み
―――――――――――――――――――――――――――――――
[1]WEBフォームから申し込む
以下の申し込みフォームより、お申し込みください。
https://goo.gl/forms/hyulO55fgQDZqQGh1

[2]E-mailで申し込む
以下の内容を記載の上、お申し込みください。
 [E-mail] info[at]nponiigata.jp ※[at]を@に変更

件名「にいがた旬塾2017参加申し込み」
・氏名(ふりがな)
・所属団体
・住所
・TEL
・E-mail
・参加希望会場(5会場からお好きな会場をお選び下さい。複数選択可)
 魚沼市(6/7)・佐渡市(6/14)・上越市(6/15)・見附市(6/19)・胎内市(6/22)

※お申し込み後、3日経っても受付完了の連絡がない場合は、お手数ですがお電話にてご連絡をいただきますようお願いいたします。

[3]FAXで申し込む
申込用紙をダウンロードして、必要事項を記載の上、以下の宛先まで送信下さい。

[FAX] 025-281-0014

ダウンロード先:https://goo.gl/Mv94SF

【参加者募集中】にいがたソーシャルビジネススクール成果報告会

新潟NPO協会
2017年2月17日 09:36
環境保全、女性活躍推進、子育て支援、介護・助け合い、まちづくりなどの地域社会が向き合っている多様な課題解決を事業によって持続的に取り組むことを「ソーシャルビジネス」と呼びます。

にいがたソーシャルビジネススクールでは、そうした取り組みをしている組織がより成果を生み出し、経営を持続させられるよう、中長期の事業計画を策定する連続研修会を開催してきました。

<連続研修会のプログラム>
環境保全、女性活躍推進、子育て支援、介護・助け合い、まちづくりなどの地域社会が向き合っている多様な課題解決を事業によって持続的に取り組むことを「ソーシャルビジネス」と呼びます。

にいがたソーシャルビジネススクールでは、そうした取り組みをしている組織がより成果を生み出し、経営を持続させられるよう、中長期の事業計画を策定する連続研修会を開催してきました。

<連続研修会のプログラム>
【1】課題・ニーズの把握(第1回・キックオフ)
【2】マーケティング・事業戦略(第2回)
【3】目標・戦略発表(第3回・中間報告)

今回の成果報告会では、参加団体が取り組んできた成果や今後の中長期的な目標・戦略を共有するプレゼンテーションを行います。

プレゼンテーションを多くの方に聞いていただくことで、参加団体が取り組んでいる事業・活動に協働の可能性が広がることを期待しています。

ぜひ、みなさまのご参加をお待ちしております。

\こんな方にオススメ/
・NPO法人などの社会的企業や地域貢献につながる事業を営む方
・ソーシャルビジネス分野での創業をお考えの方
・地域貢献につながる事業をステップアップさせたい方

・NPO/ソーシャルビジネス等の支援・コーディネートをされている方


《開催概要》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■日 時:平成29年3月5日(日)13:00~17:00 <開場>12:30~
■会 場:新潟ユニゾンプラザ5F 特別会議室(新潟市中央区上所2-2-2)
■定 員:20名(先着順)
■参加費:無料
■主 催:認定NPO法人新潟NPO協会
■後 援:にいがたソーシャルビジネス支援ネットワーク

◇内容(240分)
 13:00( 5分) 開会のあいさつ
 13:05(25分) オリエンテーション
 13:30(40分) 成果報告①(2団体)
 14:10(10分) 講評①
 14:20(10分) 休憩
 14:30(60分) 成果報告②(3団体)
 15:30(15分) 講評②
 15:45(15分) 休憩
 16:00(40分) 成果報告③(2団体)
 16:40(10分) 講評③
 16:50( 5分) 全体総括
 16:55( 5分) 事務連絡・閉会のあいさつ
 17:00     終了

◇報告団体
・NPO法人教員サポートSmileういんず
 http://www.smilewinds.net/
・猫の茶の間
・NPO法人いわむろや
 http://www.iwamuroya.com/
・NPO法人十日町市地域おこし実行委員会
 http://iketani.org/
・新潟市障がい者雇用支援企業ネットワーク“みつばち“ワーキンググループ
 https://www.facebook.com/niigata.mitubati
・NPO法人新潟国際ボランティアセンター
 http://nvcjapan.org/
・NPO法人くびき野NPOサポートセンター
 http://www.kubikino-npo.jp/


《申し込み方法》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】ウェブフォームでお申込みされる場合
以下のリンク先より、必要事項を記入の上、お申込みください。
https://goo.gl/forms/Vi47IrKOKlnG7qLk1


【2】メールでお申込みされる場合
info[at]nan-web.org まで以下の内容を記載の上、お申し込みください。
※[at]を@に変換

<メール件名>【申込】にいがたSBS成果報告会
・氏名(ふりがな) ※必須※
・所属・役職
・電話番号
・メールアドレス ※必須※


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【本件に関する問い合わせ先】

認定NPO法人新潟NPO協会(担当:石本)
住 所:〒950-0994 新潟市中央区上所2-2-2 新潟ユニゾンプラザ1F
TEL:025-280-8750 FAX:025-281-0014
URL:http://nan-web.jimdo.com/

【参加者募集】NPO法人事務局セミナー&事務力検定in新潟2017

新潟NPO協会
2017年1月19日 09:14
今春より始まる「NPO経営塾」のオープニングとして、NPOの基礎知識、各庁への提出書類作成事務、雇用手続きと給与計算、経理事務の基礎知識など、特定非営利活動法人(NPO)法人を運営する上でとても大事な事務局のノウハウをお伝えするセミナーを開催します。

事務の積み重ねは、そのNPOへの信頼と、よりよい成果を生み出す原動力につながります。

事務局力を高めて、「目指せ、プロフェッショナルNPO!!!」
今春より始まる「NPO経営塾」のオープニングとして、NPOの基礎知識、各庁への提出書類作成事務、雇用手続きと給与計算、経理事務の基礎知識など、特定非営利活動法人(NPO)法人を運営する上でとても大事な事務局のノウハウをお伝えするセミナーを開催します。

事務の積み重ねは、そのNPOへの信頼と、よりよい成果を生み出す原動力につながります。

事務局力を高めて、「目指せ、プロフェッショナルNPO!!!」

\こんな方にオススメ/
・NPOの役員、事務職員、ボランティアをされている方

※今回のセミナーは新潟県内のNPOのみが対象です。検定はどなたでも 受験いただけます。

《開催概要》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■日時:平成29年2月4日(土)10:00~17:00
【第1部:セミナー】10:00~15:00
【第2部:検定】15:30~17:00
■会場:新潟県労働金庫 本店 7F会議室
   (新潟市中央区寄居町332-38)
■定員 40名(先着順・要事前申込)
■会費:セミナー:無料 検定:1,000円
■主催:新潟県労働金庫
■企画・運営:認定NPO法人新潟NPO協会

■プログラム
[事務局セミナー]
10:00~11:30 定款・所轄庁手続き・法務局手続き
11:30~12:30 昼食休憩
12:30~15:15 雇用・会計

[事務力検定]
15:30~15:35 検定説明
15:35~16:35 検定
16:35~17:00 解説
※セミナー参加または検定受験のみも可

◇事務力検定とは?
経理、登記、労務、所轄庁手続きと多岐にわたるNPO 法人に必要な事務手続きについて、その理解度を問う日本で唯一のNPO法人の事務に関する検定です。

■講師プロフィール
NPO法人岡山NPOセンター
NPO事務支援センター センター長 加藤 彰子氏

岡山NPOセンターに経理担当者として入職以来、岡山NPOセンターの経理事務や庶務・総務のリーダーとして勤務。そのノウハウを活かし、5年前より徐々に岡山NPOセンターの会員を中心としたNPO法人の事務サポートを展開。
NPO事務支援センターの立ち上げに辺り、センター長に就任。現在、全国各地でNPO法人事務セミナー及び事務力検定を展開。

《申し込み方法》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】FAXでのお申込み
 本チラシの申込書に必要事項をご記入の上、ご送信ください。
 FAX.025-225-2229

【2】メールでのお申込み
 必要事項をご記入の上、下記のメールアドレスにご送信ください。
 n_eigyo_34113[at]niigata-rokin.or.jp ※[at]を@に変更

<必要事項>
 所属、名前(ふりがな)、申込希望(セミナー・検定)・E-mail

【3】お電話でのお申込み
 新潟県労働金庫 営業推進部(担当:太田) 0120-191-880

【4】来店されてのお申込み
 新潟県労働金庫 各支店窓口まで
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<お問い合わせ先>
 新潟県労働金庫 営業推進部(担当:太田) 0120-191-880

【参加者募集中】≪NPO・非営利団体向け -- 会員・支援者管理≫1日でSalesforce基本機能・操作を理解するNPO実践1

新潟NPO協会
2017年1月13日 10:26
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新潟・初開催!
≪NPO・非営利団体向け -- 会員・支援者管理≫
1日でSalesforce基本機能・操作を理解する
「NPO実践1DAY速習コース」開催のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新潟・初開催!
≪NPO・非営利団体向け -- 会員・支援者管理≫
1日でSalesforce基本機能・操作を理解する
「NPO実践1DAY速習コース」開催のご案内
*=**=**=**=**=**=**=**=**=**=**=**=**=**=**=**=**=**
主 催:(特活)NPOサポートセンター
共 催:(特活)新潟NPO協会
協 力:セールスフォースドットオルグ
(特活)日本ファンドレイジング協会
お申込:http://npo-sc.org/salesforce/form_niigata170208/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

イベントごとに増える名簿リストや、特定の人しか 新することができない会員管理ソフト、複数の名簿リストに重複する支援者情報、その他の非効率な業務管理……etc、現状の情報管理に不安・ストレスを抱えていませんか?

このようなお悩みを、NPO向け支援管理プラットフォーム「Salesforce」で解決することができます。

Salesforceは、全国で700団体のNPO法人等の非営利団体が利用している、 クラウド型の会員管理・支援者管理・事業管理アプリケーションです。国際協力、教育、環境、福祉、まちづくり、文化・芸術など様々な分野で、寄付型・事業型を問わずに、利用されています。

名簿管理だけではなく、イベントなどの参加履歴の管理、案内メールの一括配信、WEBによる申込フォームの作成、寄付の分析、個別の事業管理などの多様な機能による“支援者管理”、“事業管理”を実現することができます。

「NPO実践1DAY速習コース」では、基本機能・操作、運用・分析までまとめてご理解いただけます。

Saleforceについて知りたい方、これから導入を検討されている方は是非この機会にご参加ください。

《開催概要》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■日時:2017年2月8日(水)10:00~17:00 
■会場:新潟県女性財団 女性団体交流室1
    新潟県新潟市中央区上所2丁目2-2 新潟ユニゾンプラザ2階
     地図はこちら ⇒ http://npwf.jp/shisetsuriyonogoannai/access/
■定 員:20名
■カリキュラム:
 Salesforce[非営利団体向けパッケージ:日本語] を実際に操作しながら、理解を深めていただきます。 PCでの演習中心の内容となります。

  (1)salesforce紹介
   ・基本機能の紹介
   ・寄贈プログラムのご紹介
   ・Salesforce導入・活用プログラムのご紹介
   ・活用事例
  (2)会員・寄付管理
   ・会員との電話や会費 納入等のやり取り等 の活動履歴管理
   ・会員の期限管理
   ・領収書発行 など
  (3)イベント参加者管理
   ・WEBサイトからの申込受付
   ・参加者のイベントの参加、履歴等の管理
   ・全参加者へのリマインド、御礼メール一括配信 など
  (4)カスタマイズ基礎
   ・項目追加
   ・レイアウト変更理 など

■持ち物:ノートパソコン
 ※会場にはインターネット環境をご用意しております。
  基本的にパソコンをご持参いただけるようお願いいたします。
  貸出希望の場合はお申込フォームの備考欄に「パソコン貸出希望」と記載ください。

■参加費:10,000円

■特 典:認定ファンドレイザー試験 (※)の選択研修として各講座6ポイント取得できます!
※認定ファンドレイザーとは、日本ファンドレイジング協会が運営する資格です。
本コースの修了者には、 選択必修ポイントが「6ポイント」付与されます。
認定ファンドレイザー試験の受験には別途、必修研修の受講と試験お申込みが必要となります。
詳細は、下記の日本ファンドレイジング協会のWEBサイトをご参照ください。
http://jfra.jp/cfr/

■申込み:下記のフォームより必要事項をご記入の上お申し込みください。
http://npo-sc.org/salesforce/form_niigata170208/

■salesforce普及の取組みについて
 NPOサポートセンターでは、salesforce導入・活用のサポートに取り組んでいます。
 詳細は以下のサイトを参照下さい。
http://npo-sc.org/salesforce_support/index.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 研修参加者の声
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ・実際に手を動かして作業をすることで、内容が理解しやすかった。取り敢えず、salesforceを導入して、運用が出来るレベルに一日でなれたと思う。

 ・SFは多機能に渡るため、一人で学ぶということは何度も挫折していました。やっと全体像がつかめました。大満足です。

 ・自分の団体に持って帰って試用してみよう!と思えるもの、あるとは知っていたけれども使い方、カスタマイズの仕方が分からなかったものをご紹介、実際に使用させて頂けた。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃「Salesforce」の寄贈について
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セールスフォース・ドットコム ファンデーションでは、一定の基準(※)を満たす非営利団体に対してFoundation Enterprise Edition 10 ライセンスを寄贈するほか、多くの製品をディスカウント価格で提供しています。

●申請資格
※以下の法人格をお持ちであること
・ 特定非営利活動法人(NPO法人)
・ 公益財団法人
・ 公益社団法人
・ 社会福祉法人
・ 宗教法人
・ 更生保護法人

ただし、東日本大震災の復興支援に特化した活動を行う非営利団体の場合には、上述の法人格に加え、一般財団法人、一般社団法人、任意団体も当プログラムの申請資格を有します。

その他の要件もございますので、詳細はこちらを必ずご確認ください。
http://www.salesforce.com/jp/company/foundation/product.jsp

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃Salesforce 導入事例
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NPO法人ブリッジ エーシア ジャパン
「イベント参加者管理を実現」
 http://npo-sc.org/salesforce_support/case_1.html

NPO法人あっとすくーる(大阪府 箕面市)
少人数のNPOが実施した「セールスフォース」運用改善事例
 http://npo-sc.org/salesforce_support/case_7.html

公益社団法人シャンティ国際ボランティア会
「情報の一元管理と指標の可視化を実現」
 http://npo-sc.org/salesforce_support/case_2.html

NPO法人フローレンス
「重要業績評価指標をダッシュボードでリアルタイムに管理」
 http://npo-sc.org/salesforce_support/case_3.html

NPO法人ACE
「寄付の申込み~領収書発行までSalesforceで一元管理を実現」
 http://npo-sc.org/salesforce_support/case_4.html

NPO法人DPI日本会議
「「たった1ヶ月半」で導入できた秘訣とは?」
 http://npo-sc.org/salesforce_support/case_8.html


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃個別のSalesforce 導入サポートについて
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NPOサポートセンターでは、個別相談や導入サポートも実施しております。
お気軽にお問い合わせください。

導入サポートの事例。
http://npo-sc.org/salesforce_support/case_8.html


その他のsalesforceの情報は、以下のサイトで確認できます。
http://npo-sc.org/salesforce_support/support.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お問い合わせ
特定非営利活動法人 NPOサポートセンター
(担当:小堀、大井)
http://www.npo-sc.org/
〒104-0061 東京都中央区銀座8-12-11 第2サンビル
TEL:0

【参加者募集中】(12/14)多様な主体による協働フォーラム「地域を変える協創の力~コレクティブに課題を解決するために~」

新潟NPO協会
2016年11月25日 20:24
協働とは、自治体・企業・NPOなど立場の異なる組織が、お互いの強みやノウハウを活かして、社会課題に対する働きかけをしていく課題解決の
アプローチのことです。

このフォーラムでは、分野の異なる多様な協働事例を読み解きながら、協働を生み出していく、推進していくポイントを探っていきます。

協働とは、自治体・企業・NPOなど立場の異なる組織が、お互いの強みやノウハウを活かして、社会課題に対する働きかけをしていく課題解決の
アプローチのことです。

このフォーラムでは、分野の異なる多様な協働事例を読み解きながら、協働を生み出していく、推進していくポイントを探っていきます。

また協働を育むきっかけとして、参加者同士の関係性を築くためのワールドカフェ形式の交流セッションを開きます。


\こんな方にオススメ/
・協働・連携による社会課題解決に関心のある方、
・自治体、企業、NPO・NGO、市民その他支援機関の方


《開催概要》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■日 時:平成28年12月14日(水)13:30~17:00(開場:13:00)
■会 場:新潟ユニゾンプラザ5F 中研修室(新潟市中央区上所2-2-2)
     http://www.unisonplaza.jp/access/
■定 員:50名(先着順)
■参加費:無料
■主 催:新潟県、認定NPO法人新潟NPO協会
 後 援:新潟市市民協働課、新潟県経営者協会、新潟県中小企業家同友会、新潟商工会議所、にいがたソーシャルビジネス支援ネットワーク

◇内容(210分)
 13:30~ 開会・本日の趣旨説明(5分)
 13:35~ 問題意識の共有「協働のススメとその可能性」(15分)
 【コーディネーター】
  ・三菱UFJリサーチ&コンサルティング
   ソーシャルエコノミー研究センター 副主任研究員 水谷衣里さま
  ・認定NPO法人新潟NPO協会 理事・事務局次長 石本貴之
 13:50~ 事例から読み解く「協働のかたち」(75分)
  (1)みなみらいプロジェクト 代表 本間智美さま
  (2)株式会社バウハウス 代表取締役 肥田野正明さま
  (3)NPO法人教員サポートSmileういんず 理事長 小川久美子さま
 15:05~ 休憩(10分)
 15:15~ 「協働のかたちまとめ」(35分)
 【コーディネーター】
  ・三菱UFJリサーチ&コンサルティング
  ソーシャルエコノミー研究センター 副主任研究員 水谷衣里さま
 15:50~ 交流セッション(65分)
 16:55~ 閉会(5分)

※また、午前には同会場で「にいがたソーシャルビジネス支援ネットワーク」主催による「ソーシャルビジネスセミナー」が開催されます。
合わせてこちらもぜひご参加ください。
 https://goo.gl/tyrUw6


《ゲスト》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コーディネーター】
三菱UFJリサーチ&コンサルティング
ソーシャルエコノミー研究センター 副主任研究員 水谷衣里さま

愛知県出身。大学院卒業後、三菱UFJリサーチ&コンサルティング入社。
NPOやソーシャルビジネス、社会的インパクト投資に関する政策立案や、企業の社会貢献活動に関するコンサルティング業務に従事。
中京大学客員講師、日本ファンドレイジング協会エグゼクティブ・フェロー、世田谷まちづくりファンド運営委員、公益財団法人あいちコミュニティ財団評議員、公益社団法人チャンス・フォー・チルドレンアドバイザー。

【事例紹介】
(1)みなみらいプロジェクト 代表 本間 智美さま
現代アート×建築の異色ユニット・はじめ組を共同主宰。「みなみらい構想」では、「健康・健全なまちづくり」を基軸に、領域を横断した事業(ささえあいづくり・生活習慣病予防・介護予防・インバウンド着地型観光・空き家再生・伝統工芸のプロデュース・人材育成など)を、住民・産官学との協働で実施している。

(2)株式会社バウハウス 代表取締役 肥田野 正明さま
2005年から障がい者の就労に関わり、ソーシャルビジネスに関心を持つ。2016年7月には、「障がい者アートレンタル事業・まちごと美術館COTOCOTO」プロジェクトを立ち上げる。現在モスバーガーとコラボし、店内を美術館化した「MOSごと美術館」を展開中。また小学校の総合学習でも本プロジェクトが採用されている。

(3)NPO法人教員サポートSmileういんず 理事長 小川 久美子さま
31年間勤めた小学校教員を退職後、教員OBのマンパワーで学校現場や教員にゆとりをもたらし、子どもたちを笑顔にしたいと事務局長の渡辺淳子氏と一緒に団体設立。2016年5月から新潟市教育委員会の委託を受け、特別に支援を要する子どもや学級をサポートするクラスサポーター事業を開始。現在サポーター登録24人、小学校47校のサポート実績。


《申し込み方法》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】ウェブフォームでお申込みされる場合
以下のリンク先より、必要事項を記入の上、お申込みください。
 https://goo.gl/forms/ytCrta3SEWIFwV4k1

【2】メールでお申込みされる場合
info[at]nan-web.org まで以下の内容を記載の上、お申し込みください。
※[at]を@に変換

<メール件名>【申込】多様な主体による協働フォーラム
・代表者の氏名(ふりがな) ※必須※
・所属・役職
・電話番号
・メールアドレス ※必須※
・代表者以外の参加者名

【3】FAXでお申込みされる場合
以下のリンク先より、チラシをダウンロードして申込書に必要事項をご記入の上、ご送信ください。

○チラシのダウンロード https://goo.gl/hGdzHD
○FAX番号 025-281-0014


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【本件に関する問い合わせ先】
認定NPO法人新潟NPO協会(担当:石本)
住 所:〒950-0994 新潟市中央区上所2-2-2 ユニゾンプラザ1F
TEL:025-280-8750 FAX:025-281-0014
URL:http://nan-web.jimdo.com/
15件中 110件表示
1