いいね!して新着情報をチェック!

「CAPセンター・JAPAN」のページに投稿されたトピック

19件中 110件表示
1
トピックにタグを付けてください
内容
内容を選択 >
テーマ
テーマを選択 >
×
地域を選択 >
+タグの新規追加
地域を候補の中から選んでください
テーマを候補の中から選んでください
内容を候補の中から選んでください
タグを候補の中から選んでください
タグの種類を選んでください
地域を選んでください
テーマを選んでください
子育て・教育を選んでください
国際協力を選んでください
環境を選んでください
人権を選んでください
動物保護を選んでください
医療・介護を選んでください
被災地支援を選んでください
文化・スポーツを選んでください
仕事・雇用を選んでください
地域活性化・コミュニティを選んでください
内容を選んでください

5月26日(土)杉山春さん講演会「正しい子育てってなんですか?」

CAPセンター・JAPAN
2018年4月25日 17:07
「正しい子育てってなんですか?-新しい子育ての形を社会としてつくる-」

「愛知県武豊町3歳児餓死事件」「大阪2児置き去り死事件」、そして「厚木男児遺体放置事件」と、数々の児童虐待事件を取材してきた杉山春さんにご講演いただき、私たちの“社会”において、子どもの命が失われる悲劇を繰り返さないために何ができるかを考えていきます。CAPセンター・JAPANの定時総会記念講演会として実施します。
ぜひこの機会をご活用ください。

「正しい子育てってなんですか?-新しい子育ての形を社会としてつくる-」

「愛知県武豊町3歳児餓死事件」「大阪2児置き去り死事件」、そして「厚木男児遺体放置事件」と、数々の児童虐待事件を取材してきた杉山春さんにご講演いただき、私たちの“社会”において、子どもの命が失われる悲劇を繰り返さないために何ができるかを考えていきます。CAPセンター・JAPANの定時総会記念講演会として実施します。
ぜひこの機会をご活用ください。

■日 時 2018年5月26日(土)12:30~14:00(受付12:15~)
■会 場 ドーンセンター(大阪府立男女共同参画・青少年センター)大会議室3
■定 員 60人
■参加費 800円(参加費はCAPセンター・JAPANの活動に充てられます)
■講 師 杉山 春(すぎやま はる)さん
■チラシ ダウンロードはこちら(PDF)
■申込み メール・FAXでお申し込みの方はチラシをご覧の上、①お名前 ②所属/職種 ③連絡先(TEL/FAX/E-mailアドレス) の項目をすべて記入し、お申し込みください。メールはHPのこちらから送ることもできます。

公式
毎日、ポイント獲得後に一言! (13)

gooddo公式
2016年7月7日 19:08
『CAPセンター・JAPAN』を一緒に応援している仲間に、毎日一言残そう♪
『CAPセンター・JAPAN』を一緒に応援している仲間に、毎日一言残そう♪
うさぴょん
20ポイントしか出ないけど、毎日クリックしてるよー!がんばって!
20ポイントしか出ないけど、毎日クリックしてるよー!がんばって!
つんちょ
今日は300ポイント出ました!ぽちぽち応援してますー
今日は300ポイント出ました!ぽちぽち応援してますー
CAPセンター・JAPAN
つんちょさん、ぽちぽちをありがとうございます!
0
2016年8月27日
Gaxy (がくじ)
20ポイント獲得。挫けず毎日ポチしてます。
20ポイント獲得。挫けず毎日ポチしてます。
CAPセンター・JAPAN
ありがとうございます!
0
2016年8月25日
300ポイントやっとでたー(´∀`)
300ポイントやっとでたー(´∀`)
CAPセンター・JAPAMN
鉄さん、ありがとー
0
2016年9月3日
タッツー
やったー!1,000ポイントだしました!
やったー!1,000ポイントだしました!
CAPセンター・JAPAN
タッツーさん、ありがとうございます!これからも応援をよろしくお願いします。
0
2016年9月10日
うさぴょん
今日も20ポイントだったあ・・・。でも、心折れずに毎日クリックしてるよー。
今日も20ポイントだったあ・・・。でも、心折れずに毎日クリックしてるよー。
なおみ
最近、50ポイントが続いてましたが、今日は100ポイントでした(^^)
最近、50ポイントが続いてましたが、今日は100ポイントでした(^^)
CAPセンター・JAPAN
なおみさん、ありがとうございます!これからもよろしくお願いしますっ!
1
2016年12月26日
なおみ
おおー!300ポイント!
おおー!300ポイント!
CAPセンター;JAPAN
いつも、ありがとうございます!
1
2017年6月10日
MIKA TANEDA
応援しています♪
応援しています♪
CAPセンター;JAPAN
応援ありがとうございます!
0
2017年6月10日
なおみ
うわー!1000ポイント!!!
うわー!1000ポイント!!!
CAPセンター・JAPAN
ありがとうございます
0
2017年10月22日
たくわん
今回の20,000ptを達成時に私のクリックが貢献!
良かったなぁ~
今回の20,000ptを達成時に私のクリックが貢献!
良かったなぁ~

埼玉では初開催!11月17日(金)~19日(日)子どもへの暴力防止のための基礎講座

CAPセンター・JAPAN
2017年9月12日 10:53
子どものサポーターになる人を増やしたい!そんな思いからスタートした講座が『子どもへの暴力防止のための基礎講座』です。学校から、家庭から、地域から、あらゆる職種・職域・立場からの参加者が集うこの講座は、いじめ・虐待・性暴力など、子どもへの様々な暴力に対する地域の予防・防止の力を高めます。
埼玉では初開催!ぜひこの機会にご参加ください!

日程)
11月17日(金)  10:30~18:30
子どものサポーターになる人を増やしたい!そんな思いからスタートした講座が『子どもへの暴力防止のための基礎講座』です。学校から、家庭から、地域から、あらゆる職種・職域・立場からの参加者が集うこの講座は、いじめ・虐待・性暴力など、子どもへの様々な暴力に対する地域の予防・防止の力を高めます。
埼玉では初開催!ぜひこの機会にご参加ください!

日程)
11月17日(金)  10:30~18:30
11月18日(土)  9:30~17:30
11月19日(日)  9:30~17:30

会場)
生活クラブ生協 北本生活館(埼玉県北本市)

講座の詳細、および申込み書はこちらからダウンロードしてください!
http://cap-j.net/support/personal/recommend/seminar1

10月20日(金)~22日(日)『子どもへの暴力防止のための基礎講座』を大阪で開催!

CAPセンター・JAPAN
2017年7月19日 12:40
大阪では久しぶりとなる『子どもへの暴力防止のための基礎講座』が、10月20日(金)・21(土)・22(日)の3日間計24時間で開催されます!
子どもの視点に立つという共通認識を持って子どもをサポートできるおとなが増え、つながり、地域の子どもの安心・安全を守る-そんな地域の力を高めませんか。子どもに安心・安全でいてほしい・・・、と願っているあなた!ぜひ参加してみてください!あなた自身ができることを知って、きっと楽になることができます!!
http://cap-j.net/support/personal/recommend/seminar1
大阪では久しぶりとなる『子どもへの暴力防止のための基礎講座』が、10月20日(金)・21(土)・22(日)の3日間計24時間で開催されます!
子どもの視点に立つという共通認識を持って子どもをサポートできるおとなが増え、つながり、地域の子どもの安心・安全を守る-そんな地域の力を高めませんか。子どもに安心・安全でいてほしい・・・、と願っているあなた!ぜひ参加してみてください!あなた自身ができることを知って、きっと楽になることができます!!
http://cap-j.net/support/personal/recommend/seminar1

8月11日・12日と19日に子どもへの暴力防止のための基礎講座in福井開催!

CAPセンター・JAPAN
2017年6月26日 12:40
【講座案内】子どもへの暴力防止のための基礎講座を2017年度福井県子どもしあわせ福祉資金助成事業として実施します。
そのため受講費用は9,000円(資料代を含む/消費税込)、30歳未満の大学生・大学院生・専門学校生は4,500円(資料代を含む)です。
大変お得な料金でご参加いただけます。
8/11(金・祝)・12(土)と19日(土)の3日間計24時間。子どもの視点に立つという共通認識を持って子どもをサポートできるおとなが増え、つながり、地域の子どもの安心・安全を守る-そんな地域の力を高めよう!
【講座案内】子どもへの暴力防止のための基礎講座を2017年度福井県子どもしあわせ福祉資金助成事業として実施します。
そのため受講費用は9,000円(資料代を含む/消費税込)、30歳未満の大学生・大学院生・専門学校生は4,500円(資料代を含む)です。
大変お得な料金でご参加いただけます。
8/11(金・祝)・12(土)と19日(土)の3日間計24時間。子どもの視点に立つという共通認識を持って子どもをサポートできるおとなが増え、つながり、地域の子どもの安心・安全を守る-そんな地域の力を高めよう!
http://cap-j.net/support/personal/recommend/seminar1

子どもへの暴力防止のための基礎講座in山口 7月7日(金)~9日(日)!!

CAPセンター・JAPAN
2017年6月23日 15:39
【講座案内】いよいよ来月開催!
「子どもへの暴力防止のための基礎講座」を山口県で開催します!
7/7(金)・8(土)・9(日)の3日間計24時間。子どもの視点に立つという共通認識を持って子どもをサポートできるおとなが増え、つながり、地域の子どもの安心・安全を守る-そんな地域の力を高めよう!
http://cap-j.net/support/personal/recommend/seminar1
【講座案内】いよいよ来月開催!
「子どもへの暴力防止のための基礎講座」を山口県で開催します!
7/7(金)・8(土)・9(日)の3日間計24時間。子どもの視点に立つという共通認識を持って子どもをサポートできるおとなが増え、つながり、地域の子どもの安心・安全を守る-そんな地域の力を高めよう!
http://cap-j.net/support/personal/recommend/seminar1

熊本地震支援特別電話相談『女の子と女性のためのからだと性の110番』を9月5日(月)からスタートします! (2)

CAPセンター・JAPAN
2016年8月24日 14:38
★熊本地震で被災されたどの年代の女性にも寄り添う電話相談が、
『女の子と女性のためのからだと性の110番』です。
熊本地震で被災されたどの年代の女性にも、心とからだの安心・自信・自由
を大切にしてほしい。そんな願いを込めて電話相談を企画しました。  

★熊本地震で被災されたどの年代の女性にも寄り添う電話相談が、
『女の子と女性のためのからだと性の110番』です。
熊本地震で被災されたどの年代の女性にも、心とからだの安心・自信・自由
を大切にしてほしい。そんな願いを込めて電話相談を企画しました。  

「医療機関に行くほどでもないし…」、「こんなこと誰に話したらいいのかわからないし…」「みんな頑張ってるし…」、「元気な姿を見せないと…」等、ひとりで抱えないでください。
★電話を受けるのは、当法人が連携しているウィメンズセンター大阪(※)の女性相談員です。
秘密は守られますので、安心してお話しください。あなたのからだはあなたのものです!!後回しにせず、あなたの心とからだを大切にしてください。
9月5日(月)をスタートに、毎週月曜日と水曜日の14時~20時です。
たくさんの方にこの情報が届きますように!
 
NPO法人CAPセンター・JAPANは、熊本地震支援特別電話相談『女の子と女性のためのからだと性の110番』の企画・運営を行っています。
(本事業は『子どもの心の応急手当のためのミニ講座』をあわせて、『災害時の子どもに安心・自信・自由を広げるプロジェクト』として、フィリップモリスジャパン社助成を受けて実施します)
 ※電話相談は「ウィメンズセンター大阪」に業務委託して実施します。
  ウイメンズセンター大阪は、女性の視点に立って、女性であるがゆえの
  生きづらさに向き合い、自分らしく生きていく力をとりもどすために、
  女性のからだと性と心を分断することなくトータルにサポートする活動
  を30年以上続けている民間団体です。電話相談も30年以上の実績があり
  ます。http://wco.life.coocan.jp/
                 
動物大好き!
私もあの地震の被災者です。有り難うございます。
私もあの地震の被災者です。有り難うございます。
CAPセンター・JAPAN
動物大好き!さん、コメントをありがとうございます。6月28日までの期間ですが、しっかりとお声を伺ってまいりますね。お知り合いの方にも情報を広げていただければうれしいです。ぜひ活用してみてください。ありがとうございました。
動物大好き!さん、コメントをありがとうございます。6月28日までの期間ですが、しっかりとお声を伺ってまいりますね。お知り合いの方にも情報を広げていただければうれしいです。ぜひ活用してみてください。ありがとうございました。

4月30日(日)体罰をみんなで考えるネットワーク春のつどい開催! (2)

CAPセンター・JAPAN
2017年3月29日 12:27
CAPセンター・JAPANが世話人を務めている「体罰をみんなで考えるネットワーク」では、2016年度は、主に、部活動をはじめとする青少年スポーツの場における体罰に焦点をあてて、議論を深めてきました。もちろんこの他にも、学校、家庭、施設、地域など、子どもたちが生活を送るあらゆる場で体罰は起きています。一つひとつ具体的に深め、考えていく中で、あらゆる場面に共通する課題が見えてくるのではないかと思います。それは個人の抱える課題ではなく、構造的な課題なのでは、と今考えています。
さて、今回の「春のつどい」では、桜宮高校事件をきっかけとして立ち上がった「体罰をみんなで考えるネットワーク」の初心に立ち戻る意味も込めて、あらためて学校における体罰について考えます。
講師には、管理教育、体罰、少年事件などのテーマについて精力
的に執筆活動を行ってこられたノンフィクションライターの藤井誠二さんにお越しいただきます。
 *藤井誠二さんのプロフィール
CAPセンター・JAPANが世話人を務めている「体罰をみんなで考えるネットワーク」では、2016年度は、主に、部活動をはじめとする青少年スポーツの場における体罰に焦点をあてて、議論を深めてきました。もちろんこの他にも、学校、家庭、施設、地域など、子どもたちが生活を送るあらゆる場で体罰は起きています。一つひとつ具体的に深め、考えていく中で、あらゆる場面に共通する課題が見えてくるのではないかと思います。それは個人の抱える課題ではなく、構造的な課題なのでは、と今考えています。
さて、今回の「春のつどい」では、桜宮高校事件をきっかけとして立ち上がった「体罰をみんなで考えるネットワーク」の初心に立ち戻る意味も込めて、あらためて学校における体罰について考えます。
講師には、管理教育、体罰、少年事件などのテーマについて精力
的に執筆活動を行ってこられたノンフィクションライターの藤井誠二さんにお越しいただきます。
 *藤井誠二さんのプロフィール
  1965年愛知県生まれ。高校時代より社会運動にかかわりな
  がら、取材者の道へ。著書に、『殺された側の論理 犯罪被害
  者遺族が望む「罰」と「権利」』(講談社プラスアルファ文
  庫)、『光市母子殺害事件』(本村洋氏、宮崎哲弥氏と共著・文
  庫ぎんが堂) 、『少年A被害者遺族の慟哭』(小学館新書)、
  『体罰はなぜなくならないのか』(幻冬舎新書)など著書・対談
  等50冊以上。愛知淑徳大学非常勤講師として「ノンフィクショ
  ン論」等を語る。
長年、学校現場をめぐる様々な問題を取材し続けてこられた藤井
さんならではの切り口で、「学校と体罰」について語っていただき、新たな気づき、学びを得る機会にしたいと思います。
『体罰をみんなで考えるネットワーク 春のつどい2017』
〇日時:2017年4月30日(日)14:00~17:00(受付 13:40~)
 第一部:藤井誠二さんの講演 「学校と体罰」
 第二部:講演をふまえての意見交流会
〇会場:龍谷大学 大阪梅田キャンパス 研修室
   (大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエスト
    オフィスタワー14階)
〇参加費:一般:1,000円 学生・会員:500円
   ※終了後に懇親会を予定しています(参加費別途)
FAXまたはメールにて、以下の項目をお知らせください。
①お名前、 ②ご所属、 ③ご連絡先、 ④懇親会参加の有無
FAX : 06-6648-1121(CAPセンター・JAPAN)
E-mail: : taibatsu2015network@gmail.com(お問い合わせも)
動物大好き!
私も教員ですが、体罰は絶対許せません!
私も教員ですが、体罰は絶対許せません!
動物大好き!
体罰では本当の解決にならないことを伝えていきましょう!
体罰では本当の解決にならないことを伝えていきましょう!

鳥取県米子市で開催!『子どもへの暴力防止のための基礎講座』 (1)

CAPセンター・JAPAN
2016年11月22日 11:55
いじめ、虐待、体罰、ドメスティック・バイオレンス、性暴力・・・。子どもへの暴力に共通する構造や心理、子どもに及ぼす影響など、子どもの心とからだを傷つけることから子どもを守るために必要な知識・スキルを学ぶ3日間24時間の講座です。一貫して子どもへの暴力の当事者である子どもの視点から見ることを学びます。鳥取県米子市では初開催!この機会にぜひ学び、つながり、語り合いましょう。

12月16日(金)10:30~18:30
12月17日(土)9:30~17:30
12月18日(日)9:30~17:30
いじめ、虐待、体罰、ドメスティック・バイオレンス、性暴力・・・。子どもへの暴力に共通する構造や心理、子どもに及ぼす影響など、子どもの心とからだを傷つけることから子どもを守るために必要な知識・スキルを学ぶ3日間24時間の講座です。一貫して子どもへの暴力の当事者である子どもの視点から見ることを学びます。鳥取県米子市では初開催!この機会にぜひ学び、つながり、語り合いましょう。

12月16日(金)10:30~18:30
12月17日(土)9:30~17:30
12月18日(日)9:30~17:30

詳細は共通要項でご覧ください。
共通要項と申込書は以下でダウンロードできます!
http://cap-j.net/support/personal/recommend/seminar1
動物大好き!
虐待する親も本当は辛いのだと信じたいです。話を聞いて改善していきましょう!
虐待する親も本当は辛いのだと信じたいです。話を聞いて改善していきましょう!

1月28日(土)体罰をみんなで考えるネットワーク 冬のつどい開催! (1)

CAPセンター・JAPAN
2017年1月26日 11:54
テーマ
『若いアスリートのための権利の章典』の多様な活かし方を考える

2016年度、「体罰をみんなで考えるネットワーク」では、田村公江さんが翻訳された「若いアスリートのための権利の章典」(以後「権利の章典」と略)の概要を学ぶための集まりや、“子どもの権利条約フォーラム2016in関西“では分科会において、「権利章典」の内容をふまえる形で寸劇ワークショップなどを行いました。
この「権利の章典」には、多様な子どもたちが個々のペースでスポーツに参加し、その尊厳を保ちつつ、楽しみながらスポーツに取り組めるように、スポーツ指導者や競技団体などが守るべき子どもの諸権利が書かれています。この「権利の章典」に盛り込まれた内容は、子どもの権利保障の視点から、基本的にはスポーツの場面での子どもとおとなの関係を問い直すものです。
テーマ
『若いアスリートのための権利の章典』の多様な活かし方を考える

2016年度、「体罰をみんなで考えるネットワーク」では、田村公江さんが翻訳された「若いアスリートのための権利の章典」(以後「権利の章典」と略)の概要を学ぶための集まりや、“子どもの権利条約フォーラム2016in関西“では分科会において、「権利章典」の内容をふまえる形で寸劇ワークショップなどを行いました。
この「権利の章典」には、多様な子どもたちが個々のペースでスポーツに参加し、その尊厳を保ちつつ、楽しみながらスポーツに取り組めるように、スポーツ指導者や競技団体などが守るべき子どもの諸権利が書かれています。この「権利の章典」に盛り込まれた内容は、子どもの権利保障の視点から、基本的にはスポーツの場面での子どもとおとなの関係を問い直すものです。
ですが、よく考えてみると、この「権利の章典」の趣旨は、学校や家庭、地域社会でのさまざまな子どもとおとなの関係にも当てはまることかと思います。
そこで今回の「冬のつどい」では、あらためてみんなで「権利の章典」を読み直し、その趣旨をスポーツの場面以外でも活かせる方法はないか、参加者のグループ討論なども交えながら考えます。ぜひ、ご一緒に考えませんか。 

話題提供:住友 剛(京都精華大学教授)
コメンテーター:田村 公江(龍谷大学教授)
日時:2017年1月28日(土)14時30分~16時30分(受付14時~)
    ※13:00~14:00の間、年次総会を行います。
場所:龍谷大学大阪梅田キャンパス研修室(大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエストオフィスタワー14階)
参加費:一般1000円、会員・学生500円 (当日、受付でお支払ください)
※終了後、会場近辺にて懇親会を予定。(懇親会参加費は別途)
申込:FAXまたはメールにて、①お名前、②ご所属、③ご連絡先、④懇親会参加の有無、をお知らせ下さい。
  ◎FAX:06-6648-1121(CAPセンター・JAPAN)
  ◎E-mail:taibatsu2015network@gmail.com
主 催 体罰をみんなで考えるネットワーク
19件中 110件表示
1