いいね!して新着情報をチェック!

トピック詳細

投稿元: その他

おにぎりの写真を撮って、アフリカ・アジアの子どもたち給食を届けよう!#OnigiriAction

gooddo編集部
2016年10月18日 18:32
今、SNSで”おにぎり”の写真がたくさん投稿されていることをご存じですか?
実はこれ、いつも食べている”おにぎり”だけでできる、寄付キャンペーンなのです。

「おにぎり」の写真を1枚投稿するだけで、
あなたの代わりに協賛企業・支援者から給食5食分に相当する100円が
今、SNSで”おにぎり”の写真がたくさん投稿されていることをご存じですか?
実はこれ、いつも食べている”おにぎり”だけでできる、寄付キャンペーンなのです。

「おにぎり」の写真を1枚投稿するだけで、
あなたの代わりに協賛企業・支援者から給食5食分に相当する100円が
アフリカ・アジアの子どもたちのために寄付されます。

おにぎりは自分で作ったものでも購入したものでもOK!
投稿するあなたにはお金は一切かかりません。

さらに、伊藤園の「お~いお茶」と一緒に撮ると、伊藤園からさらに5食分(計10食)が寄付されます!


気軽に簡単に参加できるキャンペーン。ぜひ”おにぎり”の写真を投稿してみてはいかがでしょうか。



▼詳細情報
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
開催期間:2016年10月11日(火)~2016年11月30日(水)
参加方法:
STEP 1 おにぎりを作る・買う
STEP 2 おにぎりいただきます & 写真撮影
STEP 3 ツイッター、フェイスブック、インスタグラムにハッシュタグ「#OnigiriAction」を付けて投稿!
※必ず公開可能の設定でご投稿ください。

実際の支援方法についてはWEBサイトをご確認ください。
WEBサイト:http://jp.tablefor2.org/campaign/onigiri/


▼支援先情報
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
支援先:特定非営利活動法人TABLE FOR TWO International

世界の約70億人のうち、約10億人が飢餓や栄養失調の問題で苦しむ一方で、20億人近くが食べ過ぎが原因で肥満状態にあります。
この深刻な食の不均衡を解消するため、2007年の秋に日本でTABLE FOR TWOが創設されました。

2016年までの約8年間で、日本国内外でのTABLE FOR TWOプログラムへの参加企業・団体数は700を突破。食堂から始まったプログラムは、レストランやコンビニ、自動販売機や披露宴など、様々なかたちで広がっています。

TABLE FOR TWOの仕組みは、海を越えて海外にも広がっています。2016年現在、アメリカをはじめスイス、イタリアなどヨーロッパの国々、ノルウェー、サウジアラビア、そして香港やベトナム、オーストラリアなど計14か国で活動を展開しています。

WEBサイト:http://jp.tablefor2.org/
\ 友だちにシェアして教えよう /
gooddoに情報を載せませんか?
gooddoでは、皆様からの社会貢献に関連する情報を募集・掲載しています。おすすめのイベントやキャンペーンなどがあれば、こちらからご入力・ご紹介ください。
トピックにタグを付けてください
内容
内容を選択 >
テーマ
テーマを選択 >
×
地域を選択 >
+タグの新規追加
地域を候補の中から選んでください
テーマを候補の中から選んでください
内容を候補の中から選んでください
タグを候補の中から選んでください
タグの種類を選んでください
地域を選んでください
テーマを選んでください
子育て・教育を選んでください
国際協力を選んでください
環境を選んでください
人権を選んでください
動物保護を選んでください
医療・介護を選んでください
被災地支援を選んでください
文化・スポーツを選んでください
仕事・雇用を選んでください
地域活性化・コミュニティを選んでください
内容を選んでください